この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデニング

素人ならではの庭造り、その試行錯誤ぶりを記事にしています。時々レシピが混ざります。

「ワルナスビって、ホンとに悪いんです。」 - Apple of Sodom

ワルナスビって、ご存じですか。 その名のとおり、ナスビに似てはいるけど、極悪なヤツなんです。 こんなヤツですわい。 花がナスビやジャガイモと同じでしょ。 花自体は、悪かあないと思いますけどね、見てても。 でもね、トゲあるんスよ。 葉っぱのウラに…

「バラの次は、アジサイが賑やかになってきました。」 - やまあじさい

バラの花は、盛りを過ぎましたが、代わりにアジサイが賑やかになってきました。 ウチには、何種類かあるんですよ。 といっても、詳細な品種までは知らないんですけど。 まずは、 ホンアジサイとか言われているフツーのアジサイ だと思う。 山アジサイ この形…

「二年連続で・・・。ちっとも、心地よくない。」 - トスカーナ・バイオレット

トスカーナ・バイオレット サテなんでしょう。 正解は、「トマト」です。 「ブドウのような食感と酸味。アントシアニン含有のフルーツ・トマト」とかいう触れ込みに、 「やるっきゃないぜ!」 と、苗を買ってきて植えたんですが、残念ながら二年続けて青枯れ…

「次々と咲き始めています。うむ、心地よい。」

気温は高めですが、割りと爽やかな週末を過ごしました。 で、またまた、新しい蕾が開きました。 ジャスミーナです。 フランボワーズ・バニーユとかいうヤツ。 赤とピンクの絞り模様がなんとも綺麗ですよ。 花ごとに模様が違うんですよ。 予約新苗 【バラ苗】…

「ブラックベリーも咲いたよ」

いっきに、家の周りが賑やかになってきました。 ブラックベリーの花も咲き始めました。 熟すのが楽しみです。

「ぼちぼち、一足遅れで、そろそろと、我が家のバラ」

この前のつづきです。 「この前?、どの前ですの」 やや、失礼しました。 これですがね。 www.kokochiyoi-blog.com じじいが言うのも何ですが、華聯。リトル・ルチアというバラです。 スーリール・ドゥ・モナリザってやつです。 来年には、地植えにしたいな…

「レモンの接ぎ木」 - 失敗したぞ

昨秋、というか初冬、にレモンの接ぎ木をしました。 カラタチ相手にです。 www.kokochiyoi-blog.com 見事に失敗しました。 残念ですが、レモンの枝は活着しませんでした。 木自体は、元気なようで、枝のあちこちから、新芽がでてきました。 これだ。 また、…

「モッコウバラ以外のバラもそろそろです。」 - Rosa Iceberg

モッコウバラがやっと咲いたと、お知らせしましたが、その他のものも、ぼちぼち咲き始めました。 ザ・フェアリー バレリーナ。蕾はピンクなのだが、咲くと白いのは、相変わらず。 アイスバーグ 今日は、こんなところ。 でわ、また。

「採りたてイチゴを朝食に」

植え替えもしませんでしたが、今年もイチゴが生り始めました。 こんな感じ。 そんなに大量ではないんですけどね。 完熟するまで待っていると、虫とかナメクジとかに先を越されてしまうので、少し早めに収穫しています。 ときどき、葉っぱの影になっているの…

「今年も、モッコウバラが、咲きました」

巷では、バラの花が咲き誇っているような話を聞きますが、我が家では、まだまだ、蕾は硬いようです。 そんななか、他のバラたちより一足はやく、モッコウバラが咲きました。 八重の白モッコウバラですね。 いい香りがします。 植えてからずいぶん咲かなかっ…

「風が強いぞ!、腹立つぞ!」- アナベルの試練

風か強いぞ! 腹立つぞ! 木々の若葉が出てくる頃のこの風は、毎年のことながらストレスなんですよねー。 アナベルというアジサイ科の花木があるんですがね、コイツが、葉っぱが普通のアジサイより柔らかいというか薄いというか、そんな感じなもンですから、…

「桃栗3年、柿8年、柚子の阿呆は13年?」 - 接ぎ木の暴挙

我が家には、桃も栗もないのですが、柿はあります。タイトルのとおり8年目から実がなるようになりました。今では、多いときには200近くの実をつけるようになりました。 リンゴもあります。受粉樹がいるとかで、王林と津軽を植えました。3年目から実をつけ…

カリンが家にやってきた - Jam

カリンが家にやってきました。10個。 どうしてくれようか。・・・ジャムにするんでしょ。 そうそう。そういって貰ってきたんだった。

「スマホじゃないよ!」 - ブラックベリー

ブラックベリーは、バラ科キイチゴ属の植物です。キイチゴ属の中では、おそらくラズベリーと双璧を為す存在ではなかろうかと。色も赤と黒で対照的だし。スタンダールかと、一人乗り突っ込み。

「柘榴というよりワイン」 - ざくろのジャム

だんだんと、寒くなってきました。雨の日も多くなって、庭いじりも、なかなかやりにくいこの頃です。 なので、今回は、ざくろのジャムの話を。

「蓮と睡蓮、何がどう違う」 - 蓮を育ててみよう

蓮と睡蓮、何が違うのか。花や葉の大きさだとずーっと思っていました。でかいのが蓮で小さいのが睡蓮。深くは考えたことはなかったです。

「はしばみって何だよ?」 - ヘーゼルナッツ

先日、飛騨地方に旅行に行ってきました。 旅行に行ったときは、地元の朝市や農産物直売所になるべく立ち寄るようにしています。なぜなら、結構、珍しいものが当たり前のように売られていることが多いからです。当然、僕にとってということですけれどもね。新…

「枯れてしまったアイツにリベンジ できるかな」 ー ブルームーン

紫色のバラっていいですよね。っていうか、好きです。高貴な雰囲気がある。実際、昔の日本では高貴な色だったらしいよね。

「クルミはこうして食しましょう」ーオニグルミのやっつけ方

オニグルミ(和ぐるみ)の木が家の近くの堤防にあります。近所の人は興味がないのか拾っているところを見たことがありません。でも、僕は、ちょこちょこ、拾いに行っています。10月に入ると、ぼちぼち、落ちています。

「ピンクのバラが真っ白に!」ーバレリーナ

自宅の玄関先の木塀につるバラを這わせています。バレリーナという品種で植えてからピンクの可愛い花を咲かせていたのですが、今年は何故か白い花になってしまいました。

「実生の文旦。果たして実るか~1」ー文旦育成日記

文旦って知ってますか。柑橘類の一種で、ザボンとも言うらしい。っていうか、言うんです。なんのこっちゃ。