この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「懐メロって心地よいよね、そう思わない?」 - 私は風

松本孝弘と言えば、B'zのギタリストですよね。

ソロで活動するときは、「TAK MATSUMOTO」なんですね。「ラリー・カールトン」(Larry Carlton)とアルバム作ったりしてましたね。

 

そんな「TAK」名義のアルバムの中に、「THE HIT PARADE」(2003年)というモノがあります。

異論のある方もおられるかもしれませんが、主に歌謡曲のカヴァー・アルバムですね。

 

ホントにヒットパレードだと思うんですよ。

 

1曲目の「勝手にしやがれ」は、相棒の稲葉浩志のヴォーカルですが、曲とマッチしていますね。

 

他にも「雨の街を」とか「いちご白書を~」とか、グッと来ます。

 

中森明菜のファンでしたので、「少女A」も捨てがたいところですな。

 

圧巻は最後の「私は風」ですねえ。

今はもう、解散してしまった「Garnet Crow」の中村由利が、ヴォーカルとってますが、いいですねえ。

 

昔を思い出して、すぐにカルメンマキ姐さんのオリジナルを引っ張り出してきましたよ。

 

愛蔵盤ですね、私の。 

THE HIT PARADE

THE HIT PARADE

  • アーティスト: TAK MATSUMOTO,滴草由実,上原あずみ,川島だりあ,竹井詩織里,宇徳敬子,Jeffrey Qwest,中村由利,稲葉浩志,ZARD,愛内里菜
  • 出版社/メーカー: ルームスレコーズ
  • 発売日: 2003/11/26
  • メディア: CD
  • クリック: 35回
  • この商品を含むブログ (88件) を見る
 

 ジャケットも凝ってまして、収録曲がさりげなく埋め込まれています。

ウォーリーを探せの要領で、楽しめます(笑)。

 

今となっては懐メロだけど(若い人は知らないという意味で)、私にとっては心地よい曲が詰まっているぞという話でした。

 

でわ、また。