この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「麦秋 ー 金色の野 → 降り立つのは・・・」 - 風の谷のナウシカ

今はですね、春ですね。

今頃から梅雨に入るまで、我が家の周りは黄金色に染まります。

 

「麦秋」というと、初夏の季語ということですが、黄金色の田んぼを眺めていると、みのりの「秋」と錯覚してしまいますねえ。

こんな感じ。カメラの技量がね、今一つだから、うまくお伝えできないんですね。
f:id:ninasimone:20180524114118j:image

 

かろうじて、山々の新緑が、実際の季節を主張しているって感じです。

 

風の谷のナウシカが、思い浮かびますねー。

その者 青き衣をまといて

金色の野に降り立つべし

降り立っていそうですねー。

 

実際には、いても「シカ」程度ですけどねー。それもごくごく稀にですね。

間違っても、王蟲はいませんね。

ソコまで、人里離れてもいないんですよ。 

ワイド判 風の谷のナウシカ 全7巻函入りセット 「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)

ワイド判 風の谷のナウシカ 全7巻函入りセット 「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)

 

 

コミックは、映画とちょっと違うんですよね。

好きな人は、もうお持ちかと思いますが、そうでない人も、一度お読みになられてはどうでしょうか。

 

もひとつ、当時ぐらいから、サラウンド・アンプってのが流行りましてね。

ナウシカをサラウンドで見たくて、9万近くもする某「NEC」の製品を買ったのですよ。

「AV-300 TYPE II」というやつ。1986年発売だったかと。

が、残念ながらモノラル音源を劇的にサラウンド化できるハズもなく、ショボーンな結果に。

疑似ステレオ化の機能はあったので、それなりに楽しみはしまたけど。 

風の谷のナウシカ [Blu-ray]

風の谷のナウシカ [Blu-ray]

 

ブルーレイ、綺麗ですよね。

ビデオの時代からしたら雲泥ですよね。

あとは、音声の7.1ch化とかですよねー。

されませんかねえ。

 

麦秋の風景を見て、心地よく感じていたら、ナウシカを連想してしまったぞという話でした。

 

でわ、また。