この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「タンゴって、バンドネオンが主なのか、ヴァイオリンなのか。~どっちもなのか。そうか。」 - Instead Of A Tango

「ヴァイオリン」って楽器、どうすか?

 

私ゃ好きなんでやんすが、どうすか?

 

現在でいう「ラトビア」(バルト三国ってヤツですね。)出身のヴァイオリニストで「ギドン・クレーメル」って人がいます。

ギドン・クレーメル - Wikipedia

 

この人がね、「ピアソラ」っていう、バンドネオン奏者へのオマージュとして、いくつかアルバムを出しています。

バンドネオンとかピアソラについては、前にふれたことがあります。これね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

「ピアソラ」の曲、っていうかタンゴっていうジャンルが、好き嫌いのあるトコだと思うので、そういう単語を聞いただけで「アウト」と感じる人も多いでしょう。

・・・どお? ダメ? すいません。

 

もともと、タンゴはヴァイオリンとかギターとかで演奏されていたそうです。なので、ヴァイオリニストが、タンゴのアルバムを作っても、何もおかしくはないってことですね。

 

ただ、私は、「タンゴ」=「バンドネオン」という固定観念で凝り固まっていましたので、コイツを見つけたときは、何か珍しいモノを発見した気持ちになりましたね。

 

大袈裟すぎないかって?

いやいや、些細なことに感激する事って、あるじゃないですか。

それっすよ。

 

結局、クレメール名義のアルバムだっていうだけで、編成的にはバンドネオン、入っているんですけどね。

 

で、この作品、「3」まで、出てますね。

 

どれも、いいなあ、と思います。  

ピアソラへのオマージュ

ピアソラへのオマージュ

  • アーティスト: ギドン・クレーメル(vn)
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2013/01/23
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

エル・タンゴ ~ピアソラへのオマージュ2

エル・タンゴ ~ピアソラへのオマージュ2

  • アーティスト: ギドン・クレーメル(vn)
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2013/01/23
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

トレーシング・アストル?ピアソラへのオマージュ(3)

トレーシング・アストル?ピアソラへのオマージュ(3)

  • アーティスト: ギドン・クレーメル,クレメラータ・バルティカ,マルタ・スドラバ,レオニード・デシャトニコフ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2001/05/23
  • メディア: CD
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 ジャケットも、モノクロームで、いいですよね。

 

私のお薦めは「2」ですかね。

6曲目の「Instead Of A Tango」ってのが、ドラマティ-ックだと思うんですが、どうでしょう? ピアソラの曲じゃあないんですけどね。

 

「タンゴって、バンドネオンありきかと思っていたけど、そうではなかった」んだと、そしてクレーメルのヴァイオリンは、 心地よいぞと言う話でした。

 

でわ、また。