この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

カレンダー繋がりで ~ やっぱり辞典は良いね

新年ですね。

 

正月ですね。

 

毎月の第一日を、「朔日」と言うらしいですね。

余談ですが一日を「ついたち」と呼ぶのは、「月立ち」から来ているとのことです。

 

また、月の最後の日を、晦(つごもり)とか晦日(みそか)と言うようです。

 

なので、一年の最後の日を「大晦」(おおつごもり)とか「大晦日」(おおみそか)とか呼ぶのだそうです。

 

なーるほど。

 

日本語は良いですね。

 

そうすると、一年の最初の朔日は、「元日」以外に何と言うのかなと。ちなみに、「元旦」と言うと元日の朝と言う意味もあったりするようです。

 

「大朔日」なんて言うのかなと思ったりするわけですが、調べてみると、

 

なんと

 

「大朔日」と言う言葉はないでもない。そういう意味では「小朔日」と言うものもあると。

つまり、今風に言うと、31日の月の一日が、「大朔日」、30日の月の一日が、「小朔日」となるらしい。

 

大きい月の朔日と小さい月の朔日。 

は~ん。

 

なので、大晦日とは、チョト違うぞと。

でも、「大朔日」は、辞典には載ってなかったです。ネット情報のみ。

 

で、「朔」という字が絡む元日の表現となると、「正朔」(せいさく)と言うのがあるらしい。普通は、言わないし使わないですねえ。私は聞いたこともない。

 

「正」という字には、年の初めという意味があって、年の初めの月の一日となるわけっすね。 はあ~ん、だから1月は正月かと、またまた納得。いい歳こいたおっさんが今さらなんですが。

 

テレビにも飽きて、少し調べてみたことをつらつら書いてみました。

 

概ね、出典は「大辞泉」です。

by カエレバ

 

そんなコタぁ、とっくの昔から知っているよ!とお怒りのあなた。

 

そう言わないでください。

今年一年、頑張りますので、よろしくお願いします。

 

珠玉の名曲を(迷曲かもしれませんが )お知らせしたいと思います。まあ、私の主観なんですケド。そして、ときどき、今日のような変な感想文を混ぜ込みたいと。

 

でわ、また。