この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「義母から預かった三味線の音、なかなかいい音でした」 - 細棹

三味線が、修理から戻ってきました。

お店まで取りに行ったんですけどね。

修理前は、こうでした。 

www.kokochiyoi-blog.com

 

修理後はこれっす。


f:id:ninasimone:20180427214935j:image

 

元はね、猫皮だったようです。

前のブログの三味線の写真に黒い点々があるのがわかるかと思いますが、これが「乳首」の部分らしいのですね。

新しいのは犬皮とのことでした。

駒は、プラスチックですね。

弦も新しくしてもらって、とりあえず、音が出ます。

ためしに、弾くと、

 

びゃーん

 

おお、聴いたことがある音だ。

どう聴いても三味線の音だな。

などと偉そうに言ってみても、たいしてわからんのですが・・・。

 

フレットがないから、音階もわかんないね。

音階のシートを貼らないと。

 

あとですね、なんか、毎日、鳴らさないと破れるらしいですね。

片方向にだけ、縮んだりするからだそうです。音を出すと、それが緩和されるとのことでした。

結構、デリケートなんですね。

 

義母から預かった「三味線」は、十数年ぶりに、心地よい音を響かせたぞ、という話でした。

 

でわ、また。