この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

暑さも落ち着いてきましたかね。

暑さも落ち着いてきましたかね。 毎朝夕の水やりが 必要なくなってきて、 ほっとしています。 植物たちも、そうなんでしょうか、 ぐったりとしていた感のある庭が 少しばかり元気になってきた・・ ような気がします。 残念ながら、 夏を乗り越えられなかった…

ハス池のインデペンデンス、熱帯性スイレンはどうなったのさ、と言う話

知っている人は知っている、 というか知らない人の方が多い わたスの家の熱帯性スイレン 「インデペンデンス」の話です。 www.kokochiyoi-blog.com ダメだと思っていた 熱帯性スイレンの球根を とりあえず植えてみました。 したらば、葉っぱが出てきて ちょ…

ホワイトゼノア、イチジクが豊作です。

イチジクが豊作です。 これくらいの量を、 ここ数日、毎日収穫しています。 白っぽく見えますが、 完熟です。 ホワイトゼノアという 白イチジクですね。 www.kokochiyoi-blog.com 義母の家でもらってきた、 ドーフィンと比べてみましょう。 ドーフィンは日本…

久しぶりにサボテンの話をしちゃいます。雪晃ね。

サボテンにはついては、 それほど興味があったわけでは なかったのですが、 なぜだか我が家には 2つのサボテンがあります。 www.kokochiyoi-blog.com www.kokochiyoi-blog.com お分かりのとおり そのうちの1つに「雪晃」という サボテンがあるのですが、 …

ボウズの男:アオリイカ'20

ボウズの男・・・。 釣りは好きだが、 釣果があったためしが なかったという かわいそうな男。 そんなボウズの男の 釣り日誌です。 ・・・・・・・・ ボウズの男がその名を返上してから 久しいのではあります。 それでもやはりボウズの日は 絶対にあるハズで…

わっはっは、5つ目のつ・ぼ・み! あ、花ハスです。

ハス池のハス、 4つ目の蕾が上がってきたのは ご報告いたしました。 www.kokochiyoi-blog.com この時点では、まだ 咲いていなかったのですが、 台風の去った9月の8日 無事に開花しました。 アメダスによると12m/sの 風が吹いていたのにもかかわらず、 …

北陸道総鎮守 越前國一之宮 氣比神宮

東尋坊や永平寺などがある 福井県は、木の芽峠を境に 嶺北地方と嶺南地方に 分かれています。 東尋坊マジック 作者:二階堂 黎人 発売日: 2011/08/18 メディア: 単行本 この嶺南地方は 明治初期の廃藩置県の頃に 敦賀県と呼ばれていました。 関西電力の原子力…

児童文学だとおっしゃいますが、私にはぴったりでしたーはてしない物語

いつだったか忘れましたけれども、 雑誌かネットか何かで 「ミヒャエル・エンデ」という人の 「はてしない物語」が 人気面白があるのだ ということを知りました。 1979年の発刊だということですね。 ちなみに日本語版は 1982年のに岩波書店からでています。 …

花ハスの3つ目がどうだったか、聞いてくださいます?

ハス池になってからの 最初の花ハスは、 かろうじて昨年より 大きく咲いてくれたようですと 報告をさせていただきました。 www.kokochiyoi-blog.com 2つ目の花も、 1つ目と同じくらいの大きさで 咲いてくれちゃいました。 1つ目の10日遅れの24日のことで…

思いがけずのリンゴの収穫、イチジクもね。

我が家にはリンゴの木が あるんですよね。 今年もそこそこに 花は咲いたのですよ、 こんな風に。 www.kokochiyoi-blog.com ところが、 受粉できた花はわずかで、 しかも、最終的に 樹上に残ったのは 1つだけという 惨憺たる結果でした。 残りはどうなったの…

フウセンカズラの種ってさ、お猿だったんですよ。

飛騨高山で見かけた フウセンカズラのある風景が とても良かったので 植えてみました。 www.kokochiyoi-blog.com あれからおよそ2カ月。 雨どい沿いに大きくなりました。 植えたはいいのですが、 ろくな支柱も立てずにおいて、 雨どいに沿って伸びればいい…

生き残った?夏野菜たち、まだまだイケるか。

畑のほとんどを、 宿根草や花木を植えて 「ガーデン」にしたので、 (いや、しつつあるですか) 野菜関係の栽培面積は ずいぶんと減りました。 今年植えたのは、トマトやカボチャ、 ズッキーニ、アマトウガラシなどですが、 これらは峠を過ぎてしまいました…

アジサイって、今さらですけど結構長く咲いてるんですねえ。

処暑とかいう、 「暑いのもそろそろ終わりだよね。」 という感じの日を過ぎましたが。 まだまだ、暑いですよね。 そんな中、今回の話題は なんとアジサイです。 アジサイについては、 ちょいちょい話題にさせて いただいてます。 今年に入ってからですと3回…

お盆を過ぎて、夏を楽しむ。

お盆を過ぎて、夏を楽しむ、と タイトルにしてみましたが、 場合によってはヒンシュクかもです。 なんやかんや言っても 「ステイホーム」の雰囲気で いっぱいですからね。 ただ、おウチにいても 暑いだけなので、 ホンとに久しぶりに お車でお外にドライブに…

くすんだ青色という色が、いいらしい。Dusty Blue

ダスティブルーという色が あるらしいですね。 くすんだ青と言うことらしいです。 こんな色のようです。 【Amazon.co.jp 限定】サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 0.5L ダスティブルー 500ml JOF-500 DTB 発売日: 2019/04/19 メディア: ホーム&キッチン シ…

猛暑のこの時期に咲くクレマチスーセンニンソウ

クレマチスという花があります。 テッセンとも呼ばれ、 古くから親しまれている花です。 この花の魅力に取りつかれ 相当な種類のクレマチスを 育てている方も 大勢おられるようですね。 そこまでではありませんが 我が家にも3種類あります。 しかも、今年に…

ようやくの蕾、そして開花。ハナハスの話ですよ。

わたくし、メダカ鉢で ハスを育てていました。 過去形がミソですね。 ですが、止めたわけではありません。 「止めた」は「メダカ鉢」に 掛かります。 で、ハスの花を咲かせることは そんなに簡単なものでも ないらしいのですよ。 ところが、育て始めたその年…

はじめてのチャレンジ、黒スイカ。無事収穫できたのか?の巻だぞ。

我が家の畑では、 スイカなんぞを 作ったりすることがあります。 皆さんご存じのとおり 大型の果物類は 毎回、カラスとの 熾烈な戦いになるのですね。 そして、そのダメージは、 果実がでかいほど 計り知れないものになるわけです。 なので、植え付けるのは …

朝のガスパール、夜のガスパール。

筒井康隆という作家をご存じでしょうか? 映画「時をかける少女」の 原作者というのが 一番通りがいいのでしょうかね。 本として世に出たのが1967年、 大林宣彦監督による映画化が1983年です。 この間、1972年にはNHKで 「タイムトラベラー」というタイトル…

クロウタドリに、さようなら。

クロウタドリなんて、 あまり耳にしない名前ですよね。 ウィキペディアによると、 体長約28cm。大型ツグミの一種。雄は黒いからだに黄色いくちばし。目の周りが黄色い。雌のからだは雄に比べて淡く、嘴やめの周囲の黄色い部分が目立たない。 ということです…

パパメイアン、すごいんですわ。栽培実感と申しましょうか・・。いやホントに。

今年に入って、 パパメイアンというバラの 新苗を購入しました。 www.kokochiyoi-blog.com パパメイアン(Papa Meilland) というのはフランスのバラ種苗会社、 メイアンの代表品種とされるバラで、 世界バラ会連合で「殿堂入り」を 果たしています。 ダマス…

低音の魅力 7 パレ・ダニエルソン

私、勝手に「低音の魅力」と冠した シリーズをやっております。 最新の「6」はこれです。 www.kokochiyoi-blog.com どうしてもベーシストの 話になることが多くなります。 番外などで「尾崎亜美」 www.kokochiyoi-blog.com などを取り上げたこともあります…

ミナヅキ、植え替えたら咲いちゃいましたよ!?

我が家には、アジサイが 何種類かあるんですよ。 幾度かご紹介させていただきました。 www.kokochiyoi-blog.com ここで、ヤマアジサイだと 言い切っていたのが、 実はガクアジサイだったという お恥ずかしいお話も しちゃいましたね。 どれも珍しい品種では …

しゃんとして千種の中や吾亦紅 八十村路通

ワレモコウ(吾亦紅、吾木香、吾妹紅)は、バラ科・ワレモコウ属の植物。日当たりのよい草原などに生える1メートル以下の草で、秋に枝分かれした先に穂をつけたような赤褐色の花をつける。薬草として、根は生薬になる。 ウィキペディアより引用 我が家にある…

大地の魔力なのか?すごいぞガイア、地植えの底力。

ローズヒップ欲しさに 我が家に迎え入れたイヌバラ。 鉢植えのままでは 大きくならないぞと 今年地植えにしたのです。 ローズヒップの収穫が第一の目的ですからね、 たくさん花が咲いてくれないことには 話になりません。 地植えにした、その時点での草丈は…

シルヴァン・ヌーヴェルって、知ってます?

シルヴァン・ヌーヴェルという人 ご存知ですかね。 この本の著者です。 巨神計画 文庫 (上)(下)セット メディア: セット買い 巨神計画、上下2巻です。 2018年の星雲賞海外長編部門 受賞作品です。 www.youtube.com 三部作の第一部になります。 上下で1枚の…

ラオウ、満を持して収穫の時を迎える。

ついに、長兄ラオウが、 収穫の時を迎えることになりました。 何のこと? 毎回この始まりで、すいません。 我が家のラオウこと ブラック・ベリーの話ですね。 www.kokochiyoi-blog.com 昨年に比べ、花付きは少なめでしたが 見込んだ通りそれなりの収穫が あ…

私なんぞにブロガーバトンが!

私なんぞのブログに ブロガーバトンなるものが やってまいりました。 最近、耳(目ですかね。)に してはいたのですが、 まさか自分にとは 思ってもみませんでした。 ブロガーバトンを 回してくださったのは、 この方です。 snow36.hatenablog.com snow36さ…

ケティル・ビヨルンスタ、再び。北欧の透明なピアノと重厚なベースが心地よい。

ケティル・ビヨルンスタ(Ketil Bjørnstad)は、 ノルウェー出身のピアニストです。 ほかにも肩書はいろいろあって、 コンポーザー、作家でもありますね。 残念ながら本の方は邦訳は 出版されていないようです。 と、こんな始まりですと 始めて書いて切るよ…

遅ればせながら、「三体」読んだんですよ。

私、SFって好きなんです。 かつては、SFマガジンとかね、 良く読んでましたけどね。 最近は、あまり読まなく なってましたね。 というか、本自体を 読まなくなっていた気がします。 どうしてでしょうかね。 ウォーキングとかブログとかで 夜が忙しいから…