この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング、のつもりがガーデニングがメインになっています。

待ち遠しいぞ、フェイジョア

秋ですね。 秋と言えばフェイジョアですね。 他にもあろうが!って? それは 確かに! 柿もリンゴもありますけどね。 今はフェイジョア! ハナハナさんの こんな記事を見せられては 気持ちが逸るのも 仕方ありませんよ。 shokubutsu-nikki.hatenablog.com で…

ローゼルの乾燥が終わりました。

先日、ローゼルを収穫して 実を天日干しにしました。 www.kokochiyoi-blog.com なんとか乾燥できたみたいです。 追加の収穫もありますので とりあえず大きめの瓶に保存しました。 20個程度では こんな量にしかなりません。 どんな色、味になるのか ちょっ…

ガーデンシェッド 、一服

ただいま、ガーデンシェッドの 製作に取り組んでおります。 昨年から取りかかったのですが 今に及んでいるという 長期計画になっていますね(笑)。 まあ、工事は遅れるものです。 そうしたことの弊害と言いますか、 昨年、基礎を作ったときの ポルトランド…

暗くなるのが早いですよね。

こんばんは。 ウォーキング、励んでますか? 私はソコソコ励んでます(笑)。 Google Fitの画面ですが 励んでるでしょ? ただ、日が短くなりましたので 朝早くや宵の口に歩き始めると、 暗いうちに出発とか、あるいは 歩いているうちに暗くなったり しちゃい…

ワイルドストロベリーの実

気温が下がって、 本格的に秋になりましたね。 そんな中、我が家では ワイルドストロベリーの 実が2つ生りました。 このとき↓の アレキサンドリアです。 www.kokochiyoi-blog.com 四季生りという謳い文句に 嘘はなかったのですね(笑)。 暖かい(むしろ暑…

モンシロチョウの乱舞

タイトルの元になった写真はこれです。 ええ~、どこが~? という声が聞こえてきますね。 私も写真を見てちょっと ガッカリしているところです。 でもね、この写真の中だけでも 20数匹のモンシロチョウが 写ってるんですよ。 白い点々がそうなんですけど…

そういえば、ミセバヤを連れ帰ったのだった。

ふと、思い出しました。 そういえば、少し前に 義母の家からミセバヤを 連れ帰っていたことを。 www.kokochiyoi-blog.com あれはどうなったのか? 実は、連れ帰ってすぐに あのヤマトヒメを 食い荒らした芋虫が、 ミセバヤにも魔の手を 伸ばしていやがったん…

昔からソコに生えてたんだろうに

朝晩涼しくなって ウォーキングが心地よく なってきましたね。 特に日の昇る前の時間帯が 心地よいですね。 道端の草にも 目が行く余裕が 出てきました。 見たくもないのに 目に入ってくる セイタカアワダチソウ。 春から咲いてるヒメジョオン。 アサガオ? …

我が家にも秋バラ

今年は、あまり調子よくなかった 我が家のバラですが、 日中は暑いものの 朝晩が涼しくなってきたせいか、 少しだけですけれども また、咲いてくれるようになりました。 そういえば、肥料もあげてないし、 消毒もそれほどしてない気がします。 いや、全然か…

ローゼル、収穫してもイイと思うんです。で、しました。

昨年に懲りず、 今年もローゼルの苗を植え、 結果が上々だという話は 致しましたよね。 www.kokochiyoi-blog.com 咲き終わった花も 相当数出てきたので そろそろ収穫しても よいのではないかと 思うようになりました。 実は収穫したくてウズウズしてるんです…

ガーデンシェッドづくり、再開!その3

間柱を組み込んでから 早くも1週間経ってしまいました。 はたして雪が降る前に 完成するのか心配になるほど 遅々として進みません。 や、誰のせいでもなく わたスのせいですが(笑)。 さて、この屋根トラスを 骨組みの上に上げていきます。 1つが結構重か…

ヤマトヒメ、復活なるか!

今年お迎えして、 早くも夏には、可憐な花を 咲かせてくれたヤマトヒメ。 www.kokochiyoi-blog.com 花が咲き終わったと思ったら、 芋虫野郎に、やられちゃった ヤマトヒメ。 www.kokochiyoi-blog.com 咲き終わったのではなく 芋虫野郎のせいで 終わらせられ…

八方池って知ってるかい?

おお! なんという不遜なタイトル! 知らいでか!と叱られそうです。 有名な場所ですからね。 その、八方池に行ってきました。 とりあえず、場所はこの辺です。 (地図はGoogleマップ。以下同じ。) JR線の白馬駅から まっすぐ山に向かえば 八方尾根へ登る…

今日の出来事

朝、豆乳を飲もうとして、 キャップを開けようとしました。 いつもは、スクリュー式の キャップの商品なのです。 こういうタイプ。 キュッと捻るわけね。 ところが、今朝はこういうタイプ。 ここからのおー こう開くタイプのヤツでした。 にもかかわらず い…

世代交代をするべきか・・。

世代交代をするべきか 悩んでおります。 え、家督を譲る話かって? いやいや「ブラックベリー」の話ですよ。 第一、いまどき「家督」なんてね。 ブラックベリーを育て始めてから 今年で7年目になりました。 毎年たくさんの果実を 私にもたらしてくれて ジャ…

鬼雲丸の種、蒔いてみました。その2

鬼雲丸というサボテンがありまして、 そいつの種を蒔きました。 www.kokochiyoi-blog.com ちょこっと根?が出た写真を お見せしましたよね。 ↓ これね。 あれから、1週間ほど経過しました。 相当な時間を経ないと、 変化はみられないのかと思いきや、です。…

筒井康隆-ジャズ小説

筒井康隆の本に 「ジャズ小説」ってのがあります。 1996年刊行の本ですが、 もともとは、○趣会の 毎月一枚のCDを1年間 送ってくるという企画で、 1994年に出された 「IMMORTAL JAZZ COLLECTION Monochrome」というシリーズの CDブックに掲載さ…

マツリカ、2度目の開花

こんばんは。 今回は「マツリカ」の話です。 ジャスミン・ティーの マツリカです(笑)。 我が家に連れてきたのは 最近のことでしたね。 www.kokochiyoi-blog.com といっても、もう、 一月半もまえのことですにゃ。 蕾のついたのを連れ帰ったのでしたが、 す…

ガーデンシェッドづくり、再開!その2

先日、一年ぶりに、 いや、一年半ぶりですね。 ガーデン・シェッドづくりを 再開いたしました。 www.kokochiyoi-blog.com ここしばらく休みの日になると 雨が降りやがる、いや降るので、 ちまちまとカーポートの下で 屋根のトラスを3つばかり 組み上げまし…

ホトトギス、咲きました。

こんばんは。 最近花が咲いた話ばかりしてますが、 咲いてるんだから致し方あるまい、 ってことでよろしくお願いします(笑)。 わたスのなかでは 秋明菊と同じくらい 秋を感じさせる花が ホトトギスなんですよ。 それが咲き始めました。 これと、 これです…

ミセバヤをまたもや連れ帰りました

義母の家にミセバヤという 多肉植物があって これを連れ帰ったのは、 今年の春のことでした。 www.kokochiyoi-blog.com 挿し穂にしたところ 脇芽が出てきたように 思っていましたけど、 今になっても 何の変化もありません。 挿した時のまんまなんですよね。…

ヌアールドカロン

私、イチジクを育てています。 ホワイトゼノアという品種です。 どわー。 何回目でしょう、この書き出し(笑)。 恥ずかしくもなってきますね。(-_-;) 20日ほど前から 収穫が始まった 我が家のイチジクですが、 www.kokochiyoi-blog.com 9月も終わりに近…

鬼雲丸の種、蒔いてみました。

サボテンの種が今年も採れました。 コイツ「雪晃」 と、コイツ「鬼雲丸」 の種ですね。 雪晃は、3年前からいますが 鬼雲丸は今年お迎えしたサボテンです。 こ~んな花と こ~んな花が咲きました。 雪晃の鮮やかな朱色に 鬼雲丸のメタリックな黄色、 なかな…

今年のローゼル、ちょっと違うんです

こんばんは。 今回はローゼルの話です。 昨年、初めてローゼルを育てました。 この時は、花の咲いているモノを 買ってきて植えたのですが、 茎が一本だけの脇芽なし、 という出で立ちで 生った実も、6つぐらいでした。 収穫したかったのですが、 こぼれ種で…

来年の話をしちゃうよ

こんばんは。 時がたつのは早いですね。 あっという間に9月も 下旬になってしまいました。 今年もあと3ヶ月あまりです。 まあこれは、4月に 「もう3カ月も経ってしまいました」 と言っておるのと そう大差はないんでしょうけどねえ。 来年の話をするよ、…

今年のイエローキューピット

イエローキューピットの苗が ホムセンなどの店先に 並んでいますね。 イエローキューピットというのは、 ウィンターコスモスの品種ですね。 我が家では昨年の冬、 というか早春(2月頃です)に 寄せ植えにしていました。 左奥の小さい花がそうです。 これを…

ガーデンシェッドづくり、再開!

庭にシェッドを作ろうと 動き始めたのが昨年の春。 www.kokochiyoi-blog.com そのまま一気に走れば良かったものを 基礎を作ったところで 休止状態になってしまいました。 www.kokochiyoi-blog.com 結局、年を跨いで現在も 手付かずなわけなんですが、 その間…

平野啓一郎の「ある男」その2

平野啓一郎の「ある男」 に出てくる音楽に焦点を当てた 後編ですよぉ~。 小説も後半になると 出てくる曲の頻度が 下がってきますね。 マイルス・デイビス、ビル・エバンス UFO 富樫雅彦/菊地雅章 ミシェル・ンデゲオチェロ まとめ マイルス・デイビス、…

平野啓一郎の「ある男」その1

ある男、読みました。 ある男 (コルク) 作者:平野啓一郎 コルク Amazon なかなか深~い話のように 感じられましたが、 溺れるといけないので 水底には降りずに ぷかぷか漂いながら 読ませていただきました。 それでも、いろいろと 考えさせられました。 で、…

ダンギクの開花

昨年の夏に、ダンギクを 庭に植えました。 多年草なのですが、 寒さにあまり強くなく 霜のおりる地域では 冬越しは難しいとのことでした。 先の冬にはかなりの積雪があったので こりゃーダメだろう と、諦めていたのですが、 あにはからんや 春になったなら…