この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「やっぱり、ウィンター・コスモスだったようです」 - Bidens laevis

冬を前に庭が寂しくなるよ、というような話をしました。 www.kokochiyoi-blog.com 植えた覚えの無い花が咲こうとしているよ、何の花か分からないので様子を見ようよ、ということでした。 ほどなく咲きました。 咲き始めの写真です。 これがだんだんと、花数…

「どんぐりがいっぱい! と アーマッド・ジャマル」 - Acorn

秋ですねえ。 玄関先のブタも、心なしかおセンチになっているように見えます。 んなわけねえか。 最近、夜の静かな時間を読書しながら楽しむことが増えました。 何を読んでるのかって? 「ウィトゲンシュタイン研究」とか「教育における実存主義と現象学」と…

「日本の曲をジャズでというコンセプトのアルバムがあるんです - ジャパネスク。」 - いい日旅立ち

ジャズの中の日本の歌がイイんでないの、というような話を少し前にしましてね。 www.kokochiyoi-blog.com www.kokochiyoi-blog.com ついつい、いろいろと動画をあさっていましたら、 こんなのもありました(笑) www.youtube.com ストレートやがな。 さて、…

「バリ猫?と巨匠の関係」 - 156シリーズ BL.1904

インドネシアのお土産です。 バリ猫というんですよね。 違いましたっけ? ずいぶんと昔から家に居るのですが、これを見るといつも思うことがあります。 横から見るとこう。 そして、後ろから見ると、こうですね。 まあ、体の前後左右背中に、花をあしらった…

「桑田次郎の8番目の男、8マン」 - Eight Man

桑田次郎(二郎)というマンガ家、私、好きなんです。 あ、晩年の彼は興味ないですケド。 リアルに週刊誌で読んだ彼の作品は、「超犬リープ」、「エリート」、「デスハンター」あたりですかねえ。 懐かしい。 代表作は、やはり、「8マン」だと私は思います…

「冬の散歩道ではなくパリの散歩道 by ゲイリー・ムーア」 - Parisienne Walkways

「パリの散歩道」(Parisienne Walkways)と言えば、「羽生結弦」サンですねえ。もう5年ほども前の話になってしまいましたよね。 そして演奏しているのは「ゲーリー・ムーア」(Gary Moore)です。 羽生サンのおかげで随分と幅広い層に名前を覚えてもらえた…

「秋の庭にカーマインミルカ」 - 孔雀草

秋本番ですねー。 我が家の場合、寒い時期の花ってあまりないので、もうすぐ庭も寂しくなるんですよ。 メランコリーですねー。 ただただ、柿が食べ頃になるのを待っている状況ですねえ。カラスにやられる前に収穫せねばと頑張っています。(笑) さて、いま…

「ブルーノートと油井正一とバド・パウエル」 - Un Poco Loco

「油井正一」という人がいます。 「ゆい しょういち」と読みます。 日本のジャズ評論の第一人者と評される活躍をした方だそうです。 詳しくは、こちらをどうぞ。 油井正一 - Wikipedia 「やぶからぼうに、いってえ、どうしたって言うんでい」 おっ、いいノリ…

「Esbjörn Svensson Trio、再び」 - The Chapel

以前、E.S.T.というグループの話をしましたが、その続きです。 www.kokochiyoi-blog.com 最近「E.S.T.」のアルバムを3枚入手しました。 「E.S.T.」というのは、北欧のピアニスト、エスビョルン・スベンソンを中心とするトリオ、「Esbjörn Svensson Trio」の…

「台風と塩害とコスモスと山口百恵。」 - Cosmos

関東の太平洋沿岸地域では、台風が運んできた海水の影響で塩害が発生しているようですね。 雨の降らない風台風によくある被害だとか。 キャベツなどや今が盛りのコスモスなどが、茶色く変色して、中には枯れてしまったモノもあるようです。 農家さんは大変で…

「台木、ストライクス バック(Strikes Back)。」 - Empire Strikes Back

我が家にはリンゴの木があるという話をしたことがあります。 リンゴの木は、種子で増やすのではなくて、台木に枝を接いで増やすのだそうです。 野菜の苗なんかで、接ぎ木苗というのがありますよね。カボチャなどの苗にキュウリやスイカを接いで丈夫な苗にす…

「モスラ、来襲」 - Papilio helenus

少し前の話になりますが、シュウメイギクの話をしましたよね。 もう植え替えましたけど、植え替える前の話です。 我が家の玄関先には、「風除室」というものがあります。玄関が狭いので、ポーチの部分をサッシで囲って、ちょっとした屋根付きのスペースにし…

「茎ブロッコリーって、一年草じゃあなかったのですね。」 - Senor Blues

茎ブロッコリー(スティックブロッコリー)ってありますよね。 サカタのタネ 実咲野菜2505 スティックセニョール 茎ブロッコリー 00922505 出版社/メーカー: サカタのタネ メディア: Tools & Hardware クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 毎年、種を…

「秋はほととぎす。といっても鳥じゃあないよ。」 - Hototogisu

花の方の「ほととぎす」。 「杜鵑草」と書くのだそうです。 「鵑」一字で「ほととぎす」と読むようで、音読みは「ケン」ということです。 我が家の「ほととぎす」は、そろそろ最盛期のようです。 今、こういう感じですね。 種類はいろいろあるようですが、よ…

「月の砂漠と言えば?」 - Desert Moonlight

「月の砂漠」 誰もが知っている日本の童謡ですよね。 月の沙漠 - Wikipedia 「月の砂漠」と打ち込んで動画を検索すると、そりゃーもう、たくさんの人のヴァージョンが並びますね。 山崎ハコ、倍賞千恵子、芹洋子、森繁久彌、スザンヌ・ハード(誰でしょう)…

「日本のTOTOとは本当は関係のないあっちのTOTO」 - Somewhere Tonight

「TOTO」ってグループご存知ですよね? 今となっては、「ああ、むかーし活躍したバンドですね。」って言われてしまいそうですけどね。2008年に一旦、解散してますしね。 ただ、全盛期は、これはすごい人気を誇ったバンドでした。 そして、2015年には「やっぱ…

「ジャズの中の日本の歌、これがまた、心地いいんですねえ。」 - Japanese Folk Song

海外のジャズ・プレイヤーが日本の歌曲を取り上げているアルバムというのがあったりするんですね。 例えば、割と有名なんじゃないかなと思うのが、御大「セロニアス・モンク」(Thelonious Monk)の「ストレート・ノー・チェイサー」(Straight, No Chaser、…

「今、庭をいじっている、と人に言いながら、我が家のアレは庭なのかと思った話。」 - Garden

我が家には庭があります。 と書き出してから、ふと思いました。 庭?でいいのかな。 そもそも、庭の定義って何だろう? これが私の庭ですと言い張ればそれでよいのかしらん。 うーん。 庭ってなに? 考えようにも、そんな頭はないので、自分で解決するなんて…

「リッチー・バイラークとモザイク、この繋がりで 、どうぞ。」 - Nocturnal Elegy

リッチー・バイラークというピアニストの話をしたばかりですね。 www.kokochiyoi-blog.com そして、ブレイキーのモザイクの話もしたばかりですね。 この2つが実は繋がっているんですよ。 どう繋がっているのかというとですね、結論を先に言いましょう。 リ…

「死刑台のエレベーター」 - Chez Le Photographe Du Motel

「死刑台のエレベーター」(Ascenseur Pour L'Ecafaud)というサスペンス映画があります。1950年代末のフランス映画です。 昨年(2017年)亡くなった「ジャンヌ・モロー」が出てますね。 美人ではないけど官能的と言われていたらようですが、私はリュック・…

「モザイクと聞いて、何を連想しちゃいます? 」 - Children Of The Night

「モザイク」と聞くと、何を連想します?。 本来ならば、装飾技術というか手法の一つということなんでしょうね。 モザイク - Wikipedia 一般的には、こういう加工を連想するのではないでしょうか。 そして、モザイク処理をする画像といえば・・・。 いやいや…

「欲望という映画をご存じかいな」 - Blow Up

「欲望」と邦題のついた映画があります。「欲望」なんですけど、原題は、「Desire」ではなく「Blow Up」なんですね。 「Blow Up」には、①膨らませるとか、②破裂する、③腹をたてる、④叱りつける、⑤拡大するなどの意味があるそうです。 この映画は、ストーリー…

「本棚の整理とバビル2世」 - Babel II

マンガって、大好きなんですよね。 なので、結構な数のマンガが家にあります。 でも、小さい頃から、コツコツと収集していたもので残っているものというのは無いに等しいのです。 なぜなら、置場所がないということで、一度、あまたのレコードと同様に、処分…

「バラの実は、やっぱりローズヒップということで・・・」 - ROSE HIP

問題です。 これは何でしょうか? 干からびちゃっているので、わかりにくかったですかね。 ハマナスの実です。 家に来たときは、もっと元気でつやつやしてましたけど、しばらく放置しておきましたら、こうなりました。 解体しました。 綿毛のようなモノと一…

「バルトークという作曲家、知ってますか?」 - Around Scrijabin Prelude Op.16

バルトークという作曲家がいます。 名前、聞いたことないでしょうか。 聞いたことはあるような気がするけれども、よくは知らないねえって? そうですよね。 私も同じです。 とりあえず、人の名前だってことと、クラシックの作曲家だったかなあぐらいですねえ…

「しばらくぶりに、映画を見てきました。ザ・プレデター」 - The Predator

ザ・プレデター テレビの映画番組で、前作やっててまんまとのせられて見に行ってしまいました。 割引券もあったからということもありますけどね。 映画のなかでも、俳優に言わせてましたけど、プレデター(捕食者)ではなくハンター(ゲーム・ハンティング)…

「ゲゲゲの鬼太郎が好きなんですよ。問題ないですよね。」 - ぬりかべマグカップ

ゲゲゲの鬼太郎のキャラクター、好きです。 といっても、何百というグッズを収集しているというワケではありません。 コミックを全巻揃えているというわけでもありません。 ただ、好きなんですよ。 子供の頃、テレビでみただるまの話なんか怖かったですねえ…

「豆苗の再収穫、やってみた。」 - えんどう豆の若芽

豆苗ってありますよね。 皆さんは、よく食べたりしますか? 我が家ではそれほど頻繁にではありませんが、食べます。 えんどう豆の若芽らしいですね。 中国から伝わってきたとのことで、昔は高級食材だったようです。 こんなものが何故に高級食材?と思いませ…

「カマスが家にやってきたのです。」 - Barracuda

家にカマスがやって来ました。 歩いてきたわけではありません。 まあ、釣ってきたわけですが。 私ではありませんよ。 行っても行っても、ほぼボウズ。 にもかかわらず、行くことを止めない、あきらめの悪い人が、です。 まあ、私も似たようなものなのですが…

「イヌタデと藍は親戚だそうです。からの 藍染惣右介 からの・・」 - BLEACH

イヌタデ(犬蓼)。 雑草ですよね。 こんな砂利だらけのところにも生えているんですよ。さすがですね。 植物分類では、ナデシコ目タデ科イヌタデ属ということです。属の名称にもなっているのですから、かなりの重鎮なんですかね。 名前の付け方のルールとか…