この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「最後まであきらめてはいけない。しつこく可能性に賭けるべし。アイスバーグの復活(現在進行形)。」 - Rosa Iceberg 3

ウチのアイスバーグが、 えらいこっちゃと 大騒ぎしていたんですよ。 3週間程前ですかね。 www.kokochiyoi-blog.com www.kokochiyoi-blog.com アイツ、結局ね、 枯れてしまいました。 3つ目の小さな薄ピンクの 花を咲かせたあと、 4つ目の蕾をつけたまま…

「庭作り。園路にパーゴラに池ときたもんだ。やるぜ、おいらは。」 - Garden Life

庭をね、いじろうと 思っているんです。 けれど、なかなか できないんですね。 時間がないわけでも ないんですが、 重い腰を あげようとすると たいしたことではないものの 何かケチがつくみたいな。 言い訳すんなよって? へえ。 徳永英明 / 最後の言い訳 -…

「フローズンという言葉の響きには、冷たく寂しいものを感じますね。」 - Frozen

「Frozen」といえば、 「アナと雪の女王」の 原題ですよね。 Frozen(Blu-ray+DVD)北米版 2014 [Import] 出版社/メーカー: (unknown) メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (6件) を見る 氷のように頑なに 冷たくなった心が 融けていくっていうような スト…

「ベリー三兄弟のそれぞれ。早熟のジューンベリー。」 - Berry

我が家のベリー三兄弟の 末っ子、ジューンベリーの 実が生りました。 今年に入って、 買ったばかりなので、 花はたくさん咲きましたが、 実のところ、果実の方は、 さほど 期待もしていなかったのです。 www.kokochiyoi-blog.com 案の定、 咲いた花すべてが…

「フェイジョアの実が食べたいのです、なんとしてでも。」 - Feijoa

フェイジョアの花が 咲いております。 まだ、蕾のものも かなり見受けられますから、 もう少し、華やかに なるでしょう。 なかなかに 熱帯系の花ではないかと 思いますね。 この木もですね、 一昨年の雪で 枝を折られてしまい、 ひどい目に遭っています。 枝…

「主客転倒ってのは、こういうことか。いやメダカを軽んじているわけではないのですよ。」 - Janese Killifish 2

蓮鉢に、メダカを 入れたんですよ。 ボウフラ予防に なるかなと思ってね。 www.kokochiyoi-blog.com けれども、彼らの食欲を 満たすだけの量が 鉢内で賄えるのかというと そいつぁギモンなわけです。 感覚ピエロ『疑問疑答』 Official Music Video(映画「22…

「自分で作った蕎麦を、おいしく思うのは、努力のたまものなのか?」 - Buckwheat noodle

冷たいお蕎麦が、 おいしくいただける 季節になってきましたね。 もっとも、私は、 冬でも冷たいお蕎麦を 食べるんですけどね。 先日、先輩に頼まれて、 イベントの蕎麦打ちの お手伝いをしたところです。 お礼にと、お蕎麦を 1パック貰って帰りました。 ま…

「植物の生長というものは、思うようにはいかないですねえ。いまさらですが。」 - Pawpaw

ブドウのその後です。 小さいながらも りっぱ?な房を発見したのが 5月の13日のことでした。 これが、なんとなく 花開いていたのではないかと 思われたのが6月4日のことです。 既に、受粉は終わっている感じ。 そして、6月8日の時点では、 こうなってお…

「あれから1カ月、ピンポン玉になりました。」 - Pingpong Tsugaru

あたくし、 リンゴも育てているんですよ、 しつこいようですが。 何回もここで 報告させていただいてますね。 www.kokochiyoi-blog.com 今年は花がたくさん咲いたので 摘果しなければならんと へんな心配をしておったわけですが あにはからんや・・。 受粉で…

「お馬鹿さん、って言われても、そんなに責められていないような気がしません?」 - How Insensitive

ボサノヴァのリズムってのは、 なぜか、心地よいですねえ。 今回は「How Insensitive」 という超有名な ボサノヴァの曲について お話したいと思います。 まず、タイトルなんですが 「Insensitive」ってのは 無神経とか無頓着 とかいう意味なんですってね。 …

「近くのバラ園で、物欲を刺激されちゃったんですよ。」 - Pashmina

隣町にバラ園があります。 何、またバラかい? 最近何かと バラづいてないかい? そうですねえ。 今、旬ですからねえ。 ちくっと、行って来ました。 バラだけに、ちくっとね。 一気に寒くなったって? ごめんなさいねえ。 シャバはこんなに 暑いのにねえ。 …

「突然舞い降りる、古いメロディ。ずっとお前の男でいよう、ってか。」 - Forever Man

何のきっかけもなく、 ふと思い出す曲って ありますよね。 そんなことないですか? 先日、トイレに座っていて 突然、 「ドゥーン、ジャジャッジャジャーン」 というイントロが浮かんできました。 これがまた、 中途半端な思い出し方で イントロのフレーズを…

「お猿も玉ねぎを食べるんです。しかも生で丸かじり。あたりまえか。」 - Onion

義母の家で 玉ねぎを貰ってきました。 赤玉と普通のやつ。 義母の家は、 峠の麓ですから 色んなことがあります。 先日、様子を 見に行った時のことです。 お昼を一緒に食べていると、 一本の電話が鳴りました。 「誰やろ。」と 電話に出る義母。 みんなで一…

「花蓮を育てています。鉢にメダカを入れました。」 - Janese Killifish

花蓮を育てています。 今年は二年目です。 新たに一鉢増やしました。 二年目の方です。 そろそろ立葉が 開くのかな というところです。 葉っぱが水面より上に 出てますねえ。 昨年に比べると ずいぶんと早い気がします。 www.kokochiyoi-blog.com 昨年は7月…

「おフランスの自動車とイタリアのピアニスト。関係なさそうで、あったりして。」 - Traction Avant

フランス車の催し物が 近くであったので、 行って来ました。 展示だけでなく、 実際にオーナーが 決められたコースを 決められた時間で 走行するという ラリーの企画も あるのです。 つまり、実際に 車が走っているトコロを 見ることができるのです。 シトロ…

「イングリッシュローズって、何? その4」 - English Rose 4

「グラハムトーマス」 というバラを 最近入手しました。 そしてバラのお勉強をしています。 www.kokochiyoi-blog.com この続きです。 高芯咲き、カップ咲き、ロゼッタ咲きとか何? ・高芯咲き ・カップ咲き ・ロゼッタ咲き ・ポンポン咲き ・平咲き まとめと…

「イングリッシュローズって、何? その3」 - English Rose 3

「グラハムトーマス」 というバラを 最近入手しました。 そしてバラのお勉強をしています。 www.kokochiyoi-blog.com この続きです。 ブッシュ、シュラブ、クライミングって何? 家にあるバラで確認してみる シュート?私はサッカーはやらんのだが? 四季咲…

「イングリッシュローズって、何? その2」 - English Rose 2

「グラハムトーマス」 というバラを 最近入手しました。 そしてバラのお勉強をしています。 www.kokochiyoi-blog.com この続きです。 ハイブリッド・ティーって何? ハイブリッド・パーペチュアル・ローズってのは? じゃあ、ティー・ローズってのは? バラ…

「イングリッシュローズって、何? その1」 - English Rose 1

「グラハムトーマス」 というバラを 最近入手しました。 小さな蕾がついたモノを 買ってきたのですが、 ぼちぼちソイツらが 咲き始めました。 これはね、 世界バラ会議で認められ 殿堂入りした、 イングリッシュ・ローズを 代表するバラ だということですね…

「レモンのそれから、ということです。2」 - '19 Lemon 2

レモンにね、挑戦しています。 ’19は、まず、ここからでした。 www.kokochiyoi-blog.com こういう蕾ができたぞ、 というところでしたね。 暖かくなってきたからでしょうか、 一気につぼみが膨らみました。 横から見ると、このように。 苗の大きさに比べて、 …

「六条大麦はお茶、二条大麦はビール、ルートビアーは炭酸飲料。以上!」 - Root Beer Rag

我が家の前には 田んぼがあります。 本来なら、この時期 植えられたばかりの苗が 満々と水を貼られた 田んぼの中で、 風にそよいで いるところなんですが、 今年は転作なんでしょうか、 いわゆる「麦秋」の 言葉通りの風景になっています。 去年も似たような…

「アマゴって渓流魚を食べてきました。」 - amago

アマゴって魚、 ご存じですか? 「甘子」とか「雨子」 とか 書くんですね。 落第忍者乱太郎 1~最新巻(あさひコミックス) [マーケットプレイス コミックセット] 作者: 尼子騒兵衛 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る あ…

「ターシャ・テューダーという人を知りました。」 - Tasha Tudor

つい最近ですね、 ターシャ・テューダー (Tasha Tudor)という 人物を知りました。 ガーデニングの世界では 超有名な方のようです。 以下、友人A、Bとの会話。 A:岐阜にね、なんとかっていう絵本作家の庭をね、再現した公園があるんよ。 私:岐阜のどこ…

「白いアイスバーグは、 どこ行ってしまったのでしょう。枝変わりどころか株変わり?」 - Rosa Iceberg 2

白のアイスバーグが ピンクになっちまったよー って話、しましたよね。 www.kokochiyoi-blog.com 他の蕾がまだ小さいから、 枝変わりなのか、 株全体が化けたのか まだ、わかんねー っていう話でした。 蕾が大きくなってきました。 そして、衝撃の事実。 蕾…

「殺し屋と愛。凶暴な純愛。人って何なんだ。」 - Shape of my Heart

今からもう 4半世紀前に なりますかねえ。 ジャン・レノ主演の 「レオン」という映画が ありましたでしょう。 え、知らないなあって? そうですか。 1994年の米仏合作映画です。 当時のキャッチコピーが 「凶暴な純愛」 レオン 完全版 [Blu-ray] 出版社/メ…

「強い風が止まなかったことで、この2日間、すごく憂鬱でしたよ。」 - Blowin' in the Wind

ここ2日ほど、 南からの強風が 続いていました。 北海道では、 砂嵐で大変なことに なったようですね。 我がところも、 風速13m以上。 マックスで16m超。 植物の若い葉っぱは、 やられちゃうんです。 毎年のこととはいえ、 一生懸命育てている植物に 影響を…

「ボウズの男:マゴチ再び。少し大きいのよ。」 - Platycephalus sp. 2

ボウズの男・・・。 釣りは好きだが、 釣果があった ためしがなかったという かわいそうな男。 そんなボウズの男の 釣り日誌です。 ・・・・・・・・ 車庫の整理をしていると、 「ブろぉぉン」。 車の停まる音がしました。 いや、ホントはそんな音は しない…

「去年と今年で、咲く花の色が違うって、どうよ。進化なのか?」 - Bud Mutation

依然と何ら変わらない環境で 育てているにもかかわらず、 同じ植物の枝から 違う色の花が咲くって いったいどうよ。 いやホントに! www.kokochiyoi-blog.com 今年もコイツは元気に 咲き始めたのですが あいもかわらず「白い」のですね。 蕾はピンクなんです…

「今年、初めての山登り、とんだハプニングがありましたよ。」 - Trekking Shoes

今年になって最初の 山登りに行ってきました。 ホントに久しぶりだったので、 同行の人たちに ついていけるが 心配だったのですが、 何とか登ってきましたよ。 登山道は、 周遊コースになっていて、 ピークが二つあります。 一つ目のピークが、 標高1,600mの…

「イチゴの収穫を楽しんでいる間にも、迫り来る進撃の巨人。ああ、どうしてくれよう。」 - Strawberry Fields Forever

毎朝、5、6個ほどの イチゴの収穫を ボチボチとしていた この2、3日でありました。 まあ、こんなもんなんでね。 鈴生りとまでは、 いかないのであります。 植え替えが遅かったので、 株はそれほど大きくは なっていないのですが、 それなりに収穫を 楽し…