この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「リサイクルショップにて Masters of Zen」 - Blooming In The Peak

皆さんは、リサイクル・ショップとか利用されますかね。 私は、よく利用します。 廃盤品とか、今、新品では手に入らないものが、売っているときがあるからです。 そういうものが目的のときは、本当は、マメに通わないといけないらしいのですが、そこまで一生…

「ウチの菜園には、リンゴがあるんですよ」 - Tugaru

ウチの菜園には、リンゴもあるんです。 津軽と王林ですね。 なぜ2種類あるかは、ここ。 www.kokochiyoi-blog.com 王林は、この冬に雪で枝がみんな折れてしまって、花が咲くどころではなかったのです。もう、枯れるのかなとあきらめていたら、幹から新芽が出…

「山本邦山、おそるべし。って、なにが? 雰囲気が。」 - Silver World

銀界。英語で「Silver World」。 山本邦山という尺八の名人の、1970年のアルバムです。 ちなみに、この人、人間国宝だったそうです。 尺八のアルバムなんて、そうそう聴きませんよね。私も、これしか知りません。 菊地雅章がからんでいるので、取り敢えず聴…

「猛暑だというのに、みんな、頑張っている。」 -Helianthus

先日、おおよそ1カ月ぶりに、雨が降りました。 が、大地を潤すには足りなかったようです。もうすっかり乾いてしまっています。表面を少し削り取ってやると、その下の土には全く湿り気は感じられませんでした。 ああ! もうしばらく、水やりの日々を続けない…

「日本が世界に誇るジャズ・プレーヤー、日野皓正編」 - Blue Smiles

日本が世界に誇るジャズ・プレーヤーの一人にトランペッターの「日野皓正」がいますね。 昨年、違うことでも話題になりましたけどね。 若いときは、結構、露出もあって、名前だけは昔から知っていました。 こんなのとか。 www.youtube.com こんなのとか。 ww…

「二つ目の蓮が咲きましたが、少し小さくなりました。」 - Lotus6

二つ目の蓮が咲きました。 興味の無い人からすれぱ、同じ写真を何枚もあげやがって、という話かもしれませんが、育てている側からすれば、 嬉しい のであります。 こんどは、種は4つのようです。 花も一回り小さいような気がしますね。 まあ、二つも咲いた…

「猛暑の中、黒いトンボが飛び交っている」 - HaguroTonbo

猛暑が続いていますが、朝晩は、ほんの少し過ごし易くなってきたような?気がしています。 バテる寸前でしたので、少し楽になりました。皆さんは、どうでしょうか。 さて、私のところでは、もう、1ヶ月も雨が降っていません。いつもですと、除草が間に合わ…

「空耳って、面白いですよねえ。」 - Blackened

スマホのですね、機種変更をしました。 ええ、その話をしたいわけではないんです。 手続き中にですね、BGMといいますか、フロアに流れていた音楽、実に懐かしく、そして心地よく聴きました。一時期、物凄い「ブーム」でしたよね。 これですよ。 www.youtu…

「花の命は短くて・・・」 - Lotus5

花の命は短くて苦しきことのみ多かりき 林芙美子の詩の一部分ですね。 「放浪記」の作者ですね。 森光子さんの演劇でも、有名ですよね。 放浪記 (新潮文庫) 作者: 林芙美子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1979/10/02 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: …

「モノクローム・ヴィーナス」って、知ってます? - Monochrome Venus

S社の軽自動車「アルト」ってご存じですよね。 その1986年のCMです。 www.youtube.com バックに流れている曲、好きだったんです。 これが、「池田聡」のデビュー・シングルの「モノクローム・ヴィーナス」という曲です。 車と一緒に映っているのは「小林麻美…

「おじぎ草とネムノキは、親戚なのかいな、と思っている自分がいた」 - Mimosa

おじぎ草って、ありますよね。 葉っぱに触れると、折り畳まれて、下を向くアレです。 鉢植えにしてたんですが、花が咲きました。 ピンクのね、フワッとした花ですね。 で、これを見て、思ったわけです。 ネムノキって、葉っぱも同じだし、花がもこんな風だよ…

「バッハのG線上のアリアってね、有名ですね。」 - Air On the G String

バッハの曲をジャズでという発想は、ずいぶん前からあったようで、フランスのピアニスト「ジャック・ルーシェ」(Jacques Loussier)の「プレイ・バッハ Vol.1」(1959年)というアルバムが最初のようです。 私は、そんな知識はありませんでしたし、ジャック…

「蓮ってね、静かに咲くんですね。自己主張はしないみたいですね。」 - Lotus 4

蓮ってね、早朝に咲くんですよと聞いていましたが、実際のところは、どうなんでしょう。 早朝ってのが、「何時頃」っていうところもあるんですけれどね。 気象庁によると 一般の人が活動を始める前。季節、地域にもよるが「夜明け」からおよそ1~2時間。 …

「タイヤのことなんかそっちのけでレイニー・サマーを聴いていたあの頃」 - Thrill Down

「ニナシモネさん、今回は車検とおったけど、いい加減、タイヤ換えなあかんよ」 「はあ」 と言うような話があって、タイヤのことを考えていたら、ふと、「Aspec」という、固有名詞が頭に浮かんできました。 横浜ゴムのタイヤブランド名ですね。 なぜ、そんな…

「鳥人間コンテストとかいうやつを見てきた」 - Paper Plane

毎年、テレビで放送されている「鳥人間コンテスト」。琵琶湖でやってるアレですね。 いちど、現地で見てみたいと思っていたのです。 今年こそと思っていたんです。 台風12号の野郎が、ピンポイントで近寄ってきたのでどうなのかなと心配したのですが、日程を…

「クリスチャン・マクブライドというベーシストがいるのだが・・良いぞ。」 - Stars Fell On Alabama

クリスチャン・マクブライド(Christian Mcbride) まくぶらいど なんとなくかっこいい響きだなと思ってしまう私っていったい・・・。 アメリカのベーシストですね。 名前はよく聞きます。「ジャズベーシスト」と検索すると、いくつかのblogで、名ベーシスト…

「蓮は英語でLotusらしいが、語源は睡蓮のようですね」 - Lotus Biscoff

ここしばらく、スタンダード・ナンバーの話ばっかりでしたが、面白くないですか? 面白くない。 っていうか、そもそもが、それほど・・・。 やっぱり。わかってたんですよ、なんとなく。 後半部分は無視しますけどね。 ということで、今日はですね、音楽でな…

「チック・コリアのアランフェス、素敵だと思うよ。」 - Spain

アランフェス協奏曲。 1939年に「ホアキン・ロドリーゴ」が作曲したギター協奏曲です。 三つの楽章で構成されていますが、もっとも有名なのが第二楽章ですね。 前にもこの曲に絡んだ話をしてますね。 www.kokochiyoi-blog.com ジャズの世界では、あのマイル…

「朝日のようにさわやかにって言うけどね、ホントにさわやかで良いのか」 - Softly, as in a Morning Sunrise

「朝日のようにさわやかに」というスタンダード・ナンバーがあります。 例によってミュージカルで使われた曲です。 1928年の ミュージカル「ニュー・ムーン」 (The New Moon)の劇中歌で、 このミュージカルでは、 「Lover Come Back To Me」 も使われてい…

「クレオパトラの夢って、やっぱり世界征服なのか」 - Cleopatra's Dream

バップ時代の天才ピアニストといえば? バド・パウエル という常識らしいですね。 で、「バップ時代」ってなんですの? 私、よく知らないんです。 なんでしょうね。 ウィキペディア調べても、某エンターテイメント会社でーすってしか出てこないし。 ビバップ…

「チュニジアの夜に想いを馳せながら、チュニジアの夜を聴こう」 - A Night in Tunisia

チュニジアの夜っていう、熱帯夜を連想させる曲があります。今の日本の夜にぴったりだったりして。 実際のチュニジアの夜がどうなのかは知りませんけどねー。 旅行ガイドなどによると、一日の気温の変化は25度から38度程度ということですから、今の日本と同…

「今年は花も咲きそうにない、とか書いているばあいじゃなかった。」 - Lotus

ついこの間、「今年は花も咲きそうにないので・・・」とか書いてたんですよね。 これっすね。 www.kokochiyoi-blog.com そう、「蓮」っすよ。 ところが、 なんと、 こともあろうに、 葉っぱの隙間から、 わかりにくいっすか? 豆粒ほどの、蕾が! しかも、う…

「ジャンゴっていう曲があるんだが、これは名曲だと思うよ。」 - Django

ジャンゴ・ラインハルト(Django Reinhardt) 正式な名前は「ジャン・バティスト・ラインハルト」 (Jean Baptiste Reinhardt) え! 「ジャンゴ」なんてどこにもないじゃないか! 「ジャンゴ」は、ニックネームのようです。 それはさておき、ギターの名手で…

「毎日暑いけど、サマルカンド・ブルーで涼しく過ごそう。」 - Samrkand Blue

いやあー。 今日も暑かったですねえ。 むかーし、中央アジアを旅する機会がありまして(もちろん、単独行ではありませんよ。団体ですね。)、サマルカンドとかブハラとかいう街にも寄りました。気温が40度半ばだったかと思います。湿度が日本より低いから大…

「ジャズシンガーだと思っていたら、宝飾デザイナーになっていたとは、笠井紀美子」 - No Way,Not Me

先日、笠井紀美子さんの話が出ました。 www.kokochiyoi-blog.com ストレートに出たわけでなく サム・ジョーンズ→シダー・ウォルトン→笠井紀美子 という繋がりだったわけですが。 笠井さんについては→笠井紀美子 - Wikipedia 最近の笠井さんについてはよく知…

「毎日暑いですね。ブラックベリーを収穫しました。」 - Blackberry 2

あれから、10日以上がたちました。 あれ ↓ www.kokochiyoi-blog.com ちょっと見逃すと、下に落ちてしまい、虫の餌食に。 なので、毎朝、収穫にいかねばなりません。 ねばならんこともないか。 今日で6度目の収穫になります。 葉っぱを食い荒らす黄金虫を退…

「”ホワイトゼノア“って、知ってるかい。」 - White Genoa

ホワイトゼノアって知ってますかな。 イチジクの種類です。 家の畑に植えてあります。 こんなやつです。 写真見せられてもねえ、種類までわかんねーよ。 ですよねー。なかなかわからないですよねー。 さて、いちじく自体も好き嫌いのある果実だとは思ってい…

「パパってさ、父親のこととは限らないんですよねー。」 - My Heart Belongs to Daddy

「私の心はパパのもの」(My Heart Belongs to Daddy)という曲があります。 ジャズのスタンダードナンバーですよね。 前にこんなお話をしました。 www.kokochiyoi-blog.com ジャズのスタンダード・ナンバーと言われる曲ってのは、結構この手のものが多いで…

「ヘーゼルナッツ、植えちゃいました。」 - Hazelnut

「ヘーゼルナッツ」→「はしばみ」→ビックリ という話をしたことがあります。 細かいこというと違うんですが(同属異種とのことですね。) www.kokochiyoi-blog.com へへっ。 植えました。 一本ではなりにくいし、結実までに10年かかるとかいう話をしていたの…

「ズッキーニ、1+1+1>5ぐらいの感じ」 - Zucchini

ズッキーニという野菜、ありますよね。 カボチャの仲間で、ご存知かと思いますが、未熟な果実を食用にするんですね。 今、畑にあるのは、こんな感じですね。 毎年作っているんです。 いつもは、二株。 花は咲くんですけど、なかなか受粉できなくて、大きくな…