この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

雑記

ふと思ったこと、感じたことを記事にしています。脈絡はありません。

ラオウ、トキ、ケンシロウとジューンベリー

昨年、ジューンベリーの 苗木を手に入れて、 鉢植えにしました。 同じ仲間の木として、 日本にはザイフリボクという木が 自生しています。 ジューンベリーは桜と同じように、 葉が開く前に 白い花をたくさん咲かせます。 昨年の花ですが、細長い花弁が かわ…

オデュッセウスとナウシカー

ホメーロスの「オデュッセイア」、 ご存じでしょう。 「イーリアス」とともに 有名な、オデュッセウスの 冒険活劇ですよね。 (と言ってしまうと 怒られちゃうのかな) その中の話のひとつとして、 トロイア戦争から故郷に帰る途中、 スケリア島というところ…

庭に一匹の野鳥が、遊びに来ているの巻

庭仕事? (庭遊びの方が正確かな) をしていると、 何処からか 「ヒッ、ヒッ」という 音が聞こえてきます。 「ん?」と 思ったものの、 最初はそう気にしては いなかったのです。 辺りを見回しても 正体がわかりませんでしたし。 ですが、しばらくすると ま…

散歩がてらに見つけた春の数々

我が家の近くを 川が流れているのですが、 最近、管理用道路 (堤防のてっぺんですね。)が 舗装されて、随分と 歩きやすくなったのです。 都会じゃないので、 架かっている橋は それほど多くはないのですが、 対岸にわたって ぐるりと一周しても、 最短だと…

無事に冬を越していたようです。

無事に冬を越していたようです。 何が? メダカが、ですね。 ほれ、このとおり。 写真が妙にギラついているのは、 メダカが写っているのが 分かりやすいように、 コントラストを 強くしたからですね。 10匹確認できます。 大きさからいうと 成魚だと思います…

梅の花が、きれいに咲いていますよね。プラムっていうんスか英語で。

梅が、満開ですな。 天気の良いときに 撮影したものです。 もちろん、他人ん家です。 ごめんなさい。ピンクの八重もありましたね。 何処かの会社の敷地内です。 好き好きだと思いますが、 一重の白い普通の梅の花が わたスは、好みですね。 で、梅と言えば …

雪晃

雪晃 さてなんでしょう? 「せっこう」と読みます。 サボテンの名前ですね。 www.kokochiyoi-blog.com 先日こんなお話をしたばかりですので、 また、「にわか」趣味に走り出したのかと 本格的にやってらっしゃる方々に 叱られそうです。 いい迷惑だとかね。 …

ウォーキングの新記録。もちろん、わたス的に。

ウォーキングの 最速記録更新を目標に 毎日(毎日でもないか) 頑張ってるのですが、 先日、ついに 時速7キロを超えました。 今はスマホで測っているのですが、 ブレスレット式のモノが 欲しいような欲しくないような・・。 欲しいなあ。 スマートウォッチ …

ベースラインとかドラムのリズム、気になりません?

「back number」ってグループ あるでしょう? わたス、年寄りだけど 聴いちゃったりしているわけです。 中学生の頃、ブラスバンドで 「チューバ」なる楽器を やっていたもんですから、 それ以来、ベースラインが 気になる人になってしまった (と勝手に解釈…

ついこの前、雪が降ったのにさ、今日は、こんなにも暖かいぞ。

ついこの前、雪が降ったんですよね。 雪の中を歩いた話を したばかりですよ。 www.kokochiyoi-blog.com 今日はお仕事で ちょっとした梱包作業を することになっていたのですが、 いざやってみると とても暑かったですね。 上着を脱ぎ、 カーディガンを脱ぎ …

二重の虹が・・・。ダブルレインボー

二重の虹が、見えました。 ダブルレインボーとか 言うんですってね。 おそらく、まじまじと見たのは 初めてではなかろうか。 そのせいか知らないが 外側の虹の色順が、 内側の虹と逆なのに 気が付きました。 分かりやすいように 拡大して、 色を少し補正して…

Walk Onってば、歩き続けるってことだよね。

天気が良いと 歩きたくなる わけなんですが、 実は、雪の日も 歩きたくなったり するんです。 ヘソ曲がりですからね。 そうは言っておきながら 雨の日なんかは 歩かないんですね、これが。 ワガママなだけですね。 で、今回は、 こんな中を歩いたわけでして…

今日は法事だったんだが・・・

今日は、法事でした。 母親の三回忌です。 一年ぶりに兄弟と 顔を会わせることができ、 楽しい一日でした。 母親のお陰だと 感謝しております。 獺祭(だっさい) 純米大吟醸 磨き二割三分 「感謝」木箱入り 720ml メディア: 食品&飲料 会食のあと、 家に帰っ…

融雪の水のせいでしょう

融雪の水のせいでしょう。 ノズルが、変なとこ 向いてたんでしょうな。 でわ、また。

立春、過ぎたんじゃないのか

立春、過ぎたんじゃないのか? とは言っても、 まだ過ぎたばかりではあります。 そうです、 2月4日は「立春」でした。 今年の冬が暖かいのは 周知の事実となっています。 それを植物もわかっているのでしょう。 ウチのバレリーナが 早くも新芽を出しており…

天気がいいからって、15km歩いちゃった。

2月に入りましたが 相変わらず 暖かい日が続いています。 この時期の我が地方は、 陽が射す日というのは あまりないのです。 ましてや、お休みの日と お天気が重なるというのは、 なかなかないことなんです。 先日は、そんな なかなかない一日でした。 気温…

このまま、冬が終わっちゃうんですかね。

今年はナントカという現象のせいで 日本全国が暖冬なんですってね。 おかげで野菜の生育が良くて 価格が安値安定らしいです。 ※ナントカ ja.wikipedia.org 世のサイフを預かっている方々には うれしい話かもしれませんね。 ただ、暖冬とはいっても 私が住ん…

フォード VS フェラーリ

フォード VS フェラーリ。 遅ればせながら 観てまいりました。 年末に「ジュマンジ」の続編を 観に行った時に この映画の予告が流れていて 気になっていたのです。 ゴリゴリの開発バトルの 映画かと思ってましたが、 ドライバー、ケン・マイルズに スポット…

レスターヤングとビリーホリディ

ビリー・ホリディの歌を 聴くにつけて、忘れてならないのは レスター・ヤングという人です。 その辺のところの 聞きかじったお話を・・。 レスター・ヤングとは? ホリディとの出会い 彼らの作品 アルバムの収録曲 まとめ レスター・ヤングとは? レスター・…

だから、なんだってんだよ「So What」

「so what」という言葉、 聞いたことあるでしょう? 一般的には、たしなめられたりしたときに 開き直って「だから何だよ!」 という意味として使うと 理解していると思います。 でもね、なんかそれだけでは ないそうなんですよね。 「so what」 の意味 マイ…

哀愁のトランぺッター ダスコ・ゴイコビッチ

ダスコ・ゴイコビッチ。 セルビアのトランぺッターですね。 1931年10月生れといいますから 2020年現在で、88歳。 この人を知るきっかけは このバンド。 www.kokochiyoi-blog.com この記事にも書いたとおり、 このビッグバンドの スタジオ録音盤を聴いてみよ…

恋は愚かというけれど・・そんなことはなかろうよ

恋は愚かというけれど 原題は、 「I'm A Fool To Want You」 フランク・シナトラの 歌だったかと思いますが 彼の歌では聴いたことがなかっんです。 これを書くにあたって 聴いてみたんですよ。 www.youtube.com シナトラってこんな声だっけとか 思っちゃいま…

「Crystal Bells」って、知ってるかい?

「Crystal Bells」ってご存じですかね。 1983年にリリースされた チェット・ベイカー(tp) フィリップ・カテリン(g) ジャン=ルイ・ラシンフォッセ(b) のトリオによるアルバムです。 チェット・ベイカーは 1988年に58歳で 亡くなりますから 晩年に近い…

デヴィッド・サンボーンの「Ain't No Sunshine」

デヴィッド・サンボーンは、 アメリカのサックス奏者です。 彼の演奏は、ジャンルでいうと 「フュージョン」に 分類されるようです。 え、ゴテンクスのアレかって? フィギュアライズスタンダード ドラゴンボール 超サイヤ人ゴテンクス 色分け済みプラモデル…

えっ!その音、ギターじゃないのですか?

今回はね、いきなり 聴いていただこうと 思うのですよ。 どうぞ。 www.youtube.com 動画を張るとね、 ネタバレになることが ありますからね、 なかなかツラいとこが ありますね。 ブライアン・ブロンバーグの 「チョイス」(Choices)という アルバムからの…

ユー・ドント・ノー・ホワット・ラブ・イズ

ユー・ドント・ノー・ホワット・ラブ・イズ (You don't know what love is) という曲がありますね。 スタンダード曲として有名です。 チェット・ベイカーとか ビリー・ホリディの歌が 名演として知られています。 これもね、1941年のコメディ映画 「Keep '…

フユシラズが咲いています。

フユシラズ、 ご存じですよね。 今、咲いています。 キク科カレンデュラ属の 帰化植物だそうです。 カレンデュラ属は、 キンセンカ属 ともいうようです。 そうです。 つまり、春に咲くキンセンカと 同じ仲間ですね。 これね。 この写真はウィキペディアの 「…

人間の証明 - Proof Of The Man

「人間の証明」というのは、 森村誠一の長編推理小説です。 人間の証明 (角川文庫) 作者:森村 誠一 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/02/25 メディア: 文庫 角川さんが頑張って 映画化した際に 主題歌の「人間の証明のテーマ」を ジョー山中…

自家製ローズヒップティーの味を検証する。

昨年春に、イヌバラの苗を 購入いたしました。 主たる目的は、 ロースヒップの収穫です。 5つほど収穫できたのは この記事のとおりです。 www.kokochiyoi-blog.com 刻んだローズヒップは どうやら乾燥したようです。 さて、飲んでみるかと 考えてみたときに…

そっと囁いてって、聴こえないじゃあないか・・・・スピーク・ロウ

表題の「Speak Low」というのは、 ジャズのスタンダードナンバーに なります。 意味は「そっと囁いて」 みたいなところだそうです。 妖しい響きですね。 クルト・ヴァイルが 1943年にミュージカル 「ヴィーナスの接吻」の 劇中歌として書いた曲です。 クルト…