この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

雑記

ふと思ったこと、感じたことを記事にしています。脈絡はありません。

「去年と今年で、咲く花の色が違うって、どうよ。進化なのか?」 - Bud Mutation

依然と何ら変わらない環境で 育てているにもかかわらず、 同じ植物の枝から 違う色の花が咲くって いったいどうよ。 いやホントに! www.kokochiyoi-blog.com 今年もコイツは元気に 咲き始めたのですが あいもかわらず「白い」のですね。 蕾はピンクなんです…

「今年、初めての山登り、とんだハプニングがありましたよ。」 - Trekking Shoes

今年になって最初の 山登りに行ってきました。 ホントに久しぶりだったので、 同行の人たちに ついていけるが 心配だったのですが、 何とか登ってきましたよ。 登山道は、 周遊コースになっていて、 ピークが二つあります。 一つ目のピークが、 標高1,600mの…

「イチゴの収穫を楽しんでいる間にも、迫り来る進撃の巨人。ああ、どうしてくれよう。」 - Strawberry Fields Forever

毎朝、5、6個ほどの イチゴの収穫を ボチボチとしていた この2、3日でありました。 まあ、こんなもんなんでね。 鈴生りとまでは、 いかないのであります。 植え替えが遅かったので、 株はそれほど大きくは なっていないのですが、 それなりに収穫を 楽し…

「年越しのチョコレートコスモス、やったね。新芽がでた。」 - Cosmos atrosanguineus 3

日本では一年草と されているものを、 越冬させようじゃないか、 と考えたことがあります。 www.kokochiyoi-blog.com そして、冬を越した春先には、 動きのあったやつもあれば、 いまだに動きのないものも あったわけであります。 www.kokochiyoi-blog.com …

「バーボン・ストリートはニューオーリンズにある有名な通りの名前だったのです。」 - Moon Over Bourbon Street

スティングというミュージシャン。 私は好きなんですね。 ジャズ・ミュージシャンが 彼の曲をプレイしていることは、 ここでも、何度かお話をしておる ところでありますね。 www.kokochiyoi-blog.com www.kokochiyoi-blog.com 今回は、彼が所属したバンド「…

「二年目というのは、大事なときだと思うんですよ。新人育てるときもね。ブドウも同じかな。」 - Grape

昨年、ブドウを植えまして、 今年2年目に入りました。 新芽も出てきて、 棒のようだった姿も、 少ーし、植物らしく なってきましたかねえ。 そろそろ、棚を 作ってやらねばと 考えておるのです。 ブドウ棚は、当初は パーゴラとして、 2×4材で組もうかと 考…

「ジャスミン。アルバムも良いのだが花も良い。」 - Jasmine

ジャスミン。 いい響きですよね。 んなこたあねーよって? そうですかねえ? ジャスミン アーティスト: キース・ジャレット 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: 2016/10/26 メディア: CD この商品を含むブログを見る ジャレットとヘイデン…

「フェルメール大阪展、5/12までだった。慌てていってきました。」 - Vermeer in Osaka

フェルメール展。 昨年から東京で、 今年になってから 大阪で開催されています。 いや、もう 「いました。」 ですね。 6月まであるもんだと 勘違いしていたんですよ。 実は、5月12日まででした。 慌てていってきました。 東京展と大阪展では、 展示される…

「熱帯性と温帯性。天気予報じゃないよ、スイレンだよ。」 - Water Lily

スイレンて いいですよね。 ハスもいいですけどね。 www.kokochiyoi-blog.com このように ハスは昨年、なんとか 咲かせることができたので 今年は、スイレンに 挑戦しようというわけです。 あ、もちろん、ハスも 引き続きやりますよ。 昨年咲いたヤツの 根っ…

「立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花」 - Peony

タイトルの、 「立てば芍薬座れば牡丹 歩く姿は百合の花」 という言葉は、 女性の美しさを 花にたとえて 表現したものですね。 その仕草や話し方などに 表れる、内面的な美しさに 気が付いたりすると さらに「美しさ」が 際立ったりしますね。 朴念仁の私は…

「実生のハマナス。全然大きくならないぞ。そんなもんなのかいな。」 - Rosa Del Mare

ハマナスを種から育てています。 www.kokochiyoi-blog.com 双葉の頃から比べると 随分と大きくなりました。 が、まだまだ、ヘロヘロです。 茎の細いこと、細いこと。 1番大きなモノを、 鉢に移植したのですが、 それからあんまり 変わっていないように 見え…

「ツバメとノウルシ、ウォーキングも心地よいけど、この発見も心地よい。」- Night Of The Swallow

連休中、運動不足だったので、 ウォーキングに行きました。 ココですよ。 www.kokochiyoi-blog.com 今年に入ってからは、 3回目ぐらいですかね。 早くもツバメが営巣していました。 ん?早くはないのかな? 5月ですもんね。 そーっと巣に近づいた つもりだ…

「リンゴの花が満開で心地よいのです。が問題もあるのです。」 - Longhorn beetle

リンゴの花が満開です。 いや、満開は過ぎたかもしれない。 嬉しそうにしてたら、 ピークを過ぎてしまったようです。 嬉しそうにしていたのは、 この頃ですね。 その数日後の、 ピークちょい前ぐらいの様子。 4月の終わりぐらいですね。 1週間ぐらい後の …

「寺島レコード? 聞いたことあるなあ、と。そしてお気に入りに。」- MEET ME in PARIS

先日、「MEET ME in PARIS」 というアルバムを 聴きました。 私にピッタリのアルバムで 大変気に入っています。 松尾明トリオという グループのアルバムです。 メンバーは、 松尾 明 ドラム 寺村容子 ピアノ 嶌田憲二 ベース お恥ずかしいことに すべて知ら…

「なんということもない、GWの一日。」 - 春の海 終日 のたり のたりかな

ここ2、3日、 いいお天気が続いていて、 大変気持ちがよいです。 なので、愛車で、 海岸べりの道路を ドライブしました。 近くに居る人に言わせると、 私の愛車は、 「ヤネの取れる役にたたないヤツ」 だそうですが(笑) ヤネ取れるっていうと、 すげえポ…

「レモンのそれから、ということです。」 - '19 Lemon 1

レモンね。 昨年、大騒ぎしましたね。 www.kokochiyoi-blog.com www.kokochiyoi-blog.com これらのレモンの それから ということであります。 挿し木したヤツは、どうやら 無事冬を越したようであります。 何故そう言えるのか? 実は、蕾がでてきておるので…

「ツツジ、躑躅、Azalea、」 - Rhododendron

ツツジが見頃になってきましたね。 我が家のは クルメツツジですが、 なかなか大きくならない。 でも、健気に咲いています。 ツツジ・・。 漢字で書くとですね。 躑躅 植物のクセに足偏ですが、 それよりもまず、読めない。 音読みだと 「てきちょく」 と読…

「チムニースターターって知ってましたか?火起こし器のことなんですけど。」 - Green Chimneys

チムニースターターって、 知ってましたか? 私ゃあ、正直 知りませんでしたね。 火起こし器のこと だそうです。 WEBER(ウェーバー) ラピッドファイアー チムニースターター(火おこし器) 出版社/メーカー: バロネスダイレクト メディア: その他 この商品を含…

「敷き煉瓦の目地が不均等。犯人は誰だ。」 - another brick in the wall

我が家の玄関先は、 煉瓦が敷いてあります。 いわゆる、D.I.Y. というヤツですね。 普通の赤レンガを せっせと100以上 運び込んで、 敷き並べた記憶がありますね。 当時はトラックの レンタルサービスもなくて 乗用車のトランクに 少しずつ積み込んで 何回も…

「ビートルズのオリジナルだと思っていたら、実はミュージカルの曲だった。」- A Taste of Honey

以前に「Patricia Barber」という 女性のジャズ・ヴォーカリストの お話をしたことがありました。 www.kokochiyoi-blog.com 今回も彼女の話です。 そこに行く前に、 ビートルズのお話をしますね。 いつものように、唐突ですよ。 彼らのデヴュー・アルバムは …

「ボウズの男:ヒラメ、再び!」 - Bastard halibut

ボウズの男・・・。 釣りは好きだが、 釣果があった ためしがなかったという かわいそうな男。 そんなボウズの男の 釣り日誌です。 ・・・・・・・・ 弟子入りしてからというもの、 ボウズで帰ってくることが ほとんどなくなったのは、 これまで、お知らせし…

「手動芝刈機を使って芝刈をしました。うーん、心地よい。」 - Manual lawn mower

住宅の西側の庭は、 芝生が生えています。 高麗芝だと思います。 積極的な想いがあって、 芝を張ったわけでは ないのですね。 もともと芝が張ってあった 南側のものが、西へ 勢力を拡大したのです。 元は家庭菜園の一部で 畝が作ってありました。 そんな、領…

「ろうけつ染めと趣味の道。」 - batik

「ろうけつ染め」という 染色方法があるんですね。 「蝋纈」、「蝋結」とも書きます。 「纈」はくくり染めとか絞り染め という意味があるそうです。 簡単にいえば、蝋で防染して、 模様を作る染色の方法です。 蝋をおいたところには 色がのらないというのは…

「早くも、バラの葉っぱに病気が発生!クスリをやらねば。」 - Spraying

我が家でも、多くのバラが、 その葉を広げ始めています。 が、早くも、病気が 発生していました。 既に、黄色くなっているやつも あるではないか! フランボワーズ ・バニーユです。 こんな花が咲くんですが・・。 地植のモッコウバラは、 元気にしておるの…

「今年のツガルはヤル気満々、いや生る気満々と、思われるぞい。」 - Tugaru2

リンゴの木に、 えらい数の蕾が ついているのを、 発見しました。 いや、 発見したというのは、 いかがなものか。 なんせ目と鼻の先に あるのであるからして。 気が付いた と言うべきかもしれない。 どっちでも、いいやん! はあ、そのとおりで。 見る人が見…

「マジ、ストマジってゆー、原付の話です。」 - Street Magic

スズキさん、 なにやら世間を 賑わしていますねー。 スバルも、ニッサンも、 三菱も・・・。 ところで、 スズキのバイクに、 ストリートマジック というものが、 ありました。 110ccのものも、 あったのですが、 今回は、50ccの話です。 懐かしいCM SUZUKI …

「トマトの苗を買ってきました。9種類もだぞ。」 - Mini Tomato

トマトの苗を買ってきました。 全部で9酒類。 いや、9種類。 酒は飲めねえんでした。 ミニトマト系ばかりです。 さあ、列挙しますよ。 シシリアンルージュ トスカーナバイオレット アイコ イエローアイコ ブラックトマト フルティカ コレットロング 甘っ子…

「ローリング・ストーンズ・プロジェクト、プログレッシブなジャズだった。」 - Paint It Black

前に、 「リルケ・プロジェクト」の話を したことがあります。 www.kokochiyoi-blog.com リルケの詩を、思い思いの音楽にのせて 朗読、あるいは歌い上げるといった プロジェクトでした。 スコーピオンズの 「Bis wohin reicht mein Leben」が いいぞよという…

「サイレント・ランニング、深く静かに潜航せよってことかい?」 - Silent Running

「サイレント・ランニング」 (Silent Running) という映画がありました。 1972年のアメリカ映画で、 日本では公開されなかったようです。 しかし、1979年に「日曜洋画劇場」で テレビ放映されたとありますから それを見たんでしょうか、 私は、内容を知っ…

「蓮如忌というものを、ご存知でしょうか?」 - Rennyo

蓮如という お坊さんがいました。 ja.wikipedia.org 浄土真宗本願寺派の 「中興の祖と」 いわれている人です。 浄土真宗本願寺派の第8代宗主、 そして、真宗大谷派の第8代門主、 であります。 これは、お西とお東の違いですね。 当時はまだ、東西に 分裂し…