この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

雑記

ふと思ったこと、感じたことを記事にしています。脈絡はありません。

「冬になりますと、ただ炬燵にもぐりこんで、何もしたくなるのです。解決するには?」 - 長火鉢

コタツって、心地よいですねえ。肩まで潜り込んでしまったら、ソコから出るのは、至難の業となります。 不可能と言っても過言ではありません。 そんなこたあ、ねえだろ って? まあ、そうですけど。 難易度が上がるのは間違いないですよ、ホントに。 いや、…

「プリムラ・ポリアンサ と プリムラ・ジュリアン はて?」 - Primula juliana

いよいよ寒くなってきましたね。 こんな時期になると玄関先の植え込みに毎年ひょこっと顔を出す植物がいます。 「プリムラ」ですね。 雨の中、けなげに咲いていました。 枯葉の中から顔を出しているのもあります。(撮影は上とは別の日です。) サクラソウ科…

「映画、ボヘミアン・ラプソディを見て感じたこと」 - The show must go on

公開されて1ヶ月が経過してしまいました。 が、やっと、見に行くことができました。 映画「ボヘミアン・ラプソディ」のことです。 封切りされてから1ヶ月もすれば、私の地方では、パラパラの鑑賞者しかいないことが多いんですよね。 なので、入館した時は…

「ノラ・ジョーンズのバーン、こりゃあ、心地よい」 - Burn by Norah Jones

「ノラ・ジョーンズ」(Norah Jones)っていうヴォーカリスト、いるじゃないですか。 ご存知ですよね。 私にとっては、寒くなってくると聴きたくなるアーティストです。 過去にも、2回ほどご紹介しています。 1回目は、「I've got to see you again」とい…

「さつま芋って蒸かす派?、それとも焼く派?」 - 普通の紅あずま

ズバリ、お聞きしましょう。 さつま芋、食べますよね。 蒸かします、それとも、焼きます? これまでね、ウチは、蒸かす派だったんですよ。マッシブな食感、舌触りが好きでした。懐かしいおいしさ(これは、経験則ですので万様ですが。)ですよね。1つまみ、…

「缶コーヒーのおまけって、結構好きだったんですよね。最近買わないですけど。」 - MAZDA COSMO SPORT

「缶コーヒー」のおまけって、あったじゃないですか。プルバック・カーとか。 最近ですと、U*Cが、「GT-R」シリーズやってましたね。 私が一番燃えたのは、7年前のウルトラマン・シリーズですねえ。ボス2個で一つついてくるやつでしたよ。 全部で5種類。…

「家のCDデッキ(就寝用)が逝きました。動くのが当たり前に思ってばかりではいけませんねえ。」 - CDP-P71

家のCDデッキ(就寝用)が逝きました。 我が家に初めて導入されたちゃんとしたCDデッキだったんですよね。 1990年発売のソニ-の「CDP-P71」というヤツです。2、3年前から電源を入れてから数分しないと動かなくなってはいたのですが、つい動かなくなりま…

「外車って、めんどくさいですよね。好きじゃないと乗れないですよね。」 - PCD98

外車ってこれまで乗ったことはないんです。 チョイノリはありますよ。2CVでしたが、1週間ほど試乗させてもらいました。 気に入ったら買ってね、っていう感じでしたが、当時は、扇風機必須、雨漏り覚悟ということで、普段使いには敷居が高いなあ、と判断…

「シクラメンの別名に豚の饅頭というのがあるそうです。びっくり!」 - Cyclamen

少しずつ、寒くなってきましたね。 寒くなってくると街のあちこちで見かけるのが「シクラメン」ですね。 私の家の玄関にも、飾っています。 日本では「シクラメン」のほかに、「豚の饅頭」という別名があるそうです。 びっくりですねえ。 いったい誰がそんな…

「師走 ですねえ。先生も走るとか言うのはホントなのか?」 - 嘘もホントもないみたいよ

「師走」に入りましたねえ。 私はねえ、「先生も走り回るくらい忙しい月」ぐらいに思ってましたねえ。 自慢じゃないですが、長いことそう思ってましたよ。 でもねえ、よく考えると 先生って誰よ。 先生は年末以外は忙しくないのかよ。 など、突っ込まれると…

「甘柿の干し柿のその後。まだ、微妙な仕上がりですねん。」 - Dried Flower & Dried Love

甘柿の干し柿に再挑戦という話をしてからおおおよそ10日ほど経過しました。 前回のはこれっす。 www.kokochiyoi-blog.com で、干され具合はこんな風になっています。 かなり明るく写っていますが、外見はかなりな仕上がりで、思わず一つを口にいれました。 …

「柚子をいただきました。さて、どうしましょう。」 - 柚子クリーム

先日、柚子をいただきました。 柚子には苦い思い出があります。 www.kokochiyoi-blog.com で、結局カラタチは、繰り返される接ぎ木攻撃に耐えきれず、枯れてしまいました。 おお!まい ごっど! トゲは痛かったけれども、なんか罪悪感があります。 ごめんな…

「ホワイト・ナイツ という映画を見ると、バレエも見てみようかな、という気になるかもしれないよ。」 - White Nights

「ミハエル・バリシニコフ」(Mikhail Baryshnikov)という、バレエ・ダンサーをご存知でしょうか。 随分と昔の人になるのですが、一世を風靡したダンサーですよ。 知りまへんか? では、「ホワイト・ナイツ」(White Nights)という映画はどうでしょう? こ…

「アンコールっていうことは、それまでの演奏が良かったってことなんですよね。」 - O Morro Nao Tem Vez

スタン・ゲッツ(Stan Getz)のアルバムに「Jazz Samba」シリーズ?があります。 「スタン・ゲッツ」って誰ですのという人のために少しばかり彼のことを。 ほんの少しですよ。 「スタン・ゲッツ」(1927年2月2日生)は、アメリカの白人サックス奏者です。本…

「ボーナストラックの定位置って、あると思いませんか?」 - Morning

この前「ケニー・ドリュー・トリオ」の話をしたばかりなので、 「またあ?」 と言われそうなんですけど、思い出したことがあるんですよ。 www.kokochiyoi-blog.com 彼の1976年のアルバムに「モーニング」というのがあるんです。 トリオと言っても編成が少し…

「今頃、タンポポが咲いているじゃあないか、と思った散歩道」 - Dandelion

ふらふらっと、農道を歩いていましたら、タンポポのような黄色い花を見かけました。 タンポポのようなというよりは、タンポポそのものに見えたわけなんですが、今は晩秋、タンポポは春の花ですからねー。 おそらくは「西洋タンポポ」だろうと思いました。 こ…

「カリンも再び! 初心にかえって、あの色を!」 - カリンのジャムだよ!

「カリンも再び!」 このタイトルはわかっていただけると思うんですよ。また、ジャムでも作ってんだろってね。 そうです。去年の今頃、こんなこと書いてました。 www.kokochiyoi-blog.com 次の「初心にかえってあの色を!」 これについては、若干のご説明が…

「ざくろ、再び・・のその後」 - 完熟は濃いのだ

「ざくろ、再び・・」のその後の報告です。 これね。 www.kokochiyoi-blog.com そんな報告要らねーよって? そもそも、こっちから聞いてもいねーし? 冷たいですねえ。 そういうあなたには、この曲をプレゼント! Cold As Ice - Foreigner (1977) - YouTube …

「寒菊の寒紅梅ってのが咲いたんですよ。梅じゃないんですよ。菊ですよ。」 - 寒紅梅

寒菊ってご存知ですか。 冬に咲く菊のことを言うらしいですね。 我が家にも一株あって、今、咲き始めました。 実は、「いつまでたっても咲かねーなあ」と思っていたんですよね。今年は咲かねーのか、とか思いつつ、ふとみるといつのまにか、こんな風になって…

「庭木の剪定の後処理に、ガーデン・シュレッダーって重宝してます。」 - Garden Shredder

ガーデン・シュレッダーって道具、ご存じですか? ご存知。ああ、そうでしたか。 アレ、いいっスよね。 我が家の柿ね、全部、収穫しました。 結局、総収穫数は320程になりました。 うれしい限りです。 そんな我が家の柿の木ですが、放任状態でしたので、かな…

「京都へ納骨に行ったついでに、近江八幡に立ち寄りました その2」 - 安土城跡

NHKの大河ドラマ「真田丸」を見てから、行きたかった所の一つに「安土城」があります。 城郭があるわけではなく、石垣が残っているだけですけれども、天主跡からの眺めが「心地よい」と人づてにきいたものですからね。それに、信長も見たであろう景色を見…

「ボウズの男、三たび、参る」 - 2度あることは3度ある

前日、急な仕事で夜の2時まで働いていたというのに、あの「ボウズの男」が、またまた何やら持ち込んで来ました。 いや「ボウズの男」は返上したようでありましなあ。 www.kokochiyoi-blog.com 師匠についてからのヤツは、毎回何かを持ってきます。 今回は師…

「リベンジ! 甘柿で作る干し柿-スライス編」- Dried persimmon

柿の話ばかりで申し訳ありません。 今秋で、3回目になりますね。 今年も渋柿を吊るしました。 残念ながら渋柿の木はないので、他所から少しばかり仕入れてきたモノで、ですけれどもね。 お天気がよかったからか何なのかは知りませんが、早くもいい塩梅にな…

「京都へ納骨に行ったついでに、近江八幡に立ち寄りました その1」 - 教林坊

教林坊というお寺に行って参りました。 滋賀県は近江八幡市、安土城跡の近くにあります。近くといっても、城跡から5kmぐらいは離れていましたけれども。 春と秋にしか公開されないお寺なので、京都へ納骨に行ったついでに立ち寄りました。 お寺までの道は幅…

「ざくろ、再び、我が家に来たる。」 - pomegranate

「ざくろ」が今年も家にやってまいりました。 実は、この倍ぐらいの数があったのですが、ほぐしてしまって、あ、写真撮ろっと思ったときにはこの数になってしまったわけでして・・。 昨年は、収穫が少し早かったのか、薄い赤色でしたが、今年は、幾ばくか濃…

「夜が長いときには、灯りでまったりしませんかい? ランタンっていいスよ。」 - Petromax Storm Lantern

夜が長くなってきましたねえ。 暗い夜が長いとですね、柔らかい灯りが恋しくなりますよね。 明るすぎないヤツが。日本語としてはどうかと思いますが、ほの明るい、ってくらいのが、いいですよね。 え、ほの暗いだろって? ニュアンスですよ。明るい方に軸足…

「ジョン・ルイスのザット・スラビック・スマイルという曲が、イイ」 - That Slavic Smile

ジョン・ルイス(John Lewis)というピアニストがいます。 アメリカのピアニストで、ディジー・ガレスビーの楽団でデビューしたそうで、その後、あの「MJQ」、つまり「モダン・ジャズ・カルテット」を結成し、リーダーとして活動してきました。 知っている人…

「子守歌を集めたケニー・ドリューのアルバムがあるんですよ。」 - Lullaby Of Birdland

ケニードリュー(Kenny Drew)、アメリカ出身のピアニストですね。 彼のアルバムに「ザ・ララバイ」(The Lullaby、1982年)というモノがあります。 有名な子守歌ばかりを集めた企画モノという位置づけですが、ジャズピアノのアルバムとして、とても聴きやす…

「匂いがしないぞ?? チョコレート・コスモス その2」 - Cosmos atrosanguineus 2

チョコレート・コスモスの話をしましたよね。 www.kokochiyoi-blog.com あれから、二つ、蕾が咲きました。 こいつと奥に見えるやつの二つです。 奥に見えるやつを別角度から。まだ、開ききっていないですね。 まったりとした?チョコレートの芳香を期待して…

「厄介者のセイタカアワダチソウ」 - Black sheep

暦の上では「冬」だというのに、20度を超える日がちょくちょくあったりで、なかなか実感できませんね。 これで突然寒くなったりでもしたら、間違いなく、体に変調をきたすでしょう。 自信あります。 さて、これはなんでしょうか。 そうです。その辺の野っ原…