この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

雑記

ふと思ったこと、感じたことを記事にしています。脈絡はありません。

若狭のお寺巡り その3

こんばんは。 若狭のお寺巡りも 3回目になりました。 その3は、「明通寺」です。 現「国宝」の建造物があります。 へへっ。 このパンフレットには、 延暦のむかし、この山中に一大棡樹(ゆずり木)あり、その下に世人に異なる不思議な老居士が住んでいた。…

若狭のお寺巡り その2

昨日に引き続き、 若狭のお寺巡りです。 その2は「若狭神宮寺」。 創建はパンフレット ↑ によると 714年とされていますが、 現在の本堂は、雷で焼失したものが 1553年に再建されたものだそうです。 そして、再建した人物は なんと、今「麒麟が来る」にも 登…

若狭のお寺巡り その1

毎年、関西地方(京都近辺)に 紅葉を見に行くのが楽しみの 一つだったのですが、 今の時期は、わが地方からでは 行きづらくなっていますなあ。 ひしひしとそういう雰囲気を 感じます。 ということで、 行先を若狭の方に変更して 行ってまいりました。 結果…

コロナのせいで・・・

ロンドンナショナルギャラリー展。 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 完全ガイドブック (AERAムック) 発売日: 2020/03/03 メディア: ムック ロンドンナショナルギャラリー展 この展覧会が 大阪の国立国際美術館で 11月3日から来年の1月31日まで 開催さ…

水木しげるの新作?とか思ったという話。

先日図書館で、 水木しげるの新作か? というような本を見つけました。 ドリヤス工場著と書いてありますね。 水木しげるさんのアシスタントとか されていた人なのかな、 と思っていましたら 水木さんとは なんの関係もないとのこと。 なんですと!です。 水…

どんぐりころころ。

どんぐりころころ。 先日、娘が歯医者に行く間、 子供をみてくれないかと、 連れてきました。 たった2時間ほどですが、 3ヶ月になったばかりなので 気が張ります。 アタリの日とハズレの日が あるんですよね。 アタリの日は、 一人で左手を見ながら ずっと…

第66回江戸川乱歩賞受賞作「わたしが消える。」

佐野広実さんの 「わたしが消える」、 読みました。 オバケのQ太郎(1) (てんとう虫コミックス) 作者:藤子・F・不二雄,藤子不二雄A 発売日: 2015/07/24 メディア: Kindle版 あ、間違いました。 タイトルの意味は、 小説の最後で明らかになります。 MCIと…

防火管理者講習会

防火管理者講習会ってのに 行ってきました。 甲種と乙種ってのがあるんですが、 前者は2日にわたって、 後者は1日で終わります。、 わたスは前者でした。 この歳で丸2日の 座学講習ってのは 大変なんですよね。 なんてんたって、 持久力も忍耐力も ないわ…

秋だからね、山にはキノコも生えているのだ。

我が地域では、毎日のように 野生の熊の目撃情報が ニュースになっています。 鉢合わせして怪我をなさった方も おられますからね。 山での遭遇ならいざしらず、 裏庭の畑とかでの話なので いささか物騒です。 ぬいぐるみ 特大 くま/テディベア 可愛い熊 動物…

ザリガニの鳴くところ

ノースカロライナ州の湿地帯。 その湿地の奥で生きてきた 少女の物語。 ブログタイトルは、 その小説のものです。 面白かったという 同僚の言葉で手にした本ですが、 昨年アメリカで一番売れた本 だったのでした。 ザリガニの鳴くところ 作者:ディーリア・オ…

朝晩めっきり過ごしやすくなったので。

朝晩めっきり過ごしやすくなったので、 仕事に出掛ける前に、 堤防沿いを歩いてみました。 今朝は、とても気持ちがよくて 6kmオーバーでありました。 7000歩ほどですので そう大したものでもないのです。 しかし、夏の間サボっていたツケにより、 夜中に足…

明智光秀、朝倉義景関連史跡に行ってきまして。

NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」、 現在は、越前の朝倉氏が 足利義昭を迎え入れるかどうか と悩んでいるところですね。 麒麟がくる 後編 (2) (NHK大河ドラマ・ガイド) 作者:池端 俊策 発売日: 2020/05/21 メディア: ムック その朝倉氏の館があったという 一乗…

北陸道総鎮守 越前國一之宮 氣比神宮

東尋坊や永平寺などがある 福井県は、木の芽峠を境に 嶺北地方と嶺南地方に 分かれています。 東尋坊マジック 作者:二階堂 黎人 発売日: 2011/08/18 メディア: 単行本 この嶺南地方は 明治初期の廃藩置県の頃に 敦賀県と呼ばれていました。 関西電力の原子力…

児童文学だとおっしゃいますが、私にはぴったりでしたーはてしない物語

いつだったか忘れましたけれども、 雑誌かネットか何かで 「ミヒャエル・エンデ」という人の 「はてしない物語」が 人気面白があるのだ ということを知りました。 1979年の発刊だということですね。 ちなみに日本語版は 1982年のに岩波書店からでています。 …

お盆を過ぎて、夏を楽しむ。

お盆を過ぎて、夏を楽しむ、と タイトルにしてみましたが、 場合によってはヒンシュクかもです。 なんやかんや言っても 「ステイホーム」の雰囲気で いっぱいですからね。 ただ、おウチにいても 暑いだけなので、 ホンとに久しぶりに お車でお外にドライブに…

シルヴァン・ヌーヴェルって、知ってます?

シルヴァン・ヌーヴェルという人 ご存知ですかね。 この本の著者です。 巨神計画 文庫 (上)(下)セット メディア: セット買い 巨神計画、上下2巻です。 2018年の星雲賞海外長編部門 受賞作品です。 www.youtube.com 三部作の第一部になります。 上下で1枚の…

私なんぞにブロガーバトンが!

私なんぞのブログに ブロガーバトンなるものが やってまいりました。 最近、耳(目ですかね。)に してはいたのですが、 まさか自分にとは 思ってもみませんでした。 ブロガーバトンを 回してくださったのは、 この方です。 snow36.hatenablog.com snow36さ…

遅ればせながら、「三体」読んだんですよ。

私、SFって好きなんです。 かつては、SFマガジンとかね、 良く読んでましたけどね。 最近は、あまり読まなく なってましたね。 というか、本自体を 読まなくなっていた気がします。 どうしてでしょうかね。 ウォーキングとかブログとかで 夜が忙しいから…

コロナの外出禁止以来になります。久しぶりに歩きに行ったよ。

コロナの外出禁止以来になります。 久しぶりに例の「湖」まで歩きに行きました。 前回が今年の2月でしたから 4カ月ぶりですね。 www.kokochiyoi-blog.com そうです。これが最後だったわけですね。 この記録を更新すべく頑張りました。 しかし、30℃に迫る…

人それぞれのおうち時間

お題「#おうち時間」 先日、義母の家に行って参りました。 もちろん、買い出しです。 緊急事態宣言が 出されていたときは、 義母をスーパーにつれていくのは まずかろうということで、 我慢してもらっていました。 私たちの辺りではコロナも 落ち着いてはき…

ミステリーローズというバラがあるとかないとか。

ミステリーローズという言葉を 耳にしたことはありますか? ちゃんとした定義が あるのかどうかは 知りませんけれども、 ある雑誌によれば 「開国前から国内に存在する品種」を 「ミステリーローズ」と 呼んでいるそうです。 また、西日本新聞の記事によると…

クリストファー・クロスからの「フラミンゴ」

フラミンゴといえば 何? 最近のお人だと、 米津玄師ですかね。 www.youtube.com わたスのような、 昔の若者ですと フラミンゴと言えば クリストファー・クロスでしょ。 あー、懐かしい! 1980年のセンセーショナルな ファーストアルバム 「Christopher Cros…

庭でよく見るあの花は、マツバウンラン

芝生のあちこちに ひょろひょろっとした 雑草が目立ち始めました。 目に留まると引っこ抜くように してはいたのですが、 このところの雨模様で 追い付かなくなり 気がつくと結構な量に なっていました。 花まで咲いている。 よく見る雑草ですが 名前は知らな…

巷では、チューリップが咲き誇っているらしい。

巷では、チューリップの開花が 盛りのようですねえ。 我が家はというと、 少しばかり遅いようです。 とはいっても、 もうすぐそこまで 来てはいるようですけどね。 コイツが一番早いヤツですかね。 明日には咲きますかね。 これも、そろそろかな。 この辺に…

The Beginning and The End

タイトルの 「The Beginning and The End」 というのは、「始まりと終わり」 という意味になりますよね。 クリフォード・ブラウンという アメリカ出身の ジャズ・トランペッターの アルバム・タイトルなんです。 1930年生れの彼は 実は1956年の6月26日に、 …

長谷川路可って、ご存知か?

長谷川路可という 画家がいるのですが ご存知でしょうか? 美術愛好家でない限り ご存知ないのが 実際のところかと 思います。 とはいっても、 旧国立競技場の玄関などに、 作品が設置されていましたので 作品をご存知の方は 多いのかもしれません。 www.you…

ジャガイモの芽が出てきましたよ。ほかにもね。

3月の初旬に植えた ジャガイモの芽が 出てきましたねえ。 今年は二種類に 抑えました。 www.kokochiyoi-blog.com シャドークイーンと キタアカリです。 ちっちゃい! 筍じゃねえんだから このタイミングで 写真とるのもナンですけどね。 シャドークイーンの…

カラスの行水と蓮池

「カラスの行水」ってのは、 カラスの水浴びが とても短い事から、 お風呂に入っている時間が とても短いことを、 例えて言うことわざですね。 でも、カラスの水浴びは 本当に短いのでしょうか? なぜ今、こんな話を するのだと思います? 実はね、我が家の…

ミチノクフクジュソウの群生地

フクジュソウは、ご存知ですよね。 春に黄色い花を咲かせる アレですよ。 江戸時代には、 春を告げる草という意味で 「福告ぐ草」という名前が 使われていたそうですね。 また、咲き始めるのが 旧暦の正月頃(今の2月頃) ということで、 「元日草」という…

ラオウ、トキ、ケンシロウとジューンベリー

昨年、ジューンベリーの 苗木を手に入れて、 鉢植えにしました。 同じ仲間の木として、 日本にはザイフリボクという木が 自生しています。 ジューンベリーは桜と同じように、 葉が開く前に 白い花をたくさん咲かせます。 昨年の花ですが、細長い花弁が かわ…