この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

バラが咲いた、バラが咲いた、真っ赤なバラが~。

タイトルどおり、

やっとバラが咲き始めました。

www.youtube.com

たった一つでも

小さくもないですけれども

ずっと咲いていて欲しいのは

おなじですね。

昔こんな歌が流行したんですよ。

 

赤系のバラです。

f:id:ninasimone:20200523131644j:plain

f:id:ninasimone:20200523131651j:plain

2、3日前に題材にした

我が家の「ミステリーローズ」です。

6、7輪咲きましたよ。

 

赤系でいえば、これもどこかからのバラを

挿し芽にした株ですが咲いています。

f:id:ninasimone:20200523132026j:plain

赤というよりはピンクですかね。

実際はもう少し濃い色合いです。

 

f:id:ninasimone:20200523132138j:plain

フランボワーズ・バニーユは

明日か明後日になりますか。

鉢植だったのを地植えにしたもので、

すくすくと上に伸びています。

 

f:id:ninasimone:20200523132337j:plain

パパメイアンの蕾ですね。

これは、まだまだかかるのでしょうか。

まだ、我が家ではお花を

拝見できていないバラなんです。

楽しみです。

 

ジャスミーナも

やっとです。

f:id:ninasimone:20200523132641j:plain

f:id:ninasimone:20200523132630j:plain

どの花も風のせいで

花びらに傷みがあります。

 

グラハムトーマスです。

これも毎年、結構な数の蕾を

つけてくれますね。

f:id:ninasimone:20200523132553j:plain

f:id:ninasimone:20200523132610j:plain


イヌバラは、我が家にやってきた

昨年の開花期には、

一斉に咲いたのですが

今年は、ポツポツと

2、3輪ずつの開花です。

f:id:ninasimone:20200523134915j:plain

なので、花数が増えたのか

どうかがわかりにくいですね。

何せ、ローズヒップ計画が

ありますからね。

たくさん実をつけてもらわないと。

 

このほかのバラは

まだ蕾も発見できない状態です。

夏までに、一揃い咲いてくれるでしょうか。

 

ところで白いバレリーナと

本来のバレリーナの花を

ちょっと比べてみました。

 

白いバレリーナ。

f:id:ninasimone:20200523134951j:plain

 

普通のバレリーナ。

f:id:ninasimone:20200523135028j:plain

どうなんでしょう?

個体差っていうのも

あるでしょうけれども

バレリーナの色が抜けただけ

というよりは、

別の花の雰囲気が

感じられますね。

おしべと花びらの大きさの比が

随分と違うような気がします。

 

先祖返りが固定しちゃったんでしょう。

 

色はなくなりましたけど

漂う香りに癒されながら

花に集まる虫たちでも

眺めていましょうか。

f:id:ninasimone:20200523141111j:plain

ハナアブの一種でしょうかね。

f:id:ninasimone:20200523141753j:plain

ハナムグリの仲間でしょうか。

コイツはやたらといるんです。

土の中で悪さしてるのはこいつらの幼虫でしょうか。 

 

でわ、また。