この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

牡丹という花があるでしょ。種から育つものかね。

我が家には、牡丹があります。

島大臣という品種で、

赤紫の花が咲きますね。

 

その辺は、こちらを。

www.kokochiyoi-blog.com

 

牡丹に限らず

株を弱らせないために、

咲いた花は、

盛りを過ぎたら、

切るらしいのですが、

二つのうち、

一つを残しておきました。

 

なぜか?

 

ある園芸に詳しい人が、

残しておくと、

種が採れるかもしれないと

おっしゃったからなんですよ。

 

今、こんな風に

なっています。
f:id:ninasimone:20190804204411j:image

 

よくみると、実に

(「み」と読んでくださいね。)

筋が入って、

はじけかけている。

f:id:ninasimone:20190804204515j:image

 

もしかして種が中に?!

 

開けてびっくり何もない。

f:id:ninasimone:20190804204604j:image

 

確かにその人は、

「採れるかもしれない」

とおっしゃったわけで、

「採れる」とは

おっしゃってませんもんね。

 

他の鞘の中が

どうなのかは、

しばらく様子を見ないと

わかりませんが、

あまり期待はできませんね。

藤光 サヤ付鉈用鞘 革巻黒 165x54

藤光 サヤ付鉈用鞘 革巻黒 165x54

 

 

牡丹の種って

結構大きいみたいなんです。

なので、もし、

種が入っているなら

もう少し鞘が太くないと

いけないのかなと

思うわけです。

 

いろんな品種を

掛け合わせてできた

植物の種(F1とかいうらしい)は、

親と同じ性質を引き継がない

ということなので、

我が家の場合で言えば、

「島大臣」とは違う花が咲く

可能性があるのですね。

これはたのしみ!

 

ただし、実生の牡丹は、

咲くまでに10年近く

かかるとのことです。

 

微妙だなあ、これは。

ワタス、

10年後もガーデニング

やっている自信が

まーったくありません。

 

まあ、そういうんだったら

違う牡丹を咲かせたければ、

とっとと苗を

買って来いよっていう

話ですよね。

 

そうなんですが、

逆に安直すぎて

面白くはないですね。

 

ストレスにはならないかも

しれませんがね。

 

ところで、

夏に牡丹と言えば、

これですよね。

牡丹燈籠 [DVD]

牡丹燈籠 [DVD]

 

本編は、

長ーいお話ですがね。

 

暑いですからね。

 

いや、

熱いと書いても

JAROには

怒られんじゃろう。

 

はい、ココ

笑うとこですよ。

 

そういう、今日この頃ですねえ。 

少しでも涼しい夜を。

 

でわ、また。