この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデンシェッドを作るのだ! その3

ガーデンシェッドを

何とかしたいと考えております。

 

何とかしたいじゃなくて

作るんだけどね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

www.kokochiyoi-blog.com

 

なんだかんだで

ブロックの据え付けを

終わることができました。

ここからの、

f:id:ninasimone:20200601181932j:image

これですね。

f:id:ninasimone:20200601181804j:image

一つだけ、色の違うのが

混じっているのはご愛嬌です。

使い古しのブロックも

もちろん数にいれて調達します。

 

そして、こういうふうに、

犬走りチックにモルタルを

塗り込んでみたりして。

f:id:ninasimone:20200602211246j:image

 

ボルトはこんな具合に。

f:id:ninasimone:20200601181953j:image

 

10本埋め込みました。

捨てコンと基礎ブロックも

モルタルで固めましたから、

よほどのことがない限り

ズレないでしょう。

 

あとは、2×4とベニヤで壁を作り、

屋根を作り、扉を取り付けるだけです。

 

文字にすると二行ですが、

その作業は結構あります。

 

壁は2×4の枠とベニヤ板で作り、

外側は杉板を張って仕上げたい。

1.8×0.9のベニヤ板が8枚、

2×4(6ft)が24本、要ります。

杉板は重ねる幅の兼ね合いも

ありますが、手間を考えると

幅の広い方がいいんですね。

25cmぐらいあれば、

40枚ぐらいですみますが、

以前に使った幅18cmのものだと、

50枚近くにもなります。

でも、幅広い板は

お値段も高いんですよね。

 

屋根は、これまた2×4で

三角の部材を4つ作り、

下地にベニヤ板を打ち付けて、

屋根材で仕上げる。

 

アスファルトシングルが簡単で

安いのはわかっていますが、

意外と接着剤が剥がれるのです。

経験済みなのでね。

オンデュリンにしようかな。

 

最初は片流れで考えていましたが、

やはり一方向からの風を

強く受ける気がしてなりません。

なので三角屋根にしようと

思っています。

棟の処理がメンドクサイでしょうねえ。

 

これとて、用意すべき材料は

かなりになります。

屋根用のベニヤが6枚、

2×4材が8本、

オンデュリンも6枚ぐらい

要るのかな。

これらの材料を揃えてから

作業に入らねばならないわけです。

 

なぜなら、

1、2日でやらないと、

アメが降ると大変ですからね。

ぼちぼちと、材料を揃えていきます。

 

2×4材32本にベニヤ板14枚って、

ああた

乗用車には載りませんことよ。

オンデュリンも長さは

2メートルありますからね。

 

今年中に完成するのかねえ。

 

なので、次の報告が

いつになるのかは

定かではありません(笑)。

 

でわ、また。