この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ラオウ、トキは、まだ待て。時期が早い。ケンシロウは「お前はすでに終わっている。」状態だ。

なんのことか、わかんねーぞって?

 

www.kokochiyoi-blog.com

まあ、こういうことです。

北斗の拳になぞらえただけです。

無理矢理に・・・。

 

で、末弟ケンシロウこと

ジューンベリーは、

その実をほとんど

収穫し終わってしまったのです。

f:id:ninasimone:20200612143941j:image

2年目のしかも鉢植えですから、

生ったとしてもたかが知れているのです。

 

この後、地植えしちゃいますね。

指南書によると、植え替えの適期は、

11月から3月ぐらいまでとされていますが

水切れの心配のない梅雨の時期でも

いいのかなと勝手に判断してます。

そのまんま植え穴に入れるだけですから。

 

地植えにして2メートルぐらいには

大きくなって欲しいところです。 

来年辺りの変化を期待しましょう。

 

収穫した実は、

ヨーグルトのトッピングにして

いただきました。

f:id:ninasimone:20200611210318j:image

 

さて、次兄トキはというと

ようやく実が色づき始めたところです。

f:id:ninasimone:20200611210428j:image

こちらも、ガツガツ食べれるほど

生ってもいませんので、

一粒づつ楽しむことにします。

 

この写真を撮る前に

カメムシのお子様軍団が

悪さしようとしていたので、

ペシペシしておきました。

油断ならないですねえ。

虫も羽化の時期なわけですね。

 

ただ、根っこも

もう十分張ったろうに、

株が大きくならないのは

なぜなんでしょうかね。

シュートは出たんだけどね。

 

ブラックベリーの生長と

比較しちゃって、

勘違いしてますかね、私。

 

たくさん収穫するには、

もう少し株を、増やすべきですな。

 

ブラックベリーなんて

5株も6株もありますもん。

わかった、そうしよう。

 

二季生りなんてのもあるんですね。

メモしとこ。

 

で、長兄ラオウはというと、

マイペースであります。

何やらぶっといシュートを出して

早くも来年に備えているようです。

f:id:ninasimone:20200612145206j:image

この枝には花は咲いていないのですね。

f:id:ninasimone:20200612145222j:image

葉っぱの付けから出てきた枝に

来年花を咲かせることになるのです。

 

この枝は、5月に入ってから

ニョキニョキ出てきたのですが、

昨年は出てこなかったように思います。

この辺が、今年は花が少なく感じる

要因なんでしょうね。

 

そして、花が少ないとはいえ、

こうして見てまわると、

そこそこの収穫がありそうで、

ホッとしています。

f:id:ninasimone:20200612145449j:image

完熟のブラックベリーは、

酸味も落ち着いて甘くておいしいんだけど、

収穫のタイミングが難しいからねえ。

 

とグチをこぼしながらも

楽しんでいる私がいるのであった。

はは、お気楽なもんです。

 

キャラクターは悪いけど

ジャギも探してこようかな。

やっぱブルーベリーか?

マルベリーっていう手もあるな。

グミでもイイかも。義兄だから(笑)。

 

でわ、また。