この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「大掃除とフルニエ。トランプの話です。アイツじゃないよ。」 - Bach: Cello Suite No. 5

年末ですねえ。

みなさん、お忙しいですか。

年末年始でも、普段と変わらずに

お仕事されている方もおられますからねー。

 

大掃除とかいわれても、

「迷惑ー」

と思っておられる方も多いでしょうねえ。

 

ええっ、

それはお前だけだって?

 

そうスか。それは失礼しました。

 

寒い今でなくてもイイんですが、

整理整頓を命じられましたので、

引き出しの中とか整理してましたら、

こんなものが出てきました。


f:id:ninasimone:20181223130957j:image

 

トランプのカードですねえ。

「POKER」とかいてあるから、

そうなんでしょう。

 

裏?(どっちが表か知りません)は、

こんな感じになっています。 


f:id:ninasimone:20181223131007j:image

 

封緘がしてありますね。

 

さて、何じゃあこれはと、

思ったわけでございます。

整理整頓そっちのけで、ね。

 

「HERACLIO FOURNIER」

ってのが、ヒントですね。

ググってみましょう。

すると、こんな情報が入ってきました。

FOURNIER(フルニエ)社は、スペインで1868年操業を開始した老舗のカードメーカー。

そして、ほどなくHPにたどり着きました。 

FOURNIER(フルニエ)社

 

ここによると、創業者は

「HERACLIO FOURNIER GONZALEZ」

という人のようです。

なるほど。創業者の名前だったんですね。

そして、印刷のお仕事を

なさっていたわけですね。

多色刷りとコーティングの技術、

デザインの良さなどで成長したんですね。

 

今では

アメリカのカードメーカー「USPCC」の

グループ会社として活動し、

グループで、世界の35%のシェアを

持っているんですと。

 

そうなんですか。

 

で、これはいったい

いつ頃のモノでしょうかねえ。

というか、なぜあるんでしょう。

 

HPでカタログを

ダウンロードできるのですが、

「PORKER ESPANOL No.20」というと、

こんなデザインでしたね。

f:id:ninasimone:20181223152631j:plain

パッケージが違いますね。
イマドキのモノでは、

ないようです。

 

同じパッケージは、

ネットでは見つけられませんでしたね。

扱っているトコも少そうだし・・。

 

日本でいう、

「任天堂」みたいなもんだ

というのは、わかりました。

 

ところで、

私にとっては、「フルニエ」といえば、

「ピエール・フルニエ」ですなあ。

フランスのチェロ奏者です。

 

特に「バッハ:無伴奏チェロ組曲」は

名盤と言われていますねえ。

聴いてみます?

バッハ 無伴奏チェロ組曲第5番 フルニエ

私は最後まで聴けたことがありません。

心地よくなってしまって・・・。

zzz。

 

バッハ:無伴奏チェロ組曲 BWV1007-1012

バッハ:無伴奏チェロ組曲 BWV1007-1012

 

 

でわ、また。