この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

忘れる頃に思い出す、サボテンの話。

忘れる頃に思い出す。

つまり、忘れないってことに

なるんじゃあないでしょうか?

 

とってもいい言葉です(笑)。

 

で、もうお忘れかもしれませんが、

一月以上前に、

サボテンの種を蒔いた話をしました。 

www.kokochiyoi-blog.com

 

その後どうなったのか、という話です。

ブログの後ろの方で、

緑色になった芽が

小っちゃいサボテンに

なかなかならないようなんですね。

と書いておりますが、

実際はというと

「緑色にすらなっていない!」

のであります。

f:id:ninasimone:20201116141615j:plain

薄いピンクに近かった色が

赤黒い感じになっています。

決して緑ではないですね。

元の初々しい姿はこちら。

f:id:ninasimone:20201116141645j:plain

あれから一月以上経ちますが

まだ緑にならんのですよ。

しかも、ちいとも

大きくなっていない。

 

どうなってるんでしょう?

そうブクブク大きくなるモンでも

ないらしいですが・・。

 

しかしながら、サボテンを思わせる

棘らしきものはすでに身に着けている様子。

f:id:ninasimone:20201116142024j:plain

f:id:ninasimone:20201116143057j:plain


すごかろー。

拡大してみないと

よくわからない程度ではありますが、

棘が生えていますよね。

埃ではありませんよね。

ましてや「黴」でも

ないですよね。

 

「刺」ですよね。

 

これで本体が緑色なら、安心できるんですが、

どうもそうならない。

 

実生でサボテンを

育てている方々のサイトを

のぞいてみても

結構小さいときから緑色です。

 

気温とか日照のせいでしょうか。

 

もう一月ほど様子を見ないと

ダメなんでしょうかね。

ひょっともすると、

年単位?

 

本当に忘れてしまいそうです。

 

ところで、サボテンは

「Cactus」なんですが、

 

昔、そんなバンドがあったのを

ご存知でしょうか。

 

「ヴァニラ・ファッジ」の解散後、

メンバーだったティム・ボガートと

カーマイン・アピスが中心になって

1970年に結成したバンドですね。

 

え、「ヴァニラ・ファッジ」を

ご存知ない?

それは残念です。

 

「Cactus」の結成には

ジェフ・ベックが

絡んでるんですってね。

www.youtube.com

元気だわ、1970年。

 

Cactus / One Way...or Another

Cactus / One Way...or Another

  • アーティスト:Cactus
  • 発売日: 2015/02/01
  • メディア: CD
 

 

とにかく、これからの

寒さで枯れないことを

祈りましょう。

あ、サボテンの

子供たちのことです。

 

でわ、また。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。