この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

日本カヌースプリントジュニア・ジュニアユース大会 その1

カヌースプリント競技に、

ごくうすーく

関わっているんでやんすよ。

亀田製菓 サラダうす焼 85g×12袋

亀田製菓 サラダうす焼 85g×12袋

 

 

いや、時々

関わらされている

ってとこスか。

 

日程の関係なのか、

なんなのかは知りませんが

タイトルの大会に対する

カヌー連盟や開催地の

審判員の派遣が

少ないということで、

わたスのような

なーんちゃって審判員にも

声がかかった訳なんですね。

 

大会関係者から直接ではなく

協力をしている人からの

要請だったのですけどね。

友達の友達からみたいなもんです。

 

この大会は、

ジュニアアジア選手権大会

日本代表選手選考会

も兼ねておるそうです。

 

そんな大会にわたスなんぞが

行っても良いものだろうか、

と思いつつも、

「人が足りんから!」

ということで

行って参りました。

 

ホントは、庭作り

したかったんですがねえ。

 

競技はですね、

日本カヌー連盟のHPから

表現を引用しますと、

静水面で1人乗りから4人乗りまでの艇にのり、一定の距離( 200m、500m、1000m)と水路(レーン) を決めて複数の艇が一斉にスタートして最短時間で漕ぎ、 着順を競う競技です。そのほかリレーや5,000m、長距離などもあります。

カヌースプリントはカヤック部門(K) とカナディアン部門(C)に分かれています。

ということです。

 

1人乗りをシングル、

2人乗りをぺア、

4人乗りをフォアと呼び

3人乗りはありません。


f:id:ninasimone:20190921100454j:image

ペアのカヤックです。


f:id:ninasimone:20190921204443j:image

ベアのカナディアンです。

 

フォアともなると、

この長さですね。

これはカヤックです。

f:id:ninasimone:20190921204905j:image

Maxで11mですね。

運ぶのも大変そうでした。

 

今回は、

検艇という艇の重さを

計る部署になりました。

 

レースを終えた選手の艇の

計量をするわけです。

艇は、それぞれの種目で

最低の重さが決められているんですね。

 

例えばカヤックのシングル、

(K-1と言いますね。)は12kg以上、

カヤックのフォア(K-4)だと30kg以上

などとなっています。

 

レース後に、

違反してないかを

チェックするんですね。


f:id:ninasimone:20190921205257j:image

こんな機器で計ります。

 

水の重さを一緒に

計っちゃいけませんから

その前に

艇内の水を抜いたり、

カヌーを拭いたり

するわけですよ。

 

雑巾は、すぐに

ビショビショになりますから、

何回も、絞らないとなりません。

 

レースは5分とか4分間隔で

実施されますので、

次々とゴールした艇が

来るわけです。

 

忙しいと言えば忙しいです。

 

参加している

高校などの生徒さんが

補助員としてついてくれるのですが

レースだったり他の部署へ

回ったりと、人数が足りなかった

時間帯があって、

ちよっと大変でした。

 

手にマメができるほど

雑巾を絞りましたね。

検艇の主任さんは、

マメ破れちゃって

「午後は雑巾絞れないよー」

と白旗を上げてました。

 

まあ、そんなこんなで

朝の7時から

夕方の6時近くまで

お外で活動しました。

 

何年ぶりだろう、

まる1日外にいたのは。

 

疾走するカヌーを見て

ウチのでぶっちょカヌーに

乗りたくなりましたね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

こんなタイプは

チンしませんよ。

(チンというのは、艇がひっくり返って人が沈むことですね。)

チャレンジャーK2・カヤック 351cm×76cm×38cm

チャレンジャーK2・カヤック 351cm×76cm×38cm

 

 

でわ、また。