この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「ちょっと、おかしいんじゃねえの?の ”おかしい” は狂ってるっていうことでもないんですよね。」 - Crazy he calls me

「Crazy he calls me」

彼は、私のことを、

「クレイジー」だという

という意味になりますかね。

 

そういう歌があるんですよ。

1949年に世に出た曲で、

ジャズのスタンダードになっています。

 

冒頭の部分を歌詞をちょっと載せておきましょう。

I say I'll move the mountains
And I'll move the mountains
If he wants them out of the way
Crazy he calls me
Sure, I'm crazy
Crazy in love, I say

 

「クレイジー」っていうと

「狂った」という意味だよと

ガッコで習った気がしますが、

どうもそういうニュアンスでは

ないようですね。

悪い意味だけでもないようですし。

難しいですね。

 

で、ここでのクレイジーは、

「バッカじゃねーの。」とか

「恋焦がれて、おかしくなっちゃって」

ぐらいの意味なんでしょう?。

 

「あなたのためなら、山だって・・」

というところがセツナイですね。

 

「フォール・アウト4」という

ゲームをしたことがある人は、

ゲームの中のラジオから流れてくる

この曲を聞いたことが

あるかもしれませんね。

 

ゲームに使われているのは、

「ビリー・ホリデイ」が

歌っているものですね。

Billie Holiday - Crazy He Calls Me - YouTube

 

話が横にソレますが、

「フォール・アウト」系のゲーム、

私は好きなんですけど、

カラダが受け付けないというか、

ものの数分で、頭が痛くなっちゃうんです。

ぐるんぐるん、画面が動くのが

ダメみたいですね。

酔うみたいで。

三半規管が弱いんでしょうね。

 

さて、話を戻しましょう。

スタンダードな曲ですから、

たくさんの人が歌ってますね。

「アレサ・フランクリン」とか

「ナット・キング・コール」などは

よく耳にするのではないでしょうか。

 

面白いのは、ナット・キング・コールです。

彼は男性なので、

「Crazy he calls me」ではなく、

「Crazy she calls me」になってます。

 

ただ、良く調べると、そもそもは、

「Crazy she calls me」であって、

ホリディが歌うということで、

「Crazy he calls me」になったのだとか。

そういわれれば、

「恋のためならなんだってする・・」

にしても女性の発想で

「山を云々」というのは

ないかもなあ。

 

あと、1970年から80年代に活躍した

リンダ・ロンシュタット

(Linda Ronstadt)

歌っていますね。

Linda Ronstadt / the Nelson Riddle Orchestra / Crazy He Calls Me - YouTube

 

リンダ・ロンシュタットといったら

こんな曲を歌っていたのに・・。

You're No Good - YouTube

 

私の中ではちょっとミスマッチですねえ。 

 

Fallout 4(新価格版) 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

Fallout 4(新価格版) 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 

 

Fallout 76 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

Fallout 76 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 

 

What's New

What's New

 

 

でわ、また。