この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

クーリッジ、買っちまったよ!

リタ・クーリッジ(Rita Coolidge)。

アメリカの歌手ですね。

 

リタ・クーリッジと言えば、

「あなたしか見えない」

(Don’t Cry Out Loud)

が有名、だと思います。

 

いっときましょうか?

Rita Coolidge: Don`t Cry Out Loud YouTube

1分5秒辺りからのサビ、

「あっ、聴いたことある」

と思われた方もいらっしゃるのでは?

 

1980年代の香りがしますね。

(リリースは1979年となっていますがけど。)

 

え? どんな香りだ?

 

それはね、この曲をリアルに

聴いたことがある人にのみ

わかるのでございますよ。

 

もったいぶった言い方

しましたけれども、

この曲が流れていた頃の

自分の経験とか境遇が

思い出されますねっていう

程度のことです。

 

なので、それらが

重ならない場合は

香りようがないと、

そういうことです。

サティスファイド+2(紙ジャケット仕様)

サティスファイド+2(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: リタ・クーリッジ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2010/04/01
  • メディア: CD
 

 

で、本日のお題の

「クーリッジ」は、

彼女のCDを買ったとかいう話では

ないのでした。

前フリ、長過ぎですね。

 

最近、フェイジョアづいて

いたでしょう?

www.kokochiyoi-blog.com

 

www.kokochiyoi-blog.com

 

それでございますよ。

 

苗木を買っちゃいました。

 

時期が今で良いのかどうかも

わからずに、

買っちゃいました。

 

が、「11月から出荷開始」と

なっていましたから、

「今」なのでしょうよ、きっと。

 

で、こいつが、

来年花を咲かせるかどうかは、

わかりませんけどね。

けれど、

買っちゃいました。

 

ちなみに、今、我が家にいる

マンモちゃんは、

秋に植えて、翌春には、

咲きましたからね。

 

咲けば、その花で

人工受粉をすれば、

ウチのマンモちゃんは、

たっぷり実をつけるハズなんです。

クーリッジに関しては、

言わずもがなです。

 

咲かなかったとしても、

その次の年に期待して、

ひたすら、マンモちゃんを

人工受粉させるだけです。

 

可能性がゼロではないことは、

今年、わかりましたのでね。

 

実は、あのあと、また2つ、

落ちてましてね。

 

ついに、二桁達成です(笑)。

偉業です。

人工受粉、侮れません。

 

で、本当にそれ、

「マンモス」なのかという、

疑問を持たれたアナタ。

 

わたスも同じだったわけですよ。

一般にマンモスは、

自家結実性が無いと

言われていますからね。

 

ですが、細かくいうと

そうでもないらしいですよ。

自家結実性が無いと

言われているモノの中でも

絶対と言っていいほど生らないヤツと

ごくわずかですが実をつけるヤツが

あるんだそうです。

 

マンモスは後者なわけです。

よく聞く名前でいえば、

トライアンフは前者になるのだとか。

ここの記事に書いてありました。

tabelog.com

 

聞いたこともない品種が

たくさん出てきます。

この方も、なかなかスゴいですよね。

 

ともあれ、何事も経験ですよね。

やらないとわかりません。

努力が無駄にならないことが

わかっただけでも、

今後の作業に大きなプラスです。

 

いゃあ、楽しみです。

早く届かないですかねえ。

といっても、結果が出るのは

来年の今ごろですね。

 

こういうことをするようになってから

辛抱強くなった気がします(笑)。

 

でわ、また。