この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「アール・クルーがウィンダムヒル・レコードから出した唯一のアルバム」 - Forever Girl

この前、ウィンダムヒル・レコードの話をしたので、それ繋がりの話をしたいと思います。

www.kokochiyoi-blog.com

 

「アール・クルー」(Earl Klugh)というジャズ・ギタリストがいるんですよ。

 

透明感のある音色が心地よいギタリストだと思います。

そんな彼が、そのウィンダムヒル・レコードから、一枚だけ、アルバムを出しています。

それが、今日お話しする「ピキュリア・シチュエーション」(Peculiar Situation、1999年)というアルバムです。

 

ウリは、2曲目の「ロバータ・フラック」がゲスト参加している「Now And Again」ってことになるのかなあ。

「ロバータ・フラック」は、「やさしく歌って」のアノ人といえば、「はーん」とお思いになるのではないでしょうか。スイスの某飲料会社のCMで有名になりましたよね。

これね。

ロバータ・フラック やさしく歌って Roberta Flack Killing Me Softly With His Song - YouTube

 

ピキュリア・シチュエーション(期間生産限定盤)

ピキュリア・シチュエーション(期間生産限定盤)

 

8曲目の「Forever Girl」なんか、彼らしい曲だと思いますけどねえ。

 

「一枚だけ」とか「50枚限定」とか、購買意欲をそそられませんか?

 

そそられない?

冷静に対処できる?

 

ああ、そうですか。いいですねえ。

www.kokochiyoi-blog.com

 

私は 冷静に対処できないですねえ!

買った後、一瞬、心地いいんですよ。

すぐに後悔することも多いですが。

 

ええ、そうです、学習能力は昔からないんですよ。

 

でわ、また。