この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「今、庭をいじっている、と人に言いながら、我が家のアレは庭なのかと思った話。」 - Garden

我が家には庭があります。

 

と書き出してから、ふと思いました。

 

庭?でいいのかな。

そもそも、庭の定義って何だろう?

これが私の庭ですと言い張ればそれでよいのかしらん。

 

うーん。

 

庭ってなに?

 

考えようにも、そんな頭はないので、自分で解決するなんて無理ですね。

 

人様の知恵に頼りましょう。

 

まずは、定石ですけど、辞書を引いてみましょう。

 

①やしきの中のあき地

②やしき内の空き地で、草木を植えてある所

③物事を行うところ。場。

④家庭

(「角川国語辞典」新版。昭和の発行で古いんですけど手元にあるのがコレ。)

 

おおっ! シンプル!

間違いなく我が家のは、庭だ。

③が何か、疑問ではありますが。

 

も一ついってみますか。

 

①屋敷内で、ある広さをもって空けてある地面、草木を植えたり、泉水や築山を設けたりする。

②物事の行われる場所。神事・行事などの行われる場所。

③家の中の土間。

④波の平らな海面。

(小学館「大辞泉」増補・新装版)

 

さっきの③、④に通じる意味が②、③にありますね。

ここの④は、ますますわからない。

 

では、漢字から攻めてみましょう。

前にお話ししたことのあるアレです。 

www.kokochiyoi-blog.com

 

 

漢字が出てこないので、画像でお示しします。

f:id:ninasimone:20181004182338j:image

朝廷のナカニハのこと。屋なきを廷、屋あるを庭といふ。故に「まだれ」を加えたり。且つ廷は音符。庭・廳同じ。転じてニハの義とす。

 (講談社「大字典」)

 

??

何のことやら。

 

廷も見てみますかね。

f:id:ninasimone:20181004182400j:image

 

君主が政治を行う所。即ち朝廷。朝廷には天下の民、来り集るより「えんにょう」をかき其義を示す。壬は音符。古昔政を行うには屋外に於てし、雨、服を霑し容を失するに至りて廃せり。其處を廷といい、後屋内にて行う。之を庭といえり。然るに後世は廷を朝廷、庭を廣くニハの義とす。

 (講談社「大字典」)

 

講談社新大字典 [普及版]

講談社新大字典 [普及版]

 

 

つまるところ、原意はどうであっても、「やしき内の空き地で、草木を植えてある所」は「庭」だと言うことですかね。広さはもはや関係ないかもしれない。

 

また、とある本には、「庭の要素」について書いてありました。

 1「畑であり」、 2「植物園であり」、3「公園である」

ところだと。

 

新版 ものぐさガーデニングのススメ

新版 ものぐさガーデニングのススメ

 

 

ものぐさ庭づくりはじめの一歩―何も始められないあなたが最初に開く本

ものぐさ庭づくりはじめの一歩―何も始められないあなたが最初に開く本

 

 

新築したばかりの、何もない、それこそ「空きスペース」であっても、家から出て、背伸びでもする場所ならば、それだけでも立派な庭ということなんでしょう。

 

ならば、我が家のアレは、庭といっていいんでしょうなあ。

 

でわ、改めて

 

我が家には庭があります。

 

実はね、「草むしりが面倒なので、レンガでも敷き詰めてやろう、そしてうまくいったらその写真をアップしてやろう」と思っただけなんですけどね。

 

なんかこんなことになってしまいました。

心地よい庭づくり。まだまだ先は長いです。

 

でわ、また。