この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

アジサイって、今さらですけど結構長く咲いてるんですねえ。

処暑とかいう、

「暑いのもそろそろ終わりだよね。」

という感じの日を過ぎましたが。

まだまだ、暑いですよね。

そんな中、今回の話題は

なんとアジサイです。

 

アジサイについては、

ちょいちょい話題にさせて

いただいてます。

今年に入ってからですと3回ですかねえ。 

www.kokochiyoi-blog.com

www.kokochiyoi-blog.com

www.kokochiyoi-blog.com

 

8月の頭に白くなり始めたミナヅキは、

お盆を過ぎてようやくといったところです。

f:id:ninasimone:20200815184110j:image

f:id:ninasimone:20200815184140j:image

まだ緑のままのものも

ありますからね。

いつまで咲いているのか

まーったくわかりません。

 

アナベルのようになるのかなと

思っていたのですが、

夏の容赦ない陽差しは

この純白の花を茶色く変色させるようです。

f:id:ninasimone:20200824183945j:image

痛々しいですが、

運命ですよね、これは。

 

一方で、ガクアジサイやアナベルは、

緑色に変化しました。

f:id:ninasimone:20200817064649j:image

f:id:ninasimone:20200817064703j:image

ホンアジサイは

ちょっと汚い感じに・・・。

f:id:ninasimone:20200817064757j:image

 

石化八重は、

いまだに色を残しているものが

ありますね。

f:id:ninasimone:20200817064819j:image

f:id:ninasimone:20200817064939j:image

花期が長いですし、

秋の終わりにも

咲いたりしているのをよく見ます。

 

ただ、こやつは本当に石化八重なのか

という疑問が最近湧いてきているのです。

ちっとも石化(帯化)しないんですよね。

生け花に使われていた

石化した枝を挿し木で

増やしたはずなんですけどね。

 

そしてヤマアジサイの「紅」はというと、

このとおりです。

f:id:ninasimone:20200817180509j:image

ほぼ、逝ったも同然。

 

鉢植えで枯れかけていものを

鉢から抜いて、根っこを見てみたのですが

意外としっかりしていたので

ダメもとで地植えにしてみたのです。

 

秋に芽を出すやもしれませんが・・・。

というか、出てほしい。

暑さに弱いのか、

水をやっても日陰においても

シャキンとしないばかりか

枯れ下がるばかりで。

残念です。

 

驚いたのは、

「ダンスパーティ」

ですね。

花の時期が終わったあと、

花柄を落として地植えにしました。

 

そいつが、また蕾を出してるんです。

f:id:ninasimone:20200817162443j:image

少し色付いてもいますね。

 

アジサイの中には、

四季咲きというか返り咲きというか

年に何回か咲くものもあるようですが。

・・・奥深い

 

ということで、

アジサイのその後を

お伝えしました。

 

時季外れかなとも思ったんですけどね、

咲いてるアジサイもいますんでねえ。

 

最後まで、お付き合い

ありがとうございました。

 

でわ、また。