この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「If You Go Away」と「Ne me quitte pas」

「If You Go Away」

という曲があります。

 

邦題が

「行かないで」

となっております。

 

ピンと来ませんね。

元は、フランス語の楽曲なんです。

 

日本語版のウィキペディアにも

項目がありますから、

結構知られている、

有名な曲だといえるでしょう。

ja.wikipedia.org

 

フランス語のタイトルは

「Ne me quitte pas」といいます。

直訳すると

「私から去らないで」

となるそうですね。

 

邦題の「行かないで」は

わかる気がします。

 

ネタバレになってますが、

作ったのは

「ジャック・ブレル」

というベルギー人です。

ja.wikipedia.org

自身もシャンソン歌手でした。

 

どんな曲なんでい!

という声が聴こえてきます。

 

では、どうぞ。

Sting - Ne me quitte pas (live) YouTube

 

別にスティングでなくても

良かったんですけどね。

こんな曲だったんです。

 

ドイツ語Ver.もあります。

かの名女優

マレーネ・ディートリッヒです。

Marlene Dietrich - Ne Me Quitte Pas ( Bitte Geh Nicht Fort ) YouTube

わたス個人的にドイツ語、大好きです。 

激情的ですよね。

 

本人はどう歌っていたのでしょうか。

Jacques Brel Ne Me Quitte Pas (paroles) YouTube

おお、シャンソンですねえ。 

スティングとはやはり

違いますねえ。

 

この曲を、日本人は

どう歌ったのでしょうか。

岩崎宏美さんのがあります。

Ikanaide YouTube

 

どれも、良いですねえ。

 

さて、では、

「If You Go Away」ってのは

なんなんでしょう。

 

ヘレン・メリルの歌を

聴いてみましょう。 

If You Go Away - Helen Merrill & Stan Getz (Tribute to Virna Lisi) YouTube

 

If you go away on this summer day

Then you might as well take the sun away

All the birds that flew in the summer sky

When our love was new and our hearts were high

 ・・・ 

 

歌詞の内容が違うようですねえ。

だからか。

 

ところで、ご紹介した

演奏は、どれも打ちひしがれた

哀愁の漂う雰囲気だったと思います。

 

ヴォーカルはないですけど

ちょっと元気な「If You Go Away」 

聴いてみてください。

 

If You Go Away - Ray Bryant YouTube

アメリカのジャズ・ピアニスト

レイ・ブライアントの演奏です。

 

わたス、これを見つけたときから

妙に気にいっちゃってるんですよ。

スロウ・フレイト

スロウ・フレイト

 

 

いい曲は、どれを聴いても

心地いいもんですよねえ。

 

でわ、また。