この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

庭でよく見るあの花は、マツバウンラン

芝生のあちこちに

ひょろひょろっとした

雑草が目立ち始めました。

 

目に留まると引っこ抜くように

してはいたのですが、

このところの雨模様で

追い付かなくなり

気がつくと結構な量に

なっていました。

 

花まで咲いている。

f:id:ninasimone:20200423073709j:image

よく見る雑草ですが

名前は知らない。

 

調べてみると

「マツバウンラン」

というもののようです。

漢字名があって

「松葉海蘭」と書きます。

 

名前の由来は

花が海蘭に似ていて

葉っぱが松の葉っぱのようだから

ということのようですね。

f:id:ninasimone:20200423080508j:plain

松の葉っぱかどうかは別にして

確かに細長い葉っぱです。

 

海蘭自体を知りませんから

似ているのかどうかは

わかりませんが、

確かに「蘭」のような

花ではありますね。

f:id:ninasimone:20200423080452j:plain

 

f:id:ninasimone:20200423080425j:plain

オリーブの根元に生えてきた

マツバウンラン。

 

f:id:ninasimone:20200423080720j:plain

かたまって咲いていると

それなりにかわいらしい。

 

ちなみに「海欄(ウンラン)」は、

海岸の砂地の植物で、淡黄色の花を数個つける。

花冠は2個の上唇と、3個の下唇からなり、下唇の基部は橙色で盛り上がる。

和名は海辺に生え、花が蘭の花に似ていることによる。

という花だそうです。

 

写真だとこんな花。

f:id:ninasimone:20200423081446j:plain

ウンラン(Wikipedelia「Linaria」より」より転載)

 

キンギョソウに似ている感じですね。

 

で、ちょっと調べてみると

キンギョソウはオオバコ科の植物、

マツバウンランもオオバコ科の植物。

似ていてもおかしくはないんでしょうな。 

んー、勉強になりました。

 

最近、オオジシバリという

雑草を覚えましたが、

雑草のお勉強も

なかなか楽しいですね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

でわ、また。