この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「梅雨時の花かと勘違いしていたら朝露の花だった話」 - Morning Dew

ツユクサって、ありますよね。

あれね、勝手に梅雨の時期に咲く草だと思ってたんですよね。

 

もう、何十年もですね。

イメージでいうと「梅雨草」だったわけですね。

 

ところがですよ、秋にもよく見るんですよね。

今もこんな感じで、咲いてましたね。

f:id:ninasimone:20180917184134j:image

 

あれあれ、と思ったわけです。

 

本当は「露草」って書くんですってね。

ウィキペディアによると、

朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させることから「露草」と名付けられたという説がある。

とか。

 

そうなんですねえ。

朝「露草」、なわけなんですね。

間違っても「梅雨」ではなかったんですねえ。恥ずかしや。

 

ところで、朝露、といえば、つまり、それは「Morning Dew」ということですよね。

 

「Morning Dew」といえば、「グレイトフル・デッド」(Grateful Dead)ですね。アメリカのロックバンドです。

 

こんな歌ですね。

Grateful Dead - Morning Dew - 04/27/77 - Capitol Theatre (OFFICIAL) - YouTube

この1977年のライブは特に有名ですよね。

 

でもね、私は、ジェフ・ベックのアルバムの方が好きですねえ。

 

「ロッド・スチュアート」のセクシーな声がたまりませんねえ。

もちろん、ベックのギターもですよ。

「Truth」(1969年)の3曲目に収録されています。 

Truth

Truth

 

6曲目の「Greensleeves」 もなかなかですぞ。

 

「梅雨時の花かと勘違いしていたら朝露の花かもしれない話」からの、ジェフ・ベックの「Morning Dew」がたまらないという話でした。

 

でわ、また。