この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

パーゴラ、とやらを作ろうと思う その1

パーゴラとやらを作ろうと思い立ちました。

パーゴラ(pergola)とは、

住宅の軒先や庭に設ける、つる性の植物を絡ませる木材などで組んだ棚。日陰棚(ひかげだな)、つる棚、緑廊(りょくろう)のこと。日本では藤棚(ふじだな)が一般的である。建築用語のひとつ。

ウィキペディアより引用

というものなんですよ。

 

あ、ご存知でしたか。

 

一般的には、

こんな形状ですね。

ウッディ ストレート パーゴラ [その他]
 

まんま、こんなヤツを

作ろうと思っています。

 

掘っ立てでも構わないのですが

念のため羽板付き束石を

埋め込みました。

f:id:ninasimone:20200415131226j:image

埋め込んだ深さは

それ程深くなくて、

5cmほどです。

 

束石の間隔は120cm四方ってところです。

敷いてあるのは、

このときのアレですね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

さて、材料ですが、

デッキを壊したときに

取っておいた

多少とも使える部材から

適当な長さのものを

チョイスしました。

 

当然SPF材です。

ウリンとかアイアンウッドとか

使いたいもんですねえ。

 

で、一度使ってますから、

変な切り欠きやネジ穴、

傷んでる箇所もあります。

そこは、切り落としたり

削ったりですね。

f:id:ninasimone:20200415141937j:image

 

一見よさげですが、

押すとフカフカになってます。

f:id:ninasimone:20200415141954j:image

 

そして、防腐剤を塗りました。

f:id:ninasimone:20200415131513j:image

上から1番目と3番目は、

新品ですね。

塗料のノリが違います。

もちろん、新品材とはいえ、

自家ストック材です。

 

防腐剤っていうと

やたらと「キシラデコール」等の

高級品が推奨されていますが

わたスんとこは、いつもこれです。

臭いはなかなかですが、

存分に使えます(笑)。

 

余談ですが、

SPF材には、長持ちするものと

そうでないものがありますね。

何故でしょうね。

先程の部材には、

20数年前から、お外にいたヤツも

まじってるんですよ。

 

さて、これらを今度の週末に

組み上げようと思います。

高さは束石の高さも入れると

約2mぐらいです。

頭をぶつけることはないでしょう。

 

南北(写真で言うと左右方向です。)に

それぞれ20cmほど

オーバーハングさせ、

 上から見ると、

120cm×160cmの

長方形になるようにします。

 

f:id:ninasimone:20200415131226j:plain

同じ写真で申し訳ないですが、

左上にはラズベリーが、

右上には少し遠いけどツルアジサイが、

右下にはクレマチスがおります。

 

それぞれ誘引できればなあと。

 

残る一隅にはつるバラを

と考えていますが、

何が良いでしょうかね。

 

花付きのいいグラハムトーマスかなあ。

www.kokochiyoi-blog.com

  

下の園路もそろそろ

完成させないといけませんが、

なにしろ材料が

調達できてないのでねえ。

ぼちぼちですねえ。

 

でわ、また。