この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

パーゴラ、とやらを作ろうと思う その2

パーゴラをとりあえず、

組み上げてみました。

 

何してるん?とお思いのあなた。

こういうことなのです。

www.kokochiyoi-blog.com

羽付束石の間隔は

120cmなので、

先に、桁と柱を

鳥居状に組み上げ、

これを2セット作って、

束石にのせました。

 

束石の間隔が2mとかだと、

一人では据付けできませんから、

こんな方法はムリですけど。

 

で、これを垂直にしてから

垂木で仮留めして、

オーバーヘッド材をのせて

固定しました。

 

柱は2×4一本で

すませてしまいました。

材料の節約と

強さの兼ね合いなんですが。

f:id:ninasimone:20200419225942j:image

パーゴラの下は

こんな風に・・。

あんまり変わらないか。

土だらけだからね、まだ。

 

組み上げた後の

束石との接合部を見ると

二枚合わせた方が

良かった気がします。

見た目のバランスが

余りよろしくないですね。

f:id:ninasimone:20200421073243j:image

ここは、後から

追加で抱き合わせれば

いいでしょうかね。

窪みはモルタルで

埋めておかないと

水も溜まりますね。

っていうか、

たまってますね、すでに(笑)。

 

f:id:ninasimone:20200420075921j:image

北側からの全景です。

思ったより、風景に

馴染んでいるように思います。

(自画自賛)。

 

オーバーヘッド材は、

真ん中の2本は

6フィートの2×4材を

そのままのせました。

両端の加工もしてません。

f:id:ninasimone:20200421080919j:image

気が変わって、

作り替えるときに

使いやすいからですね。

違和感はありますけど。

(-_-;)

 

また、想定より

桁が低くなってしまいました。

 

柱の端ぎりぎりに

桁を取り付ければ

良かったのですが、

オーバーヘッド材の厚み分、

オフセットしたためです。

f:id:ninasimone:20200421073353j:image

まあ、頭をぶつけそうなのは

家族では私ぐらいですから

良しとしましょう!


上から眺めてみました。

f:id:ninasimone:20200420080052j:image
多少とも、立体的になったでしょ。

 

こうなると

手前の葡萄棚が

いかにも貧弱ですよね。

 

ここは、葡萄が大きくなる前に

柱を丸太で作り直そうと

密かに考えてます。

 

何?

マルタ?

www.youtube.com

いいなあ、Malta。

 

シダー・ウォルトンが参加している

このアルバムに入っています。

MANHATTAN IN BLUE

MANHATTAN IN BLUE

  • アーティスト:MALTA
  • 発売日: 2004/01/21
  • メディア: CD
 

 

 - ※ - - ※ - - ※ - - ※ - - ※ - 

 

パーゴラについては、

製作過程を

逐一記録しようと

思っていたのに、

作るのに夢中になって

結果しか記録に

残せませんでした。

 

みなさん、上手に

記録なさっているのに・・・。

余裕がないんですかねえ。

 

ま、一仕事終わりました。

ただ、春にも関わらず

まだまだ、カラフルさに

欠けてます。

鉢植えの花たちを

少しずつ植え込んで

いきたいと思います。

 

でわ、また。