この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

熱帯性スイレン、その後どうなったか、気にならんかね。

スイレンを育てています。

熱帯性スイレンね。

 

4つ目の花が

咲きましたね。

9月4日のことです。

f:id:ninasimone:20190904181916j:image

ちょっと小さくなった感は

否めませんな。

肥料切れでしょうか。

1回もやってないですからね。

 

3つ目が咲いてから

8日たってます。

咲く間隔を

守りますね。

律儀ですねー。

www.kokochiyoi-blog.com

 

残念ながら

水の中を覗き込んでも

5つ目は、見えません。

さすがにここまでのようです。

 

朝晩は涼しく

なりましたからね。

 

ただ、寂しい話ばかりでも

ないのですよ。

 

こいつがムカゴ種だ

という話はしたかと思います。

 

はっきり、ムカゴだという

確信はなかったのですが

それらしいモノのある葉っぱを、

水の上に浮かべておいたのです。

 

こんなヤツらを、

f:id:ninasimone:20190904180014j:image

 

こんな風に。

f:id:ninasimone:20190904180039j:image

8月31日のことですね。

 

9月の4日、

つまり花の咲いた日に

表返して見てみました。

 

こうなっていました。

f:id:ninasimone:20190904180151j:image

なにやら、ピンとしたものが

見えてますよね。

 

おお、根っこか?

 

アップ、アップ!

溺れているんじゃあないですよ。


f:id:ninasimone:20190904180357j:image

根っこですよね。

どうやら

発根したようです。

 

やったー。

 

あと2枚、別の葉っぱも、

裏返して水面に

浮かべてあったのですが

そいつらは、まだ、

変化が見られません。

 

少し膨らんでいるような

気もするんですがね。

f:id:ninasimone:20190904182635j:image

 

順調にいけば、来春には

3つ4つの株を

育てることができるかも

ですね!

 

そして、同時に複数の花を

見ることができるかも

ですね!!

 

わくわくですね。

 

こんなときは、

「Jimmy smith」の

ファンキーな音楽を

聴きましょう。

 

タイトルは「Root Down」。

根っこの話だけにねえ。

 

Jimmy Smith - Root Down (and Get It) - 1972 - YouTube

 

Root Down

Root Down

 

1972年のライブ録音です。

 

私はマイナー調の曲が

好きなのですが

こういう曲を

聞くときもあるわけです。

 

イントロがカッコいい。

とにかくカッコいい。

オルガン・ファンクとか

いうらしいですよ。

 

なにしろ、明るいですねえ。

今の気持ちっスねえ。

 

でも、ノってないときに聴くと

やかましいだけなんですよね。

 

T.P.O.大事ですねえ。

 

でわ、また。