この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

丘の上のブルースって、知ってる?

手嶌葵さんという歌手の声が

「川辺や草原で聞こえる音に近い

自然な心地よさ」がありますよね、

などと書いたことがあります。 

www.kokochiyoi-blog.com

 

ゲド戦記のなんぞを

見てしまったものだから、

つい思い出してしまいました。

ゲド戦記(6点6冊セット) (岩波少年文庫)

ゲド戦記(6点6冊セット) (岩波少年文庫)

 

アニメのゲド戦記は、

このシリーズの第3巻

「さいはての島へ」

に相当します。

 

それでですね、

手嶌さんの作品に「Ren'dez-vous」

というアルバムが

あるのですが、

今回は、その話です。

 

彼女のウィスパーヴォイスの

虜になっておるわたスとしては、

彼女のアルバムなら

何でも「いい」っちゃー

いいんですが、なかでも

ってことでスね。

 

収録曲は、以下の11曲。

いつもはじめて ~Every time is The First time!~ 

ショコラ

ちょっとしたもの 

Voyage a Paris ~風に吹かれて~

1000の国を旅した少年

NOMAD

丘の上のブルース

Baritone

明日への手紙

Home, my home

あなたのぬくもりをおぼえてる 

 

1曲目の「いつもはじめて」は、

やはり、朝一番に聴くと

元気が出ます。

 

「ショコラ」は、イントロの

アコーディオンが聴きドコロ。

ゲスト・ミュージシャンの

「coba」の演奏ですね。

手嶌葵 - ショコラ 【Music Video(short ver.)】 youtube

 

「ちょっとしたもの」は、

自身の作詞で曲は

大貫妙子サンですね。

この2つは、

素敵によろしいと思います。

 

5曲目の「1000の国を旅した少年」は、

小説の「キノの旅」(時雨沢恵一)

を連想してしまいます。

知りません?これ。

キノの旅  ライトノベル 1-21巻 セット

キノの旅 ライトノベル 1-21巻 セット

 

ライトノベルなんですけどね。

子どもが読んでたもんだから

つられて読みましたけど

面白かったです。

 

そして、7曲目の「丘の上のブルース」。

これもイイですね。

これだけでも動画があれば、

と思ったのですが

ない!ので、紹介できない

のであります。

 

歌詞の

泣くように流れる

バンドネオンのフレーズ

のくだりなんかは、

シビレますねえ。

昔のおフランスの

イメージなんでしょうかね。

 

バンドネオンという言葉が

好きですからねえ、わたス。

 

最後の2曲は

CMで使われていますから

ご存知の方もいるのかなと思います。

三菱地所ホームとFANCLですね。

 

 

手嶌葵に囁かれてみませんか?

(笑)

Ren'dez-vous

Ren'dez-vous

 

 

でわ、また。