この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ティントパープル

クローバーってありますよね。

馴染みがあるのは、

シロツメクサってやつですよね。

緑色の葉っぱが三枚のやつ。

ときどき、四つ葉もあったりしてね。

小さい頃、よく探しませんでした?

 

これが帰化植物だっていうのは

まーったく知りませんでしたけどね。

 

ところで、観賞用のクローバー

なるモノがあるっていうのを

最近知りましてねえ。

 

なんでも葉色が紫なんだそうです。

 

へえ、そんなのあるんだと

感心してました。

 

たまたま、とある園芸店で

現物が陳列されているのを

見たわたスは、

思わず買っちゃいました。


f:id:ninasimone:20191020165233j:image

「ティント・パープル」

というヤツですじゃ。

 

え?写真みれば、わかる?

そうですねえ、これは失礼。

 

このほかに

「ティント・ブロンズ」

とかいうのもありました。

 

パープルより葉っぱが

大きいみたいですね。

色合いとかは同じようです。

なので!緻密っぽい

見た目のパープルに

したのです。

 

f:id:ninasimone:20191020165321j:image

なかなかのムラサキでは、

ないでしょうか。

 

お店のPOPには、

放任でどんどん増えます。

増えすぎたら踏んでください。

 

ええぇ?

いやぁ、ほんとにぃ?

 

この「ティント」系の

クローバーは、

たくさんの品種が

あるようですね。

 

ヴェール

 

ナイト

 

セピア

 

ルージュ

 

ブロンズ

 

アマゾンだけでも

こんなにあります。

 

ほかにも、

ロゼ、リーノ、ネーロ

ガーネット、等々。

 

豆科の植物なので

根粒菌の働きにより

窒素系の肥料は

いらないのだとか。

 

そして、シロツメクサより

繁殖力は強くないらしいので

芝生やワルナスビのように

往生することは

ないらしいですね。

 

なので、コントロールしやすい

クランドカバー植物として、

人気があるようです。

 

いいじゃあねえか。

 

さっそく、植えてみたいところですが

今から冬に向かうので、

春先まで鉢植えのままに

しておくことにします。

 

うまく増えてくれるかね。

 

でわ、また。