この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「スクウェアであることを拒絶するとは、どゆこと?。変拍子の妙。」 - Unsquare Dance

「グリーンブック」、

アカデミー賞とりましたねえ。

 

しかしながら、 

主人公の「ドン・シャ-リー」

(Don Shirley)

のアルバムは、

1枚も持っていません。

 

第一、そんなピアニスト

まーったく知りませんでしたもん。

これから、聴いていこうと思います。

手始めにサントラかなあ。

グリーンブック~オリジナル・サウンドトラック

グリーンブック~オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ,ジーン・オースティン,ナサニエル・シルクレット,ジェラルド・ヒューイ・ラムゼイ,ジョニー・メイ・マシューズ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2019/02/27
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

なので、今回は、別に「ドン・シャ-リー」

の話をするわけではないのです。

 

では、なにか?

 

映画の予告編で流れる音楽、

なかなか良いと思いませんか?

コイツですよ。

映画『グリーンブック』予告編 - YouTube

 

10秒ぐらいから流れるやつね。

「デイブ・ブルーベック」

(Dave Brubeck)の 

「Unsquare Dance」

という曲です。

 

聴いたことあるでしょう?

 

なぜなら、2013年と14年に

フィギュア・スケートの小塚崇彦選手が

ショートプログラムに使っていたんですもん。

 

フルで、聴いてみます?

Dave Brubeck - Unsquare Dance - YouTube

 

「Unsquare」っていう単語は

なかなか曲者のようで、

英英辞書なんかだと

「not square」とか

書いてありますが、

古いスラングで「かっこ悪い」

とか「ひどい」とかいう意味があるそうです。

 

先ほどの動画のダンスなんかも

そういう意図なのかなあと

思いますね。

違和感たっぷりですもんねえ。

 

ただ、この曲の場合は

ちょっと違うようで、

「四角でない」→「きっちりしていない」

という意味で「変拍子」

のことのようですね。

 

「四角であることを拒絶する」

なんてことが、ライナーノーツに

あると書いてあるように思われます。

Unsquare Dance - Wikipedia

 

1959年にリリースした「Time Out」、

5/4拍子の「Take Five」が有名ですが

この「Unsquare Dance」が

収録されているアルバムタイトルは

「Time Further Out」。

タイトルからして続編ですよね。

おもしろい。 

タイム・アウト

タイム・アウト

  • アーティスト: デイブ・ブルーベック,ユージン・ライト,ポール・デスモンド,ジョー・トレモロ
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 2000/04/01
  • メディア: CD
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

Time Further Out

Time Further Out

 

 

ちなみに「Unsquare Dance」は7/4拍子だそうで。

 

変拍子であっても、聴いてて

心地よいのはなぜでしょうねえ。

 

でわ、また。