この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

Cowgirl Dreamin' 松任谷由実の28枚目

「Cowgirl Dreamin'」という、

松任谷由実のアルバムがあります。

28枚目です。

1997年2月のリリースですから

もう20年以上前ですね。

 

なぜ今更それを?

 

その疑問、もっともでございます。

 

この中にはですね、 

1976年に三木聖子に提供し、

その後1981年に

石川ひとみがカヴァーして

ヒットした

「まちぶせ」

が入ってるんですよ。

 

「ベスト歌謡曲」なる

自作のカセットテープを

発掘して聴きましてね、

たまたまこの曲が入っておりまして、

思い出した次第です、はい。

 

メモリーグラス(堀江淳)とか

ルビーの指輪 (寺尾聡)なんかも

入ってましたね。

懐かしい。

 

で、「まちぶせ」なんですが、

松任谷由実のアルバムでありながら

クレジットは「荒井由実」と

なっているんですね。

こだわってるぅ。

 

「TVおじゃマンボウ」の

エンディングテーマだったんですよ。

 

ユーミンがこれを歌っている

動画があるんですねえ。

荒井由実 – まちぶせ YouTube

 

「TVおじゃマンボウ」の

エンディングテーマって

結構いろんな方の曲を

使ってましたよね。

田村直美の「千の祈り」も

使われていましたね。

あれも、良かったと思います。

千の祈り-田村直美 YouTube

 

まあ、田村直美と言えば

わたス的にはこれなんですが。

田村直美 / 永遠の一秒 YouTube

 

あ、脱線してますね。

 

で、「まちぶせ」が

収録されてるからってことで

入手したんですが、

これって、妙に

ロックなアルバムだなという

印象なんですね。

 

そうでない曲も、たくさん

あるんですけどね。

 

なぜでしょう?

 

わたスは、きっとそれは、

最初の3曲のせいだと思うんです。

 

最初の3曲は、

ユーミンっぽくないというか

西海岸の匂いがします。

 

「お、いつもと違ーぜ」

というインパクトを

最初に与えるわけですね。

その後の曲は、

いつものユーミンの曲といって

差し支えないと思います。

わたスがってことですよ。

 

そう、思うのですが、

最初のインパクトが

いつものユーミンを感じさせない、

ちょっと違う印象の

アルバムだと思わせ続けている、

そういう風に思うわけなんですよ。

 

で、最後に「まちぶせ」。

これもまた、毛色が全く違いますからね。

 

ホントに「まちぶせ」

された感じです。

曲の終わりに

同アルバムの収録曲が

流れる演出も

凝っていますね。

 

一度聴いてみてください。

昔のアルバムですけど。

カゥガール・ドリーミン/松任谷由実

カゥガール・ドリーミン/松任谷由実

 

 

でわ、また。