この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

今年一番たくさん撮ったのはー2020

Hatena Blogから、

メールが届きました。

いやもう、2週間も

前のことなんですが。

 1年前のブログ、

「今年一番たくさん

撮ったのは・・・。」

などを振り返りませんか?

という内容でした。

 

ほう!

私、そんな記事を

昨年は書いていたのですね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

じゃあ、今年はどうだったのか?

 

あの記事でも予想していましたが、

やはり、花ハスのようです。

f:id:ninasimone:20201212214925j:image

昨年は、2つの花で

花ハスが一番多かったのなら、

6つも咲いた今年は

さらに多いのは

当たり前といえば当たり前。

 

ちなみに、念のため申し上げますが

撮った写真を分類して

統計を取ったわけではありませんからね。

そんな根気は持ち合わせておりません。

(笑)

 

サムネイルでざっとフォルダを

覗いた感じでの話です。

いいかけんだねって?

いやまあ、そうなんですが・・。

 

花が咲く度に、

20枚、30枚の写真を

撮っているのですから

そうなりますよね。

3日ほど咲いてる

その間中撮ってますし。

 

うまく撮れないもんですから

下手な鉄砲式なわけです。

 

同じ花が咲くのですから、

ある程度になると、珍しくも

なくなってくるのでは?

と思うでしょう。

 

ところがそうでもないんですよ、

果托の数が違ったり

花びらの形が微妙に

違ったりするのでね。

f:id:ninasimone:20200919092014j:plain

f:id:ninasimone:20200817070751j:plain

f:id:ninasimone:20200908070039j:plain

f:id:ninasimone:20200901213505j:plain

7個から4個まで
公差1の等差数列です。

すごいでしょう。

 

花びらの開き方も

刻々変わりますしね。

f:id:ninasimone:20200815075336j:plain

f:id:ninasimone:20200817070422j:plain

え、たいていの花は

変わるだろって?

 

確かに!

 

ところで、花ハスといえども

ハスですから、

根っこがどれだけ太くなったか

非常に気になっているんです。

こんなに太くは

なってないでしょうけど、

来年を見通せる

小さい穴が

通ってないかなあと。

 

あ、掘り起こすつもりは

今年はないですよ。

もう一年このまま

様子を見るつもりです。

来年は二桁とかの花が

咲かないかな。

 

でわ、また。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。