この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

帰ってきたフルーツ麦茶

我が家に、フルーツ麦茶が

帰ってまいりました。

 

前回は「白桃」

でありましたが、

今回は「いちご」と「れもん」

であります。

f:id:ninasimone:20191005051411j:image

 

おいおい、

いちごフレーバー麦茶、

いったいどのような

感じなのだろうか。


f:id:ninasimone:20191005051459j:image

どうも在庫限りの

半額セールがあったらしく、

いろいろと買い込んできましたね。

 

だれが?

 

球根おばさんですがね。

近所では「嫁」とも

いわれているような

気がします。

 

ほかにも、黒豆茶とか

コーン茶とか

ありましたね。

 

黒豆茶は、香ばしくて

美味しかった記憶があります。

 

で、さっそく「いちご」に

手をつけようとすると、

「それは人にあげるからダメ!」

と叱られてしまいました。

 

あぁ、いちごの麦茶・・・。

 

仕方ないので、

「れもん」の麦茶を

いただくことに。

 

近頃、めっきり

涼しくなりましたからね。

 

夏の頃の、

喉の渇きと言いますか、

身体が水分を

渇望する状態では

ないですから

その時の感動と

比較するには無理があります。

 

無理がありますが、

やはり、

「んまい!」

と思ったのでありました。

 

いちごの方が、

もっと「んまい!」と

なったのではないかと

思う自分に、

少し、呆れながらも、

来年も買ってもらおうと

心に決めたのでした。

 

そういえば

無印良品のお店に行ったときに

似たような指向の商品がありました。

 

そのうち 

「アップル烏龍茶」と

「栗グリーンティ」を

購入しました。

f:id:ninasimone:20191019155433j:image

 

アップル烏龍茶は、

烏龍茶のエグミといいますか

渋味といいますか、それが

リンゴのフレーバーで

増幅されているように感じました。

 

私的にはノーグッドです。

 

栗グリーンティは、

一口飲むとまず、

栗の味が鼻腔に広がります。

あとからよく知った

お茶の味が覆いかぶさる感覚ですね。

 

わたス、栗大好きなので

栗グリーンティが良かったです。

 

わたスの嫁さんは、

「どっちもねえ・・・。」

と言っておりましたから、

どちらも口に

合わなかったようですね。

 

残念です。

 

でわ、また。