この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「秋の庭にカーマインミルカ」 - 孔雀草

秋本番ですねー。

我が家の場合、寒い時期の花ってあまりないので、もうすぐ庭も寂しくなるんですよ。

メランコリーですねー。

 

ただただ、柿が食べ頃になるのを待っている状況ですねえ。カラスにやられる前に収穫せねばと頑張っています。(笑)

 

さて、いま庭に、こんな花が咲いています。

f:id:ninasimone:20181014115921j:image


f:id:ninasimone:20181014120409j:image

「カーマインミルカ」と名札には書いてあります。

曰く「世界でも珍しい八重咲きの孔雀アスター」だそうで。

 

でもね、ネットで検索して出てくる写真と違う気がするのです。ネットのは、もう少し花びらの幅があって柔らかい感じに見えるのですが・・・。

個体差ですかね。上の二枚の写真も、同じモノを撮ったのですが、若干違って見えますもんね。

色もね、違うものがありますしね。

f:id:ninasimone:20181014141813j:image

先程の2枚目の写真に赤っぼく写っていたものです。明らかに違う色ですよね。どちらかと言えばこっちが「カーマイン」ですよね。「ダークミルカ」というモノもあるようなので、紫のヤツはそっちですかね。

ま、一株で二度美味しいみたいで、お得な感じです。

 

 

こんな花も咲こうとしています。植えた覚えはないのですが、なんかにょきにょき伸びてきたので、そのまま水やりしてました。

f:id:ninasimone:20181014134851j:image

 

この葉っぱねー、見覚えがありますね。

f:id:ninasimone:20181014135009j:image

ウィンター・コスモスって言うヤツでしょうか。花が完全に開けば分かるでしょう。

 

あとは、今、我が家の庭で色の付いたものというと、これぐらいですかね。

f:id:ninasimone:20181014142336j:image

ハナミズキの実です。鮮やかな赤。美味しそうだけれども、小鳥も食べないみたいですね。あちこちに落ちてます。

 

あ、まだありましたね。

f:id:ninasimone:20181014192709j:image

いちごですね。夏が死ぬほど暑かったんでしょう。もうだめだ、子孫を残さないと絶えてしまうー、とか思ったんでしょうかねえ。

 

 

秋はメランコリー、そして庭に咲く「カーマインミルカ」が、冬近しと告げていますねという話でした。

澄み渡った秋の空は心地よいですねえ。

 

でわ、また。