この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「ざくろ、再び、我が家に来たる。」 - pomegranate

「ざくろ」が今年も家にやってまいりました。

f:id:ninasimone:20181116202957j:image
実は、この倍ぐらいの数があったのですが、ほぐしてしまって、あ、写真撮ろっと思ったときにはこの数になってしまったわけでして・・。

 

昨年は、収穫が少し早かったのか、薄い赤色でしたが、今年は、幾ばくか濃い感じがします。

f:id:ninasimone:20181116225139j:image

 

参考までに、昨年の色と比べてみてください。

f:id:ninasimone:20181116225745j:plain

ね。ザルまで一緒という、この気の使いよう、どうよ。

ま、たまたまなんですがね。

 

さて、これをどうしようかと、悩んでおります。 

昨年は、ジャムにしたわけなんですが、結構ユルくてですね、出来上がりは、ソースっぽくなってしまいました。

 

1年前の話ですね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

若干色は濃いめですが、かといって、甘さが増しているわけでもない。

2、3粒、口に入れましたが、相変わらずスッパイですよ。

 

ざくろ酢とかざくろジュースなどもイイかなあと思うんですがね。

ジャムにこだわらずに、ソース状にしておいた方が、使い道が多いような気もします。

薄めればジュースにもなりますしね。

 

 

 

フィオール ディ フルッタ フルーツスプレッド ザクロ(無加糖) 250g

フィオール ディ フルッタ フルーツスプレッド ザクロ(無加糖) 250g

 

 

楊貴妃やクレオパトラも食したという「美しさ」の源ともいえる「ざくろ」ですから、

あせらずじっくり考えてみます。カビ生えて悪くならないうちにという条件付きですけどね。

 

今年もざくろが手に入って心地よいぞという話でした。

 

でわ、また。