この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

続々々報、食用ホオズキ。生らないのかと思いきや、だ! 3

もうすぐ、今年も終わりですね。

ついに、雪が降ってしまいました。

三度(みたびですね)、

ホオズキの話です。

www.kokochiyoi-blog.com

 

しばらく、ネットが

使えなかったんですよね。

なので、ここしばらく、

記事のアップがしにくかったのです。

というか、できなかったんですが。

 

さて、そんな中でも、

(どんな中やね、と一人突っ込み)

我が家の食用ホオズキは

まだ、花をつけております。

f:id:ninasimone:20201218105733j:image

12月の18日の写真です。

 

そしてあいも変わらず

袋は茶色くなってくれません。

最低気温は氷点下になったのに。

f:id:ninasimone:20201218110054j:image

お分かりでしょうけど、

背景の白いのは「雪」ですね。

 

代わりにと言ってはなんですが、

葉っぱが茶色くなってきました。

おいおい、です。

f:id:ninasimone:20201218110037j:image

葉っぱのない枝に

青い袋がたくさんの

奇妙な状況になっちゃうんじゃね。

奇妙な果実(SHM-CD)

奇妙な果実(SHM-CD)

 

例えが不適切ですかね。

お許しください。

 

で、青い袋を収穫しても

美味しくないのは明白ですから

ほとんどの袋は、このまま

枝と一緒に枯らすしか・・

ないんでしょうねえ。

 

どケチ大魔王の私としては、

もったいないことこの上ない

気持ちなのです。

なので、少し採りました。

f:id:ninasimone:20201218110202j:image

青いのを採っても

なんになるというわけでは

ないのはわかっているのですけど。

ま、一つだけは、完熟でしたよ。

こいつは、おいしかったですよ。

f:id:ninasimone:20201218114002j:image

袋を破って並べてみると

こうですね。

f:id:ninasimone:20201218204855j:image

ゴジラに出てきた

進化前のビオランテに

見えなくもない。

f:id:ninasimone:20201219111225j:image

いや、むしろ、

ウルトラマンティガに出てきた

ギジエラか。

え、イメージできないですって?

カタチになったものが

アマゾンに出てこないので

紹介できませんね。

マイナーといえばマイナーですからね。

 

さて、果実が未熟であるということは、

その種が発芽することはない!

ということになりますよね。

 

おそらく、枝に残した実は、

地面に落ちて朽ちても

来春芽を出すことはないでしょう。

食用ホオズキ一粒万倍計画は、

ここで頓挫することになりました。

ひきつった笑いしか、出てきません。

くそう。

 

収穫した青い5袋のうちの1粒は

試しに食してみたのですが、

青臭くてとても食べられませんでした。

 

残りの4粒は、

家の中で放置してみます。

f:id:ninasimone:20201219204911j:image

 

そうしたところで、

食べらるれるようになる

と言うこともないのですが。

 

一度諦めたものが復活して、

もう一度諦めさせられるという衝撃は

倍返し以上の威力です。

 

どーん。

喪黒福造ふうに。

 

でわ、また。

最後までお読みいただき

ありがとうございます。