この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

お盆を過ぎて、夏を楽しむ。

お盆を過ぎて、夏を楽しむ、と

タイトルにしてみましたが、

場合によってはヒンシュクかもです。

なんやかんや言っても

「ステイホーム」の雰囲気で

いっぱいですからね。

 

ただ、おウチにいても

暑いだけなので、

ホンとに久しぶりに

お車でお外にドライブに

行ってきました。

すると、こんな景色に

出会っちゃいましたよ。

f:id:ninasimone:20200819171628j:image

ヒマワリですね。

150cmぐらいの高さの

少し小さめのヒマワリたちです。

f:id:ninasimone:20200820084915j:image

5反ぐらいの広さですかねえ。

観光客が通る道でも

ないと思うんですが、

実にきれいです。

ご苦労様ですと、畑の主の方には

言いたいところです。

f:id:ninasimone:20200820084946j:image

横から見てみると、

花が同じ方向に咲いているのが

見てとれますね。

f:id:ninasimone:20200820085005j:image

中には違うヤツもいますけど(笑)。

手前のヤツは上、向いてます。

そして、ヒマワリと言えば

この曲でしょう。 

www.youtube.com

主演はソフィア・ローレンでしたか。

名画ですよね。

そして名曲です。

ひまわり ブルーレイ [Blu-ray]

ひまわり ブルーレイ [Blu-ray]

  • 発売日: 2013/07/26
  • メディア: Blu-ray
 

 

しかし、私にはこれを上回って

記憶に残る曲があるのです。

これです。 

www.youtube.com

さすがベンチャーズといいますか、

どっぷりと耳に染みついています。

お聞きになったことないでしょうか。

聞き覚えはあるんじゃないですか?

 

ところで、夏と言えば

海もはずせませんよね。

ということで、

満開のヒマワリを堪能したあとは

近くの海岸べりへ。

 

いやー、気持ちの良い眺めです。

f:id:ninasimone:20200819171647j:image

このときの気温は

「34℃」ではありましたが、

かなりの間、ボーッと

眺めてしまいました。

f:id:ninasimone:20200819171658j:image

当然ながら、ダダ流れる汗。

ふと「熱中症」の3文字が

頭をよぎったため、

慌てて車内にもどりました。

 

ところが、あーた!

海風に当たりながら

ボーッとしている間に

車内の温度は

とんでもないことに!

45℃とかになってましてね。

窓を開けておけば良かった。

 

おかげで、

エンジンをかけたあと、

しばし車外で待機することに

なってしまいました。

 

たっぷり汗をかいてしまったので

水分を補給しなければなりません。

年寄りは熱中症に万全の対策を

講じなければならんのです。

 

ということで、7月の終わりに

開店したばかりの

ハーブティーのお店に

寄ることにしました。

 

寄ると言っても

そのお店は、海とは反対の

山の方にあります。

これは「行く」ですね。

 

しばしのドライブとなります。

バックに流れてきたのは、

アンナ・マリア・ヨペック

(Anna Maria Jopek)の

「Tam, Gdzie Nie Siega Wzrok」

60km定地走行(もはや死語か)の

車内に流れるにはぴったりです。

www.youtube.com

アンナ・マリア・ヨペック は、

ポーランドの歌姫ですが

このパット・メセニーとのアルバムは、

秀逸だと思いますね。

彼女の声が耳に心地よいです。

 

歌詞はポーランド語なので、

まったく何のことやら・・・。

タイトルは、

「見えない場所」という

意味らしいですが。

Upojenie

Upojenie

 

 

20分ほどのドライブで

目的地に到着です。

 

さっそく、熱中症に

効果のあるという

ブレンドをお願いしました。

 

こういう感じで

出てきましたよ。

f:id:ninasimone:20200819215006j:image

恥ずかしながら、

こんなオサレな雰囲気は

じじいには、似合いません。

なんかこっぱずかしいですね。

 

花と花と葉っぱの

組み合わせですね。

f:id:ninasimone:20200819214844j:image

教えていただいたのですが

もう忘れてしまいまして。

1つ覚えていたのが

左下の花ですね。

マロウ、別名ウスベニアオイ

という花ですね。

 

お湯を注いで

砂時計で時間を図ります。

 

すぐに鮮やかな色が出てきます。

f:id:ninasimone:20200819214918j:image

この色はおそらくマロウでしょう。

こんな花ですね。

f:id:ninasimone:20200820165236j:plain
Alvesgaspar - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=3349491による

ウィキペディアからの引用です。

 

ボットはハリオのものでした。

f:id:ninasimone:20200819214937j:image

うーん、いいなあ。

 

 まったりと、お茶を楽しんだら

川沿いの道を下って帰宅です。

 

くねくねとした山あいの道に、

わが愛車NDの回転数は

嫌が応にもあがろうというものです。

 

なんてね、おとなしく帰りましたって。

じじいですから。

 

小学生の日記になっちゃいました。

最後までお付き合い

ありがとうございました。

 

でわ、また。