この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「アンパンマンの街」 - 12の真珠

高知県の香美市という街

ご存じでしょうか。

 

ご多分に漏れず、平成の合併により

誕生した市ですね。

 

美しさが香ると書いて

「香美」というのは、

出来すぎな感じがしますが、

実は元々の「郡」の名称です。

 

四国中央市とか南アルプス市などを

引き合いにだすのもなんですが、

イマドキのキラキラネームではない

昔からの名称というところには、

好感がもてます。

 

え、いや、香美市の回し者でも

関係者でもありませんよ。

念のため。

 

合併したのは、

「香北町」

「土佐山田町」

「物部村」

の3町村です。

 

そして、その「香北町」は、

アンパンマンの作者である

「やなせたかし」氏のお父さんの

実家があったところなのだそうです。

 

そんなところからか、

街の中には、アンパンマンが

たくさんいます。

 

といっても、土佐山田駅界隈を

見ただけですけどね。

f:id:ninasimone:20181225231656j:plain

ひなびた駅前ですよ。
 

なんでも、やなせ氏が

キャラクターの使用を

無償で許可したとか、

しないとか。

 

土讃線の土佐山田駅前の

案内所です。

f:id:ninasimone:20181225231808j:plain

 

横の方。

f:id:ninasimone:20181224231619j:plain

 

路線バスですねえ。

f:id:ninasimone:20181224231736j:plain

 

駅前のバスステーション。

f:id:ninasimone:20181224232105j:plain

 

土讃線を走る列車です。

グリーンとオレンジがあります。

f:id:ninasimone:20181224231721j:plain

 

f:id:ninasimone:20181225231935j:plain

いわゆるアンパンマン列車。

乗れなかったのが残念です。

 

普通車両にもアンパンマンが・・。

f:id:ninasimone:20181224232337j:plain

 

香美市のHPなんかは、

やなせ氏のキャラがいっぱいですよ。

 

施設としては、

「アンパンマン・ミュージアム」

とかがあるようです。

残念ながら、私は行けてないですけど。

 

まあ、

ことの良し悪しは

別にしても、

アンパンマンが好きな

子供たちにとっては、

なんとも羨ましい

環境だと思っちゃいますねえ。

 

逆に、それが当たり前で、

感動が薄れたりしないか

心配です。

 

今は、瀬戸内海側から、

高知自動車道経由で

割と楽に行けますね。

 

一昔前は、土讃線と平行して走る

国道32号をひたすら南下、

大歩危小歩危を通り抜けて

やっとこさ、という感じでしたね。

 

祖谷渓なんぞ寄っていたら、

いつ着くやら・・・。

 

若い頃、「ぶぁいく」で、

越えたことがありますが、

まあ、遠かったですわ。

 

アンパンマンも

いなかったしね。(笑)

 

そうそう、アンパンマンは

その昔、大人のためのキャラクター

だったようですよ。

十ニの真珠 (ふしぎな絵本)

十ニの真珠 (ふしぎな絵本)

 

アンパンマンの原型は、

ここにあるのだそうです。

 

でわ、また。