この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「次々と咲き始めています。うむ、心地よい。」

気温は高めですが、割りと爽やかな週末を過ごしました。 で、またまた、新しい蕾が開きました。 ジャスミーナです。 フランボワーズ・バニーユとかいうヤツ。 赤とピンクの絞り模様がなんとも綺麗ですよ。 花ごとに模様が違うんですよ。 予約新苗 【バラ苗】…

「ブラックベリーも咲いたよ」

いっきに、家の周りが賑やかになってきました。 ブラックベリーの花も咲き始めました。 熟すのが楽しみです。

「麦秋 ー 金色の野 → 降り立つのは・・・」 - 風の谷のナウシカ

今はですね、春ですね。 今頃から梅雨に入るまで、我が家の周りは黄金色に染まります。 「麦秋」というと、初夏の季語ということですが、黄金色の田んぼを眺めていると、みのりの「秋」と錯覚してしまいますねえ。 こんな感じ。カメラの技量がね、今一つだか…

「わけもなく目頭が熱くなる曲って、あるよね。僕の場合、クィーンもその一つ」 - You Take My Breath Away

先日、車の中で「クィーン」(Queen)の「You Take My Breath Away」を聴きながらわけもなく、目頭が熱くなっている自分に気が付きました。 彼らの5枚目のアルバム「華麗なるレース」(A Day At The Races、1976年)の2曲目ですね。オープニングのハードな…

「恐るべき静寂って、どんな静寂かな」 - Out of The Night

「恐るべき静寂」 さあ、何のキャッチコピーでしょう。 「タイ・フォン」(Tai Phong)という1972年に結成されたバンドの、ファースト・アルバム「Tai-Phong」のコピーですね。 さあ、どこの国のバンドでしょうか? なんとなく、アジア系の匂いがしませんか…

「ぼちぼち、一足遅れで、そろそろと、我が家のバラ」

この前のつづきです。 「この前?、どの前ですの」 やや、失礼しました。 これですがね。 www.kokochiyoi-blog.com じじいが言うのも何ですが、華聯。リトル・ルチアというバラです。 スーリール・ドゥ・モナリザってやつです。 来年には、地植えにしたいな…

「レモンの接ぎ木」 - 失敗したぞ

昨秋、というか初冬、にレモンの接ぎ木をしました。 カラタチ相手にです。 www.kokochiyoi-blog.com 見事に失敗しました。 残念ですが、レモンの枝は活着しませんでした。 木自体は、元気なようで、枝のあちこちから、新芽がでてきました。 これだ。 また、…