この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング、のつもりがガーデニングがメインになっています。

ガーデニング-ハーブ

ローゼル、大量生産へ

ローゼル・・・、 ハイビスカス・ティーに 使われる赤いアイツです。 昨年、溢れ種の発芽が 確認できなかったので 苗を一つ買ってきて 再挑戦とばかりに植え付けました。 その苗が思いのほか 大きくなってくれたのですよ。 www.kokochiyoi-blog.com そういう…

ルータ・グラベオレンス

ルータ・グラベオレンス。 覚えてますか? www.kokochiyoi-blog.com またの名をヘンルーダ。 ミカン科ヘンルーダ属の植物です。 当ブログでは5回目の登場ですかね。 古くはお茶などにも 使われていたのですが、 毒があるということで 最近では使われていな…

ローゼルの収穫。その3

昨年、今年と、ローゼルを 植えてみたのですが、 今年は植えた一株が 予想以上に大きくなって ソコソコの収穫ができた、 と思っています。 www.kokochiyoi-blog.com 育て慣れた方からすると どう見えるのかが 気になるところですが、 さらなる収穫の増を 目…

ローゼルの収穫。その2

ローゼルを収穫しました。 最終になりますかね。 実も小さくなってきましたし 花も咲いていません。 10ほどは残しておいて、 種をとりたいと思います。 やってみたかった ローゼルの串刺し。 実現しました(笑)。 でわ、また。

ローゼルの乾燥が終わりました。

先日、ローゼルを収穫して 実を天日干しにしました。 www.kokochiyoi-blog.com なんとか乾燥できたみたいです。 追加の収穫もありますので とりあえず大きめの瓶に保存しました。 20個程度では こんな量にしかなりません。 どんな色、味になるのか ちょっ…

ワイルドストロベリーの実

気温が下がって、 本格的に秋になりましたね。 そんな中、我が家では ワイルドストロベリーの 実が2つ生りました。 このとき↓の アレキサンドリアです。 www.kokochiyoi-blog.com 四季生りという謳い文句に 嘘はなかったのですね(笑)。 暖かい(むしろ暑…

ローゼル、収穫してもイイと思うんです。で、しました。

昨年に懲りず、 今年もローゼルの苗を植え、 結果が上々だという話は 致しましたよね。 www.kokochiyoi-blog.com 咲き終わった花も 相当数出てきたので そろそろ収穫しても よいのではないかと 思うようになりました。 実は収穫したくてウズウズしてるんです…

今年のローゼル、ちょっと違うんです

こんばんは。 今回はローゼルの話です。 昨年、初めてローゼルを育てました。 この時は、花の咲いているモノを 買ってきて植えたのですが、 茎が一本だけの脇芽なし、 という出で立ちで 生った実も、6つぐらいでした。 収穫したかったのですが、 こぼれ種で…

ワイルドストロベリー

今年の春、 正確には3月の31日、 このような記事をあげました。 www.kokochiyoi-blog.com このタマゴ、その後どうなったか というとですね、 結論から言えば 待てど暮らせど何の変化も なかったのでした。 くそっ! そう、発芽しなかったというわけです。…

ローゼル、ずいぶん繁ってきたが・・

昨年、ローゼルの実を 収穫を我慢して放置しておきました。 www.kokochiyoi-blog.com こぼれ種で発芽して、 数を増やしてくれるといいな、 と虫のいい計算をしたわけです。 結局、発芽してきませんでした。 なので、今年も苗を買ってきて 庭に植え付けました…

ハーブチンキって、ナンでしょ?

ハーブを育てて、それを 日常で利用するというのもいいなあと、 最近、思うようになってきました。 自然とともにあるような気がして よいと思っています。 まあ、実際は勘違いですけどね。 土に根をおろし、風とともに生きよう。種とともに冬を越え、 鳥とと…

ハーブティーについて色々やってみるーその1

先日、マロウブルーの話をしました。 www.kokochiyoi-blog.com オリジナルブレンドに 手をつける前に、 ハーブの効能とかを 知る必要があると考えました。 で、とりあえず図書館で こんな本を借りてきました。 もっと!おいしいハーブティー―ブレンド上手にな…

実験!マロウブルーの巻

ゼニアオイの乾燥が 完了しました。 もちろん、私基準です。 こんなもんかな、程度ですね。 お茶の話は、また今度 と言いましたのでね。 www.kokochiyoi-blog.com では、お話ししましょう。 一つの株から、乾燥状態で 100均の保存瓶二つほど 採取できまし…

我が家のハーブたち

一昨年から、ハーブと呼ばれる植物 (一部そうでないのも植えてますが) を、庭の一ヶ所に、チマチマと まとめて植え込んできました。 www.kokochiyoi-blog.com 冬を越せなかったものもあれば、 頑張ったものもあります。 それらを紹介しましょう。 まず、ゼ…

マロウ・ブルーを求めて。咲いた、採った、できた?

マロウの花であります。 お店で買ったときは コモンマロウ、 確かそう表示されていたと思います。 コモンマロウというと 「ウスベニアオイ」のことだと 思っていたのですが、 そうではないんですってね。 日本では、ウスベニアオイだけだなく ゼニアオイもコ…

立夏は過ぎたとはいえ、もう秋?

このところ、 お天気が良くない日が 続いておりました。 少し、肌寒い日もあって、 秋のようにも思います。 そう感じるのも みんな、この景色のせい、 なのではないかと思います。 辺り一面が、金色です。 ずっーとですねえ。 麦ですね。 ウチの地方は六条大…

ローゼルのこぼれ種が芽生えて・・・こない!

自家製のローズヒップティーを 作ろうと思っています。 www.kokochiyoi-blog.com 材料の一つのローズヒップは イヌバラのものを使うことにして 一昨年庭に植えました。 順調に大きくなり 植えた年には5つほど、 2年目の昨年は二桁の 大台にのっています。 …

オイル瓶

お洒落なオイル瓶を見つけたので オリーブオイルと一緒に ローズマリーを入れてみました。 ンまいのかどうかは 分かりませんが、 香りがつくのが楽しみです。 テーブルの上に置いておくと 自分家でないみたいです(笑)。 どーしたって、自分家なんだけどね。…

イヌバラのローズヒップ

イヌバラのロースヒップを 一部、収穫しました。 12個ありました。 まだ、赤くなっていない実が 7つほど残っています。 それらもいれると、 昨年比で5倍弱の増収です。 すごかろー。 って言うほどでもないか。(^o^;) 半分に切りますね。 中には毛の生えた…

バラはいつまでも咲くのですなあ。

冬が近づいてくると いつも思うんですけど バラって、いつまでも 咲くんですよねえ。 そうなんだということを お勉強したのは、 もう二年近く前になるんですが、 いまだに不思議な感覚です。 www.kokochiyoi-blog.com バラ=春から夏という 呪縛から逃れられ…

ローゼルをどうしょうか。

我が家の庭に、 ローゼルの実が なっております。 今、花開こうとしている 蕾もありますね。 それらを数えても 5つ6つです。 これをどうしようか 悩んでおります。 ティーにするにはやはり 少ない・・・と思います。 となれぱ、 このまま放置して 種を採る…

ウッドセージ、千原せいじではもちろんないが「セージ」でもなかった話

「ウッドセージ」と書かれた ラベルの張ってある ポット苗を見つけました。 最近、セージには敏感なのです。 あまり聞いたことのない 名前でもあったので 買ってきました。 これですね。 葉っぱを見てもセージっぽい。 と、その時は思ったのです。 先日の雨…

ルバーブって、知ってる?失礼な!もちろんですぞ!

ルバーブってご存知でしょうか。 植物の名前ですね。 ずいぶんと昔に、 ジャムになっているのを 見かけてから 気になっていたところです。 そう、何10年も・・・。 確か清里かどこか、 あの辺を旅行した時でした。 流行ってたんですよ、あの辺。 「ウマイ…

放置植物(失礼か?)ノコギリソウが咲いています。

庭に、ノコギリソウが 咲き始めました。 我が家の放置植物の 一つですね。 でも、元気にしています。 ノコギリソウにも 「セイヨウノコギリソウ」と いう外来種があるんですが、 この花たちは、 セイヨウノコギリソウの方です。 花だけ見ていると、 なかなか…

パセリ、セージ、ローズマリーとタイム

パセリ、セージ、ローズマリーとタイム というのは、オマジナイなんですってね。 www.kokochiyoi-blog.com で、こうしたハーブを 集めた一角が庭にあると 何か良いことあるかもしれないと、 そういう花壇を作りました。 まだ、土が目立つのですが これからも…

ルータグラベオレンス、花が咲いているではないか!

ルータグラベオレンス。 別名「ヘンルーダ」。 というか、こっちの方が 通りは良いようです。 ミカン科の常緑小低木で、 葉には、サンショウのような 香りがあります。 ついつい、葉っぱを千切っては 楽しんでしまうような 癖になる香りですね。 丸みを帯び…

ネペタ シックスヒルズジャイアント

毎年春は、 強風に悩まされますね。 え、ウチんとこだけ? ンなことねーでしょうよ。 プロローグ 「ネペタ」って、なに? ネペタ・ファーセニー シックスヒルズジャイアント キャットミント エピローグ プロローグ 少し前までは、 何日かおきに 北風がびゅう…

ローズヒップ・ティー ふたたび。

「ローズヒップ・ティー、ふたたび。」 なんと思わせぶりな タイトルでしょう。 え、全然思わせぶりでない? あ、そう。 (某ハウスメーカーのCMの阿部寛風に) 分かんなかったスか? さて、以前に、自家製の ローズヒップ・ティーの お話をしたことがありま…

「パセリ、セージ、ローズマリーとタイム」はおまじない。

タイトルは、 サイモンとガーファンクルの 曲として有名な、 「スカボローフェアー」の 一節ですね。 アルバム持っている人は ごぞんじでしょうが、 このタイトルの後ろに 「詠唱」とついているのを 見逃してはなりません。 原題だと 「Scarborough Fair/Can…

自家製ローズヒップティーの味を検証する。

昨年春に、イヌバラの苗を 購入いたしました。 主たる目的は、 ロースヒップの収穫です。 5つほど収穫できたのは この記事のとおりです。 www.kokochiyoi-blog.com 刻んだローズヒップは どうやら乾燥したようです。 さて、飲んでみるかと 考えてみたときに…