この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

音楽

自分が心地よいと思った音楽を、独断と偏見で、記事にしています。

シュウメイギク

シュウメイギク。 キクという名ですが キク科ではない変なヤツ。 我が家にはダイアナさんという シュウメイギクがいます。 www.kokochiyoi-blog.com ウチのダイアナさんは、 パッと咲いて あっという間に 終わってしまいました。 風に弱いことも あると思う…

「If You Go Away」と「Ne me quitte pas」

「If You Go Away」 という曲があります。 邦題が 「行かないで」 となっております。 ピンと来ませんね。 元は、フランス語の楽曲なんです。 日本語版のウィキペディアにも 項目がありますから、 結構知られている、 有名な曲だといえるでしょう。 ja.wikip…

鋼のように、ガラスの如く。

ジョン・レノンの 「Steel and Grass」 (邦題:鋼のように、ガラスの如く。) という曲を ご存じでしょうか。 ビートルズ・ファンの方は、 よくご存じでしょうけど、 ビートルズのマネージャーだった アラン・クラインの 悪口ソングだとか いわれていますね…

リンゴの木の剪定をしました。

リンゴの木の剪定をしました。 こう書くと、なんか プロっぽいでしょう。 剪定をしました。 いい響きだ。 実は、カミキリムシに 木をやられちゃっているので、 被害のひどい枝を 落としただけなんです。 www.kokochiyoi-blog.com 芋虫系が苦手な方には 大変…

咲かなかった蓮鉢の水を抜いてみた。

花蓮を育てています。 昨年からなのですが、 今年は、さらに一鉢、 増やしたのでした。 計2鉢ですね。 昨年咲いた鉢は、 今年も咲いたのですが、 今年増やしたやつは 咲かなかったのです。 先日、蓮の品種と 容器の大きさの関係を 勉強しました。 www.kokoc…

秋といえば「コオロギ」、そして自然の理を見せつけられる。

夜になると、 あちこちから 虫の鳴き声が 聞こえます。 一番聞こえてくるのは やはり、コオロギでしょうか。 庭仕事をしていると、 ちょっとした枯れ草の陰から コオロギが飛び出してきます。 意外と逃げ惑わないんですね。 ちょこっと動いて じっとしていま…

ブリュックのついでに香雪美術館にも行ってきたのです。

ルート・ブリュックの 展覧会のついでに 香雪美術館とやらにも 行ってきました。 朝日新聞社の創立者、 村山龍平の収集品を 展示するために、 1973年に開館した 美術館だそうです。 美術館を囲む塀も なかなかいい感じでした。 そして、美術館の隣には 村山…

落ち葉がめんどくさい!のであります。

秋って好きなんですが、 めんどくさいと思うことも しばしばありますね。 その一つが「落ち葉」。 毎週末、掃除をするんですが、 すぐにこの様ですよ。 玄関まわりね。 おもにハナミズキ。 こういう色づいたものなら まだ、いいんですけどね。 裏にまわると…

月の砂漠ならぬ月と砂

月の砂漠という曲を 以前に取り上げたことがあります。 中島美嘉の同曲が とてもいいですよねという 話でした。 www.kokochiyoi-blog.com 今回は、「月と砂」 という曲の話です。 「Moon and Sand」 というのが 原題です。 そのままですね。 では、聴いてみ…

サウンドスケープって、何かね。

ロバート・フィリップ。 言わずと知れた キング・クリムゾンの リーダー兼ギタリスト。 ええ、知らねえよって? 知らねえスか。 じゃあ、これはっ! King Crimson - 21st Century Schizoid Man - YouTube 聴いたことあるっしょ! コイツを作ったグループの …

台風崩れの温帯低気圧、プレッシャーかけるのやめてくれよ。

台風18号。 四国地方では、 猛烈な雨を降らせました。 被害にあわれた方には 謹んでお見舞い申し上げます。 さて、その台風18号、 温帯低気圧になっても、 勢力は維持したままで ゆっくり(20km)と 移動するもんですから、 我が地方では、 長時間強い風が吹…

リッチー・バイラークにハマっている。

リッチー・バイラーク (Richard Beirach)という ピアニストに、 今、ちょっと ハマっています。 というか、自分が持ってる 数少ないアルバムを ヘビロテしているだけなんですが。 リッチー・バイラークは、 過去にこんな記事のなかで 取り上げたことがあり…

熱帯性スイレン、その後どうなったか。Part IV

6個目の花が 上がってきました。 前回の開花が 9月の13日からでしたので、 10日以上、間があいた ことになります。 www.kokochiyoi-blog.com 雰囲気的には、 今週末までに 咲けば良いかなあと いう感じですね。 勢いがありません。 もしかすると このまま…

秋でやんすねえ。秋になったらどうするんだったっけ?

台風が過ぎていきました。 前日の予報より早くに 温帯性低気圧になりましたが、 風はそれほど 弱まらなかったようです。 2cmほどの枝が 折れていました。 翌日、ふと窓から外を眺めると そこに秋がありました。 ハナミズキですが、 紅葉していました。 気が…

魔性の女って言う意味だと、最近知りましたよ。

魔性の女って言葉 知ってますかね。 いきなり上段から 振りかぶった導入で すいませんねえ。 フランス語で 「Femme Fatale」 っていうらしいです。 実は、そんなタイトルの アルバムが いくつかありまして、 その話をしたいと 思った次第です。 まずは、「中…

電気温水器の入れ替えについて考えてみた。

我が家の給湯は 電気温水器です。 設置したのは2004年ですから もう、15年になりますね。 そろそろ入れ替えの時期なのかなと 心配しております。 エコキュートが 随分とお安く なっているように 思います。 現在の温水器の容量は 460リットルですが、 半分だ…

シュウメイギクが、そろそろ。

シュウメイギクが、 ぼちぼちと咲き始めています。 濃いピンクと薄いピンクの バイカラーが グッドな感じの 「ダイアナ」さんです。 Art Blakey & the Jazz Messengers - Sincerely Diana - YouTube ジャズ・メッセンジャーズの 「A Night In Tunisia」から…

十五夜なんですなあ、今日は。

きょうは、十五夜なんですねえ。 13日ですけどねえ。 しかも金曜日! 【Amazon.co.jp限定】(初回生産限定)13日の金曜日 アルティメットDVDコレクション(A6ステッカー付き) 出版社/メーカー: パラマウント 発売日: 2018/08/22 メディア: DVD この商品を含むブ…

ボストン

ボストン。 アメリカン・プログレ・ハードの 雄でやんした。 デビュー・アルバムの 「幻想飛行」は、 (原題はMore than a feeling) 全世界で2,000万枚とも言われる セールスを記録しました。 好きなんであります。 理屈抜きに。 www.kokochiyoi-blog.com …

熱帯性スイレン、その後どうなったか。Part II

ムカゴらしきものから 根っこが出てきて よろこんでおったところです。 www.kokochiyoi-blog.com アレから5日が経過しました。 ムカゴはどうなったか? 葉っぱが溶けて なくなったりは していないのか? そんな心配をよそに ヤツらは、にょろにょろと、 (…

レールマウンテンバイク「ガッタンゴー」

岐阜県は飛騨市の 神岡町というところに 廃線になった鉄道の軌道を 自転車で走れる アトラクションがあります。 その名を「ガッタンゴー」。 乗ってきました! 神岡町というのは、 あの「イタイイタイ病」で 有名な神岡鉱山のあったところです。 今は「カミ…

またまた咲いた、インデペンデンス!

しつこいですが、 インデペンデンス、 3度目の開花です。 www.kokochiyoi-blog.com www.kokochiyoi-blog.com インデペンデンスは、 熱帯性スイレンの品種です。 またかよ。 いいかげんにしろよ とか、思ってます? そんなこと言わないの。 当人、うれしいん…

リンゴの収穫を、させられたという話

「暑さ寒さも彼岸まで」 と言いますが、 彼岸を待つまでもなく 朝晩はめっきり涼しくなった 今日この頃です。 ウチんとこだけかもしれませんがね。 実は、冒頭のタイトルにあるように、 りんごの収穫をさせられました。 さて、 「させられた」 とは? 春先に…

ラムズイヤーって、知ってますかな。

ラムズイヤーという植物があります。 和名をワタチョロギ。 こんな花を咲かせる植物です。 ja.wikipedia.org 花は見ごたえがあるというには 少し地味だと思いますが、 控えめでイイと思います。 シソ科なんだなと思わせる 花の形ですね。 ウイキペディアにも…

水・金・地・火・木・土・天・海・冥

水・金・地・火・木・土・天・海・冥。 太陽系には9つの惑星があって、 太陽に近い順から、 冒頭のように並んでいるのだ、 と習いました。 今は、太陽系の惑星は8つと 習っているのですね。 外れたのは「冥王星」。 「Pluto」ですね。 PLUTO (プルートウ) …

プロフィール画像を設定してみる。どうだ。

「はてな」に、駄文を 晒すようになってから 1年以上になります。 愛しき駄文具 作者: きだてたく 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2014/09/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る いや、2年近くと 言うべきでしょうか。 にもかかわら…

そろそろ、ホワイトゼノアが食べられるかな。

我が家には、イチジクの木があります。 ホワイトゼノアという種類です。 www.kokochiyoi-blog.com サイズは小粒ですが、 ドーフィンよりは、 甘いと思います。 多くはまだ、こんな状態ですね。 ですが、少しばかり色が 白っぽくなってきたものを 朝の見回り…

「Why not」には、2つ(以上)の意味があったとは。

「Why not」っていうフレーズ、 聞いたことありますよね。 否定の言葉に対する 「どうして(しないの)?」 っていう意味だと 勉強しました。 ヒラリー・ダフという シンガーの曲に まんま「Why not」という ものがあります。 Hilary Duff - Why Not - YouTu…

メドーセージが咲き始めました。

メドーセージが、 ようやく咲き始めました。 色を変えてみましょう。 サルビアですね。 サルビアは 「スカーレットセージ」 とも呼ばれるらしい。 ま、同じ仲間なわけです。 なるほど、なるほど。 似ているわけね。 もひとつ言うと、 メドーセージというのは…

台風が過ぎ去りました。いろんな傷あとを残して。

台風が過ぎていきました。 わが地方に来る頃には、 暴風域は消滅しておりましたが、 それでもかなりの強風が 長時間吹き荒れておりました。 うーん、昨年も そんなことを書いた 気がしますね。 あ、これだ。 www.kokochiyoi-blog.com 柿が落ちたのが ショッ…