この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

音楽

自分が心地よいと思った音楽を、独断と偏見で、記事にしています。

クラシックとジャズ、ウォーレン・バーンハートのアルバム

こんばんは。 音楽の事を書くのは とても久しぶりのような気がします。 本の紹介みたいなものは 最近、書きましたけど。 www.kokochiyoi-blog.com 今回は、 ウォーレン・バーンハート (Warren Bernhardt)という アメリカのピアニストの曲を ご紹介しようと…

むかし、むかし、あるところに、rockin'onという・・・。

その昔、 「rockin'on」という音楽誌が あって(今もありますね。)、 洋楽の情報はソコから 仕入れていた時期がありました。 ロッキングオン 2020年 07 月号 [雑誌] 発売日: 2020/06/05 メディア: 雑誌 初めて見たのは、1970年代の後半でしたかね。 みるみ…

パパメイアン、咲いた。そして散った。早い!短い!

パパメイアン、咲きました。 ほころんでから開くまでが、 早いの早くないのって。 ・・・早いんです。 これが、6月5日 これが、6月6日の朝 同じ日の夕方には、こうです。 6月8日の朝には こんな風になってしまって。 パパメイアンの寿命 こんな短いん…

不思議の国のアリスといえば、ディズニーかやっぱり。私は違うけど。

不思議の国のアリス(Alice's Adventures in Wonderland)は、 ルイス・キャロルの書いた児童文学だと習いました。 習ったでしょ? ルイス・キャロルというのが実はペンネームで 本当は、チャールズ・ラトウィッジ・ドドソン (Charles Lutwidge Dodgson)と…

ただ嘆いていても、何も始まらない。

風が強い。雨が続く。 かと思うと、 乾燥した南風が続く。 みるみる地面の水分を 吸い上げていく。 まだしっかりと 根っこを張っていない 植物の水分を 容赦なく奪っていく。 危なく甘唐辛子2株を カラカラにするところでした。 天候不順を嘆いてみても 始…

柑橘類の若葉と蝶々

我が家では、 柑橘類の新芽の動きが、 他の植物に比べて 少し遅めのように思います。 どこも家の柑橘類も、 芽吹きというのは 遅いんですかね。 4年目を迎えた鉢植えの文旦と、 3年目の鉢植えのレモンですね。 写真だけ見ても 区別はできませんけど、 上が…

ムードって曲があるんですが、独特のムードがあって心地よいという話

ミロスラフ・ヴィトウス (Miroslav Vitous)という ベーシストがいます。 1966年にウィーン開催された 国際青年ジャズコンテストの ベース部門で優勝し、 世間に知られるようになります。 アメリカのフュージョン・バンド 「ウェザー・リポート」の 創設メ…

バナナをマイガーデンで育てたい!

バナナを庭先で 育てられたらいいなあと、 前々から思っていたのです。 あ、思っていただけです。 バナナが高級品だった頃の 経験はありませんが、 (輸入の自由化は1963年だとか) そうは言っても 子どもの頃は、 憧れの果物でしたからね。 頻繁に食べられ…

「スノーフレーク」と「スズラン」、その違いは?っていうか違うでしょ!

「スノーフレーク」と 「スズラン」。 しばしば、似ていると 聞きますが、 どうなんでしょう? これらの他にも、よく似た花は たくさんあると思いますが、 我が家で見る、その違いを 確認してみました。 スノーフレーク (学名:Leucojum aestivum) ヒガン…

気が早いかもですが、母の日の次は、父の日だあよね。Song For My Father

以前に「ホレス・シルヴァー」 (Horace Silver)という ピアニストのお話をしたことがあります。 www.kokochiyoi-blog.com この中で、彼の有名な曲として 「Song For My Father」という曲の リンクを張っておりますが、 それじゃあ芸がないので、ということ…

リンゴの花が、満開ですね。

今年もリンゴの花が ちゃんと咲いてくれました。 葉っぱが出揃う前に 花が咲きますから、 桜のように 見えないことも ないですね。 残念ながら受粉樹となる 重責を担っている紅玉くんは、 今年も花を付けていないので、 どこぞのリンゴの花粉を、 虫たちが運…

おうち時間を、音楽を聴きながら過ごしましょう。

お題「#おうち時間」 おうちにいる時間を、 音楽を聴きながら 過ごすってのはいいですよね。 できればじっくりと 聴き込むのではなく、 家事とか、掃除とか 庭仕事とか、 体を動かす何かをしながら、 鼻唄でも歌いつつってのが いいっすよね。 私は、庭仕事…

クリストファー・クロスからの「フラミンゴ」

フラミンゴといえば 何? 最近のお人だと、 米津玄師ですかね。 www.youtube.com わたスのような、 昔の若者ですと フラミンゴと言えば クリストファー・クロスでしょ。 あー、懐かしい! 1980年のセンセーショナルな ファーストアルバム 「Christopher Cros…

昔は良かったのか、これからに期待するのか、さあどっち!

ジャズのスタンダード・ナンバーに 「Things Ain't What They Used to Be」 というのがあります。 この曲は、1941年に作られたのですが ちょいと複雑な事情があったようで そのことは「日本版ウィキペディア」でも 言及されています。 (以下ウィキペディア…

サムソンとデリラ

サムソンとデリラ。 きっと、お聞きになったことが あると思いますね。 サムソンとデリラとは? 聖書は知らないのに耳にしたことがあるのは? 映画の作品は? 映画サムソンとデリラ(1949年)について 「デリラの唄」はジャズのスタンダードになったのか? …

トランペッターのロイ・ハーグローブ、知らないと思っていたんです。

最近名前を覚えたミュージシャンに トランペッターのロイ・ハーグローブ という人がいます。 アメリカ出身のジャズマンなんですが 2018年に49歳でお亡くなりに なっています。 ja.wikipedia.org 腎臓の病気で治療中だったようで 死因は心不全ということでし…

「How Can You Mend a Broken Heart?」という曲、オリジナルは?

ダイアナ・クラールのアルバムに 「Quiet Nights」というものがあります。 この中に 「How Can You Mend a Broken Heart?」 という曲が収録されていますね。 直訳すれば、 「あなたはどうやって 傷ついた心を治すのですか?」 でしょうか? 邦題は、「傷心の…

The Beginning and The End

タイトルの 「The Beginning and The End」 というのは、「始まりと終わり」 という意味になりますよね。 クリフォード・ブラウンという アメリカ出身の ジャズ・トランペッターの アルバム・タイトルなんです。 1930年生れの彼は 実は1956年の6月26日に、 …

Never Let Me Goー私を離さないで

「Never Let Me Go」 訳すと 「私を離さないで」 らしいです。 ジャズのスタンダードですね。 オリジナルは 1956年のアメリカ映画 「Scarlet Hour」で 使われているもののようです。 映画で歌っていたのは 「Nat King cole」。 この映画、日本では 未公開だ…

トミー・ショウとジャック・ブレイズ

トミー・ショウとジャック・ブレイズ 知っている人は知っている。 知らない人はしらない。 そんな二人ですね。 トミー・ショウは 全盛期のスティクス(Wikipedia)で ヴォーカル、ギターを 担当していた人物です。 ジャック・ブレイズは ナイト・レンジャー(Wi…

ZION→ジオンと読んじゃあいけないよ。

ZION 一般的には、エルサレム地方の 歴史的地名という認識になるのでしょうか。 シオンとも発音され シオニズムの語源にもなっていると いうことです。 ja.wikipedia.org アメリカではザイオンと 発音するようですね。 ザイオンと言えば 映画「マトリク…

ELO。「エロ」ではないよ。直訳すれば「電灯楽団」か?

ELO。 なに?「エロ」? 違いますよぉ。 わざとでしょ、それ。 「Electric Light Orchestra」ですね。 1970年代から 1980年代に活躍した イギリスのロック・グループです。 日本語だと 「エレクトリック・ライト・オーケストラ」 です。 そのままカタカナ…

インドとは、あまり関係ないけど、インディア・アリー

インディア・アリー (India.Arie)という 歌手をご存知でしょうか。 アメリカのシンガーソングライターで、 ジャンルは主にソウル、R&Bです。 グラミー賞も4回受賞しているといいますから 有名人というか大物、 ではあるんでしょう。 私が彼女を知った…

最強最大の肉食恐竜の名を持つバンド、T.Rex

T.Rexといえば 若い人の間では、 浦沢直樹の「20世紀少年」で 有名になった感が ないでもないですね。 と言っても、20代の人だと ご存知の方は そう多くないでしょうか。 漫画の正式タイトルは 「本格科学冒険漫画 20世紀少年」。 ちょっと面倒くさい タイト…

オデュッセウスとナウシカー

ホメーロスの「オデュッセイア」、 ご存じでしょう。 「イーリアス」とともに 有名な、オデュッセウスの 冒険活劇ですよね。 (と言ってしまうと 怒られちゃうのかな) その中の話のひとつとして、 トロイア戦争から故郷に帰る途中、 スケリア島というところ…

サボテンの花・・その後は?

我が家には、今、 サボテンが2鉢あります。 今年に入ってから、 手に入れたものです。 武倫柱と雪晃ですね。 www.kokochiyoi-blog.com 雪晃は、花が咲いている状態で 我が家にやって来たのですが 2週間ほどで、 しわしわになってきました。 UHA味覚糖 …

テイプファイブ = ダンス & ジャズ

テイプ・ファイブ (Tape Five)という グループ、知ってます? 日本では、あまり知名度は、 高くないようですけど。 彼らの音は、 エレクトロ・スウィング といわれるもので、 それは、一言でいうと 古き良きビッグバンドと 新しいクラブミュージックを 融…

もっともっと、言ってちょうだい・・。

「Tell Me More And More And Then Some」 という曲があります。 「もっともっと言ってちょうだい」 という意味のようです。 何を言ってほしいのかというと 「I Love You Only Dear」、 つまり「お前だけを愛しているよ」、 という言葉のようですね。 英語だ…

「パセリ、セージ、ローズマリーとタイム」はおまじない。

タイトルは、 サイモンとガーファンクルの 曲として有名な、 「スカボローフェアー」の 一節ですね。 アルバム持っている人は ごぞんじでしょうが、 このタイトルの後ろに 「詠唱」とついているのを 見逃してはなりません。 原題だと 「Scarborough Fair/Can…

「Eternal」から「The Ruby and the Pearl」。マルサリス、イイよお。

まずは聴いてちょうだい。 www.youtube.com いきなり、聴いていただきましたが この曲は、 ブランフォード・マルサリス (Branford Marsalis) という人の 「The Ruby and the Pearl」 というヤツでした。 好きな人には 心地の良い曲だったのでは ないでしょ…