この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

音楽

自分が心地よいと思った音楽を、独断と偏見で、記事にしています。

オデュッセウスとナウシカー

ホメーロスの「オデュッセイア」、 ご存じでしょう。 「イーリアス」とともに 有名な、オデュッセウスの 冒険活劇ですよね。 (と言ってしまうと 怒られちゃうのかな) その中の話のひとつとして、 トロイア戦争から故郷に帰る途中、 スケリア島というところ…

サボテンの花・・その後は?

我が家には、今、 サボテンが2鉢あります。 今年に入ってから、 手に入れたものです。 武倫柱と雪晃ですね。 www.kokochiyoi-blog.com 雪晃は、花が咲いている状態で 我が家にやって来たのですが 2週間ほどで、 しわしわになってきました。 UHA味覚糖 …

テイプファイブ = ダンス & ジャズ

テイプ・ファイブ (Tape Five)という グループ、知ってます? 日本では、あまり知名度は、 高くないようですけど。 彼らの音は、 エレクトロ・スウィング といわれるもので、 それは、一言でいうと 古き良きビッグバンドと 新しいクラブミュージックを 融…

もっともっと、言ってちょうだい・・。

「Tell Me More And More And Then Some」 という曲があります。 「もっともっと言ってちょうだい」 という意味のようです。 何を言ってほしいのかというと 「I Love You Only Dear」、 つまり「お前だけを愛しているよ」、 という言葉のようですね。 英語だ…

「パセリ、セージ、ローズマリーとタイム」はおまじない。

タイトルは、 サイモンとガーファンクルの 曲として有名な、 「スカボローフェアー」の 一節ですね。 アルバム持っている人は ごぞんじでしょうが、 このタイトルの後ろに 「詠唱」とついているのを 見逃してはなりません。 原題だと 「Scarborough Fair/Can…

「Eternal」から「The Ruby and the Pearl」。マルサリス、イイよお。

まずは聴いてちょうだい。 www.youtube.com いきなり、聴いていただきましたが この曲は、 ブランフォード・マルサリス (Branford Marsalis) という人の 「The Ruby and the Pearl」 というヤツでした。 好きな人には 心地の良い曲だったのでは ないでしょ…

梅の花が、きれいに咲いていますよね。プラムっていうんスか英語で。

梅が、満開ですな。 天気の良いときに 撮影したものです。 もちろん、他人ん家です。 ごめんなさい。ピンクの八重もありましたね。 何処かの会社の敷地内です。 好き好きだと思いますが、 一重の白い普通の梅の花が わたスは、好みですね。 で、梅と言えば …

沈丁花、ジンチョウゲ、ああ、いい匂い。

今、沈丁花が 咲いていますね。 いい匂いがしています。 沈丁花といえば、 石川優子ですねえ。 え、「さゆり」じゃねえのかって? ああ、さゆりさんのも ありましたねえ。 どちらも良い歌ですよね。 でも、わたスは、 石川優子の 「沈丁花」が良いです。 197…

冬を越したよ、ティントパープル

ブロンズ色というか チョコレート色いうか そんな色のクローバーを 買ってきたのが、昨年の秋でした。 www.kokochiyoi-blog.com クローバーの ティントパープル というヤツです。 ティント(tint)というのは、 「色合い」とか「~がかった色」という 意味が…

ブラック・マーケットってのは、闇市ってワケでもないようで。

ウェザー・リポートのアルバムに 「ブラック・マーケット」 (Black Market) というのがあります。 ※ウェザー・リポート。天気予報じゃあないです。 ウェイン・ショーター、ジョー・ザヴィヌルの 2人を中心に、1970年に結成されたアメリカの フュージョン…

サボテンなるものを買ってみた。

サボテンというものを 買いました。 種類もわからない 小さめのサボテンです。 ラベルがついていたので お店の人に聞かなかったら 残念ながらそのラベルは サボテンの名前を 書いたものではなかったのです。 なので、持ち帰ってから ネットで調べてみました…

ブラック・コーヒー、お好きですか。

ブラック・コーヒー、お好きですか。 わたス、好きです。 まあ、味がワカルわけでは ないんですけどね。 この間、間違って 「生豆」を買ってしまい どうしたものかと 頭を悩ませております。 で、どういうときに 飲むのかというと、 ノドが乾いた時、では な…

ベースラインとかドラムのリズム、気になりません?

「back number」ってグループ あるでしょう? わたス、年寄りだけど 聴いちゃったりしているわけです。 中学生の頃、ブラスバンドで 「チューバ」なる楽器を やっていたもんですから、 それ以来、ベースラインが 気になる人になってしまった (と勝手に解釈…

やるこたぁ、ちゃんとやれよ!

「Take care of business」は、 ニーナ・シモンの曲ですね。 discogsなんぞを見ると Andy Stroudの作曲 となっています。 誰? 調べてみると、 どうも、ニーナの 旦那さんのようです。 これは、もともと 「Put on a spel on you」 というアルバムに 収録され…

アリス・フランシス

ボールルームって言葉 ありますよね。 ボールルームへようこそ(1) (月刊少年マガジンコミックス) 作者:竹内友 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/12/07 メディア: Kindle版 こんな漫画もありますしね。 ダンスホールといえば、 もっと、わかりやすい…

ドン・フリードマンのサークル・ワルツとア・ディ・イン・ザ・シティ

ドン・フリードマン (Don Friedman)という ミュージシャンがおります。 アメリカの ジャズ・ピアニストですね。 2016年に亡くなっています。 目次 エヴァンス派 ジャケット 収録曲 もう一つのドン・フリードマン エヴァンス派 ドン・フリードマンは エヴァ…

Too Much in Love To Care 気にならないくらい・・・。

とにかく、聴いてもらいましょう。 www.youtube.com イントロがなかなかに ドラマティックでは ありませんかね? そんなことはねえって? そうですかねえ。 意見があわなくて 残念ですね。 いろいろとあるけど そんなことは 気にならないほど 愛してるってい…

南から来た十字軍

宗教の話をするつもりは 全く、ありません。 タイトルはね、 クルセイダーズの アルバムの邦題ですね。 原題は 「Those Southern Knights 」 1976年リリースの アルバムですね。 このアルバムは、 私の中では、1曲目の 「Spiral」一択。 www.youtube.com い…

Walk Onってば、歩き続けるってことだよね。

天気が良いと 歩きたくなる わけなんですが、 実は、雪の日も 歩きたくなったり するんです。 ヘソ曲がりですからね。 そうは言っておきながら 雨の日なんかは 歩かないんですね、これが。 ワガママなだけですね。 で、今回は、 こんな中を歩いたわけでして…

汗かと思ってしまったが、違ったという話

カーティス・フラーって知ってます? トロンボーン奏者ですね。 聞きなれないですけど、 トロンボーン奏者を トロンボニストって いうんだそうですね。 www.kokochiyoi-blog.com フラーの「名盤」は?と聞くと 必ずと言っていいほど 出てくるのが「Blues-Ett…

警視庁捜査2課ではない「にか」

今回は、「ニカ」のお話です。 間違っても、警視庁捜査2課の話では ありません。 誰が間違うかって? 冗談ですよ。 Nica パノニカ・ドゥ・ケーニッヒスウォーター ジャズのと関わり パノニカとジャズメンたち Nicaという曲の数々 「nica」 「Nica's Tempo」…

立春、過ぎたんじゃないのか

立春、過ぎたんじゃないのか? とは言っても、 まだ過ぎたばかりではあります。 そうです、 2月4日は「立春」でした。 今年の冬が暖かいのは 周知の事実となっています。 それを植物もわかっているのでしょう。 ウチのバレリーナが 早くも新芽を出しており…

ヴェニスの商人 ケティル・ビョルンスタ

ケティル・ビョルンスタ (Ketil Bjornstad)は、 ノルウェーのピアニストです。 もともとはクラシック畑の人で、 後にジャズの影響を受けた とのことです。 ヨーロッパでジャズをやる人というのは、 クラシックとの関係が深いことが多いようで それを、ユー…

Now's The Time 今こそ・・・。

Now's The Time 今こそ、その時だという 意味になるそうです。 力強い言葉ですね。 チャーリー・パーカーの 曲になります。 チャーリー・パーカー ビバップ ニューオーリンズ・ジャズ スウイング・ジャズ アドリブ Now's the Time チャーリー・パーカー チャ…

ねんねんおころりと Hush-A-Bye

ケニー・ドリューと N・H・O・ペデルセンの デュオ・アルバムで、 その名も「DUO」と いう作品があります。 ※Niels-Hening Orsted Pedersen Oは、Φみたいな字ですね。 ケニー・ドリューは、 ヨーロッパに渡ってからは、 ずっとペデルセンと一緒に プレイして…

スティーヴィー・ワンダーとジャズ

スティーヴィー・ワンダー (Stevie Wonder)というと、 まあ、還暦前後の人だと 知らないなんて人は いなんじゃないですかね。 「Superstition」 (迷信)1972年、 「You Haven't Done Nothin'」 (悪夢)1974年、 「I Just Called to Say I Love You」 (…

ちょっと前のだけど、今聴いている曲 BEST5

リリースされたのは、 ちょっと前だけど 何か今、気になって 聴いている曲って ありますよね。 え、ねえよって? あるんです。 あるんですって! てなわけで、 そんなマイブーム (もはや死語か?) の曲を、いくつか 紹介したいと思います。 Love The Warz …

シェルブールの雨傘 I Will Wait For You

プロローグ シェルブールの雨傘 オリジナル ジャズにおけるカヴァー Nicki Parrott Holly Cole Eddie Higgins Barney Kessel McCoy Tyner いかがでしたか プロローグ 「I Will Wait For You」は、 おフランスのミュージカル映画 「シェルブールの雨傘」の 主…

水の底深く流れるものとは。

「Undercurrent」というと ビル・エヴァンスとジム・ホールの デュオ・アルバムしか 知りませんでした。 アンダーカレント アーティスト:ビル・エヴァンス 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: 2016/10/26 メディア: CD ハードロックしか 聴…

「人生ひとりではない」-You'll never walk alone

ブログタイトルを見て、 「ははーん」と 思われた方は、 ひょっとすると サッカーファンの方 かもしれませんね。 リヴァプールFCほか 多数のチームの サポート・ソングに なっているようです。 そうです。 これは楽曲のタイトルです。 オリジナルは、 1945…