この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデニング-花-バラ

パパメイアン、すごいんですわ。栽培実感と申しましょうか・・。いやホントに。

今年に入って、 パパメイアンというバラの 新苗を購入しました。 www.kokochiyoi-blog.com パパメイアン(Papa Meilland) というのはフランスのバラ種苗会社、 メイアンの代表品種とされるバラで、 世界バラ会連合で「殿堂入り」を 果たしています。 ダマス…

大地の魔力なのか?すごいぞガイア、地植えの底力。

ローズヒップ欲しさに 我が家に迎え入れたイヌバラ。 鉢植えのままでは 大きくならないぞと 今年地植えにしたのです。 ローズヒップの収穫が第一の目的ですからね、 たくさん花が咲いてくれないことには 話になりません。 地植えにした、その時点での草丈は…

パパメイアン、咲いた。そして散った。早い!短い!

パパメイアン、咲きました。 ほころんでから開くまでが、 早いの早くないのって。 ・・・早いんです。 これが、6月5日 これが、6月6日の朝 同じ日の夕方には、こうです。 6月8日の朝には こんな風になってしまって。 パパメイアンの寿命 こんな短いん…

バラが咲いた、バラが咲いた、黄色いバラも~。シツコイ。

我が家には 黄色系のバラが いくつかあります。 グラハム・トーマス リトルルチア パレード・キョー フォーエバー キャラメルアンティーク グラハム・トーマス 代表的なのが 「グラハム・トーマス」君です。 先日、バラが咲いた、バラが咲いたと 浮かれた報…

君に薔薇薔薇・・・という感じ。

タイトルは1982年の 田原俊彦の歌のタイトルです。 動画があったので 取り合えず聴いておきましょう。 www.youtube.com 6分27秒ぐらいからですね。 前回のバラが咲いた、の続きであります。 www.kokochiyoi-blog.com 薔薇を育てている愛好家の方々を ロザリ…

バラが咲いた、バラが咲いた、真っ赤なバラが~。

タイトルどおり、 やっとバラが咲き始めました。 www.youtube.com たった一つでも 小さくもないですけれども ずっと咲いていて欲しいのは おなじですね。 昔こんな歌が流行したんですよ。 赤系のバラです。 2、3日前に題材にした 我が家の「ミステリーロー…

ミステリーローズというバラがあるとかないとか。

ミステリーローズという言葉を 耳にしたことはありますか? ちゃんとした定義が あるのかどうかは 知りませんけれども、 ある雑誌によれば 「開国前から国内に存在する品種」を 「ミステリーローズ」と 呼んでいるそうです。 また、西日本新聞の記事によると…

白いモッコウバラがようやく咲き始めています。黄色も咲きましたよ。

一週間ほど前から、 ボチボチと咲き始めた 我が家のモッコウバラ、 ようやく、咲揃い始めたようです。 ほかの皆さんの www.gensan.blue とか funyada.hatenablog.com とかいう記事や写真を 羨ましく思っていたので やっと追いついた感で いっぱいです。 いや…

ハマナスを種から育てているのですが、まったく・・・。

タイトル通り、 ハマナスを 種から育てています。 www.kokochiyoi-blog.com 冬前に種を蒔いて せっかく大きくなってきた ハマナスを、 昨年夏、炎天下で 水やりを忘れ 枯らせてしまいました。 ここの最後で懺悔してます。 www.kokochiyoi-blog.com で、そこ…

暖かいのやら、寒いのやら・・・。

年初に寒波が来ると いってはおりますが・・・。 氷も張った日が ありはしますが・・・。 もしかして、 ものすごく暖かい冬なのでは ありますまいか。 その証拠に、 昼休みに散歩をすれば、 すぐに汗をかきますしね。 厚着をしていれば、 そりゃー汗ぐらいか…

秋バラというのは、来るべき冬を感じさせるのでしょうな。

秋バラというのは、 四季咲きのバラが、 ほとんどで、 返り咲きのバラは 少ないんですってね。 スーリール・ドゥ・モナリザ。 きれいに咲いてくれていると 思いますね。 キャラメル・アンティーク。 春先は、もう少し黄色が 出ていたように思います。 露出の…

ワンダースリーならぬワンダーファイブ、ミニバラだよ。

「W3」って知ってます? カワサキのバイクじゃないですよ。 ja.wikipedia.org コイツは、 ワンダースリーと読みますね。 手塚治の漫画です。 私は、アニメで見たのが最初でした。 1965年の放映だったとのこと。 リアルに見たのか再放送を見たのか 定かでは…

疾風怒濤のノヴァーリス

ドイツのロマン派の詩人に ノヴァーリスという人がいます。 代表作は、「青い花」。 原題は、「Heinrich von Ofterdingen」。 未完なのだそうです。 疾風怒濤運動の さなかの作品なんですと。 ja.wikipedia.org ハインリッヒ・オフターディンゲン というのは…

パシュミナ、四季咲き本領発揮か。

今年、春に、 「パシュミナ」 というバラを 買ったのです。 www.kokochiyoi-blog.com ピエールドゥロンサール似の バラですね。 たくさん咲いて、 しかも、咲いた花は、 結構長持ちしてくれました。 四季咲きのバラです。 四季咲きのバラは、 他にもあります…

「苦節6ヶ月、ようやく出てきた芽の正体や、いかに!」 - Rosa rugosa

昨年の秋の始めごろですか、 「ハマナス」と思われる 実から取り出した「種」の 話をしたことがあります。 これですね。 www.kokochiyoi-blog.com あ、「ハマナス」と言いきってますね。 もしかしたら、 芽が出るかもしれないと 考えて植えたのですよ。 先ほ…

「暑いのって、バラは大丈夫なのか。私は限界に近いのですけれど。」 - 名も知らぬ赤いバラ

朝晩が、ほんの少し涼しくなってきて、猛暑の間ぐったりとしていた鉢植えたちも、心なしか元気になってきたように思っています。バラなんぞも、蕾をふくらましはじめています。いや、既に咲いたヤツもあります。 けれども、日中の暑さは「どうにかならんのか…

「ピンクのバラが真っ白に!」ーバレリーナ

自宅の玄関先の木塀につるバラを這わせています。バレリーナという品種で植えてからピンクの可愛い花を咲かせていたのですが、今年は何故か白い花になってしまいました。