この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「何事もうまくいかない日ってあるんですよ。その時は、スカッとする 音楽を聴こう」 - Bring Me To Life

何事もうまくいかない日って、 ありますよね。 朝、職場に行こうとすると、 全ての交差点が「赤」 でしたねえ。 なんとなく予感はあったんですよ。 するとですね、イントラネット上の ソフトウェアから Java 2 Runtime Environment が 「ねえ!」 の一点張り…

「自分にとっての心地よい曲といえども、揺れ動くものですよね。」 - amber skies

聴いていて 心地よい曲というのは、 私の場合、 かなり揺れ動いている と思います。 一日単位では、 変わらないかもしれませんが、 一月単位だと、 かなり怪しくなってきますね。 ましてや、 一年、二年となると・・・。 音楽って、感情に うったえるもので…

「いろいろあるけど、ブルー・イン・グリーンは、名曲ですよね。」 - Blue In Green

「ブルー・イン・グリーン」 という曲があります。 「Blue In Green」と書きますね。 どんな意味かっていうと ちょっとわからないですね。 いろいろと解釈もあるようですし、 直訳すると「緑の中の青」 ってことになりますが、 まあ、そんな理解でいいらしい…

「ラ・メゾン・デュ・ショコラって、なんなんだよ。うまいのか?」 - LA MAISON DU CHOCOLAT

「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」 (LA MAISON DU CHOCOLAT) というブランド、 皆さんは、よくよく ご承知のことと思うのであります。 しかしながら、私、 本日初めて知りまして、 そしてまた、「高級チョコレート」 というものの「頂」の高さに、 愕然とし…

「捧げるは愛のみ」 - I Can't Give You Anything But Love

「捧げるは愛のみ」 うわー、なんて こっぱずかしい タイトルでしょうか。 実は、ジャズの スタンダード・ナンバーの 邦題なのです。 原題は、 「I Can't Give You Anything But Love」 と言います。 実は、私はこの邦題と原題のニュアンスに 違和感を持って…

「クロッカスが咲きましたよ。早くはないのかい?」 - Crocus

クロッカスが咲きました。 まだ、2月の半ばですよね。 この場所、昨年の今ごろは、 1メートルぐらいの 雪の下だったのが 信じられません。 この時期に咲くのは、 別に珍しくもないのかも しれませんけれども、 私にしてみると、 ちょっとビックリです。 秋…

「フライト・ナイトとブラッド・フィーデル」 - Come to Me

「ブラッド・フィーデル」 (Brad Fiedel) という作曲家というか ミュージシャン、 ご存知ねえすか? 「ターミネーター」(1984年) の音楽を担当した人だ、 というとピンときますかね。 「ターミネーター」の続編のほか、 「トゥルーライズ」(1994年)な…