この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

クラシックとジャズ、ウォーレン・バーンハートのアルバム

こんばんは。 音楽の事を書くのは とても久しぶりのような気がします。 本の紹介みたいなものは 最近、書きましたけど。 www.kokochiyoi-blog.com 今回は、 ウォーレン・バーンハート (Warren Bernhardt)という アメリカのピアニストの曲を ご紹介しようと…

熱帯性スイレン、ダメだと諦めていたところだったのですが・・・。

昨年、私、熱帯性スイレンの話で、 しつこいくらい騒いでいました。 www.kokochiyoi-blog.com このように、 熱帯性スイレンの話に 連番までつけて、 ずいぶんとはしゃいでいましたね。 次々と花が咲いてうれしかったのです。 今年は全然触れていないでしょ。…

かの「博物誌」にも載っているという薬草セイヨウニンジンボク

セイヨウニンジンボクという植物、 ご存じでしょうか? 以前、友人の家で綺麗な花が 立派に咲いているのを見て、 良い感じだなあと思っていた植物です。 セイヨウニンジンボクは、 シソ科ハマゴウ属の落葉低木で、 原産地は南ヨーロッパから 中央アジアとい…

夏至過ぎて、半夏生の時期になりました。一年は早いですね。

2020年の7月1日は、 半夏生(はんげしょう)の日でした。 半夏生というのは9日ある雑節の1つで、 夏至の日から数えて11日目にあたる日 とされていました。 もっとも、ウィキペディアによると今は、 現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日とな…

むかし、むかし、あるところに、rockin'onという・・・。

その昔、 「rockin'on」という音楽誌が あって(今もありますね。)、 洋楽の情報はソコから 仕入れていた時期がありました。 ロッキングオン 2020年 07 月号 [雑誌] 発売日: 2020/06/05 メディア: 雑誌 初めて見たのは、1970年代の後半でしたかね。 みるみ…

穴だらけの葉っぱに愕然。困ったもんだ。

まずは、見ていただきましょう。 ヘーゼルナッツの葉っぱです。 見事に穴だらけでしょ。 葉脈だけ残して食べられています。 当然葉っぱは枯れ落ちます。 イチゴの葉っぱです。 おお、無惨。 バラの葉っぱです。 フランボワーズ・バニーユのね。 手当たり次第…

身体は小さくても、一人前の風格

庭のあちこちで カマキリを見かけるように なりました。 身体は小さいのに 既に身に纏う風格。 生まれながらにして、 捕食者なのですなあ。 ナニを狙ってるんでしょう。 あ、ちなみにバラは、 パシュミナです。 今年2回目の開花。 小さくて、花弁も キレイ…