この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング、のつもりがガーデニングがメインになっています。

ガーデニング-花

アジュガ、増殖中です

昨年、初春に アジュガを庭に定植し 勢力の拡大を図りました。 www.kokochiyoi-blog.com 結構、拡大したと思います。 さすが、アジュガです。 上の方の雑草地帯には 目をつむってください。 クロタネソウなんかも 混じっているので もう少し大きくなってから…

クレマチスの花、咲いちゃった!

クレマチスの花が咲きました。 あちこちで、咲いたよという 声を聞きますから、 取り立てて早いものでも ないようですが、 我が家にして見れば、 おお、もうか!という感じです。 我が家では最古参の ドクターラッペルさんでは ありません。 ここ ↓ に出てき…

クリスマスローズの子どもたち その後

クリスマスローズの 子どもたちの話です。 雪の下で凍させられたり、 鉢を割られたりと (割ったのはオイラだよ、たぶん) 彼らにとっては散々な目に あわされた冬でした。 www.kokochiyoi-blog.com 雪どけ後の様子を見ても 今年はとうてい 花を見るのは無理…

クロタネソウの芽吹きというか、小屋というか・・。

クロタネソウのこぼれ種が にょきにょきと、 発芽しています。 www.kokochiyoi-blog.com この子らの子孫です。 昨年より芽吹きは遅いような気もします。 で、突然ですが、 HTMLで、表を作る技?を 覚えました。 なので、無理に使ってみました。 手にするとす…

やった! ネモフィラ、確認しました!

昨年、お庭に、 ネモフィラを植え付けました。 こぼれ種で勝手に増えると 聞いてはいましたけど、 まだ気配がないんですよねえ という話をしていたところです。 www.kokochiyoi-blog.com 2、3日おきに庭に出ては、 地面を眺める癖が ついてしまいましたね…

クロッカス、ジャーマンアイリス・・・

寂しかった我が庭にも、 茶色以外の色が 見れるようになってきましたよ。 まずは、クロッカス。 こいつは、ナメちゃんの仕業かな。 ジャーマン・アイリス。 そしてまた、クロッカス。 その他はまだ音無しの構えですね。 わりと元気なのが 実生で育て始めて、…

クリスマスローズ

世間の流れより 若干遅めの我が家でも ようやくクリスマスローズが 開き始めました。 うーん、去年も こんな書き出しでしたね。 変わり映えのないことで・・。 www.kokochiyoi-blog.com 時期は違いますね。 今年はさらに遅いです。 下を向いて咲きますから、…

ビワの花、咲いてます

義母の家には ビワの木があるんです。 木材で作られた初心者用の琵琶、アップグレードされたねじ式滑り止めシャフト、細かいピッチ、良い銀、快適な手触り、耐久性 メディア: ホーム&キッチン あながち的外れでもないですよね。 「ビワ」の由来は、 その実が…

挿し木に失敗したアイツ

先日、挿し木に失敗した アイツの話です。 www.kokochiyoi-blog.com 失敗したなら失敗したで この花をお庭で咲かせる 別の方法を 考えねばなりません。 別の方法とは・・、 お店で買ってくることです。 キッパリ! そのためには、品種が わからねばなりませ…

ネモフィラの名を最近よく耳にします。

ネモフィラの名を 最近よく耳にしますね。 咲いているとか聞くと 春なんだなあ、という気分に。 いや、逆に、もう咲いてんの! という気持ちの方が強いですか。 昨年ペニーブラックと メンジェンシーの二種類を 庭に植え付けました。 ペニーブラックは、 あ…

残念無念、挿し木に失敗!したのだと思う。

昨年の11月に、 このようなバラの 切り花に出会いました。 さっそく、挿し木にしたのです。 www.kokochiyoi-blog.com お正月には、 芽らしきものも出ていたのは ↑ で報告したとおりです。 暖かくなればすぐに動き出すだろうと 期待していたのですが・・。 …

ひょんなきっかけで4つのバラに出会う

ピース、 コンフィダンス、 シャルル・マルラン、 ホワイトスワン、 この4つのバラの 共通点はなんでしょう? 正解は、中井英夫の 「黄泉戸喫よもつへぐい」 という小説に出てくるバラでした。 黄泉戸喫というのは、 あの世の食べ物を 食べることをいいます…

雪の下からクリスマスローズ

あの大雪から2週間余りが経ちました。 www.kokochiyoi-blog.com 順調に雪も消えて、 埋もれていたクリスマスローズの 鉢植えが姿を表してきました。 と・こ・ろ・が ! 鉢が割れてるー! なぜじゃああ! 雪が3メートル積もったところで、 鉢が割れることな…

ムスカリの川に憧れて

昨年秋にムスカリを植え替えました。 ムスカリの植え替えは 初めてのことです。 だって、もともとが、 「植えっぱなしでいい球根」 ということで植えてますからね。 植え替えなんていうことは 全く頭になかったわけです。 ただ、邪魔になって 違う場所に植え…

花束のバラの挿し木に挑戦。

お祝いなどで花束を 頂くことってありますよね。 その花束の中に 「おおっ!」とか 思う花があったりしませんか? 私、結構あったりします。 5本のバラと季節のお花のリボンアレンジメント メディア: また、会社などで社員が 来客カウンターなどに飾るため…

またまた、寒菊の季節が・・。

ああ、時は巡るのですね。 毎年のことですが 寒菊の咲く時期になりました。 www.youtube.com うーん、「時代」は大仰ですかね。 こっちですか。 www.youtube.com 巡るというキーワードだけですが。 さて、菊は「秋」というイメージですが 春にも夏にも、そし…

バラの葉落としって、やってます?

「バラの葉落とし」ってやってます? というか、ご存じでしたか? 私、最近になって知りました。 意味はわかります。 葉っぱを落とすんですね。 なぜ? バラの育て方に関する記事は いくつか読んだことがあります。 ただ、しっかりとした 指南書的なモノでは…

クリスマスローズの子供たち

クリスマスローズのこぼれ種が 知らぬ間に発芽していて、 鉢植えにしたという 記事を書いたことがあります。 www.kokochiyoi-blog.com 今年の3月でしたか。 日記をつけないモノですから ブログを書くようになってから、 いつのいつ頃 どんなことをしていた…

バラを見に行ってきました。

バラを見に行ってきました。 どこの?となりますね。 お話ししましょう。 舞鶴若狭自動車道という 高速道路があります。 起点は兵庫県三木市の 吉川ジャンクション 、 終点は福井県敦賀市の 敦賀ジャンクションです。 Wikimedia©️OpenStreetMap その舞鶴若狭…

秋葉原でなく、秋バラ。ただの語呂合わせです。

秋バラ、咲いております。 秋葉原裏の歩き方 作者:にゃるら 発売日: 2019/07/26 メディア: Kindle版 単なる語呂だけです(笑)。 ところで、「秋バラ」って どういうものなんでしょうか? バラには、 ・春だけ咲く一季咲き ・春、夏、秋の3シーズン 花を咲…

ウインターコスモスって、ここまで大きく育つとは思ってもいませんでした!

ウインターコスモス。 キク科センダングサ属。 我が家の庭にあるのは、 イエローキューピット というやつなんですが、 そいつがスゴいことになってまして。 買ってきたのは今年の早春、 2月頃のことでした。 3号か4号のビニールポットに 入っていた小さい…

ダンギクとは、なんぞや。

段菊(ダンギク)という 植物を買ってきました。 これです。 菊という名前ですが、 おおよそ菊の花とは 縁遠いカタチをしています。 実は、そのとおり 菊の仲間ではありません。 シソ科ともクマツヅラ科とも 紹介されていますが、 ここでは、 「みんなの趣味…

猛暑のこの時期に咲くクレマチスーセンニンソウ

クレマチスという花があります。 テッセンとも呼ばれ、 古くから親しまれている花です。 この花の魅力に取りつかれ 相当な種類のクレマチスを 育てている方も 大勢おられるようですね。 そこまでではありませんが 我が家にも3種類あります。 しかも、今年に…

パパメイアン、すごいんですわ。栽培実感と申しましょうか・・。いやホントに。

今年に入って、 パパメイアンというバラの 新苗を購入しました。 www.kokochiyoi-blog.com パパメイアン(Papa Meilland) というのはフランスのバラ種苗会社、 メイアンの代表品種とされるバラで、 世界バラ会連合で「殿堂入り」を 果たしています。 ダマス…

大地の魔力なのか?すごいぞガイア、地植えの底力。

ローズヒップ欲しさに 我が家に迎え入れたイヌバラ。 鉢植えのままでは 大きくならないぞと 今年地植えにしたのです。 ローズヒップの収穫が第一の目的ですからね、 たくさん花が咲いてくれないことには 話になりません。 地植えにした、その時点での草丈は…

鬼灯の冷徹という漫画があるそうだ。いや、したいのは食用ほおずきの話なんですよ。

鬼灯の冷徹という漫画があるそうだ。 鬼灯の冷徹 コミック 1-30巻セット 作者:江口夏実 発売日: 2020/03/23 メディア: コミック あるそうだと言っては 語弊がありますな。 あるんですよ、ですな。 わたスにとっては、好きな漫画の一つですね。 いろいろと勉…

クレマチスっていいですよね。野獣派のアノ人ではないですよ。

クレマチスっていいですよね。 野獣派のアノ人ではないですよ。 あの人は「マティス」。 今年、久しぶりに花を見て そう思いました。 何たら系とか、こんたら系とか 品種がたくさんあるんですねえ。 聞くところによると17系統とか・・。 今年見た花という…

パパメイアン、咲いた。そして散った。早い!短い!

パパメイアン、咲きました。 ほころんでから開くまでが、 早いの早くないのって。 ・・・早いんです。 これが、6月5日 これが、6月6日の朝 同じ日の夕方には、こうです。 6月8日の朝には こんな風になってしまって。 パパメイアンの寿命 こんな短いん…

バラが咲いた、バラが咲いた、黄色いバラも~。シツコイ。

我が家には 黄色系のバラが いくつかあります。 グラハム・トーマス リトルルチア パレード・キョー フォーエバー キャラメルアンティーク グラハム・トーマス 代表的なのが 「グラハム・トーマス」君です。 先日、バラが咲いた、バラが咲いたと 浮かれた報…

ムスカリの求婚、もとい球根と種と。

ムスカリは、植えっ放しでもいいけど、 掘り上げて植え替えた方がいいらしい。 なので、掘り上げました。 ここに植えてあったんですよね。 たいした面積じゃないんですが 掘り上げてみるとかなりの量に。 しかも、花ニラなんぞも 植わっていたので、 求婚の…