この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデニング-花

大地の魔力なのか?すごいぞガイア、地植えの底力。

ローズヒップ欲しさに 我が家に迎え入れたイヌバラ。 鉢植えのままでは 大きくならないぞと 今年地植えにしたのです。 ローズヒップの収穫が第一の目的ですからね、 たくさん花が咲いてくれないことには 話になりません。 地植えにした、その時点での草丈は…

鬼灯の冷徹という漫画があるそうだ。いや、したいのは食用ほおずきの話なんですよ。

鬼灯の冷徹という漫画があるそうだ。 鬼灯の冷徹 コミック 1-30巻セット 作者:江口夏実 発売日: 2020/03/23 メディア: コミック あるそうだと言っては 語弊がありますな。 あるんですよ、ですな。 わたスにとっては、好きな漫画の一つですね。 いろいろと勉…

クレマチスっていいですよね。野獣派のアノ人ではないですよ。

クレマチスっていいですよね。 野獣派のアノ人ではないですよ。 あの人は「マティス」。 今年、久しぶりに花を見て そう思いました。 何たら系とか、こんたら系とか 品種がたくさんあるんですねえ。 聞くところによると17系統とか・・。 今年見た花という…

アジサイの季節ですねえ。梅雨には泉鏡花を読め!

北海道、東北の一部を除いて 梅雨に入ったようですね。 もっとも、 北海道までは、梅雨前線が 上がらないとのことですので 全国的に「梅雨」ということで いいんでしょうな。 え? ダメ? じゃあ、「入梅」宣言があった地方だけ 梅雨ってことで。当たり前か…

パパメイアン、咲いた。そして散った。早い!短い!

パパメイアン、咲きました。 ほころんでから開くまでが、 早いの早くないのって。 ・・・早いんです。 これが、6月5日 これが、6月6日の朝 同じ日の夕方には、こうです。 6月8日の朝には こんな風になってしまって。 パパメイアンの寿命 こんな短いん…

バラが咲いた、バラが咲いた、黄色いバラも~。シツコイ。

我が家には 黄色系のバラが いくつかあります。 グラハム・トーマス リトルルチア パレード・キョー フォーエバー キャラメルアンティーク グラハム・トーマス 代表的なのが 「グラハム・トーマス」君です。 先日、バラが咲いた、バラが咲いたと 浮かれた報…

ムスカリの求婚、もとい球根と種と。

ムスカリは、植えっ放しでもいいけど、 掘り上げて植え替えた方がいいらしい。 なので、掘り上げました。 ここに植えてあったんですよね。 たいした面積じゃないんですが 掘り上げてみるとかなりの量に。 しかも、花ニラなんぞも 植わっていたので、 求婚の…

君に薔薇薔薇・・・という感じ。

タイトルは1982年の 田原俊彦の歌のタイトルです。 動画があったので 取り合えず聴いておきましょう。 www.youtube.com 6分27秒ぐらいからですね。 前回のバラが咲いた、の続きであります。 www.kokochiyoi-blog.com 薔薇を育てている愛好家の方々を ロザリ…

クロタネソウの開花。ダマされちゃいけないよ。

クロタネソウを砂利だらけの 犬走から救出して、 庭に移植したのが 3ヶ月ほど前のことでした。 www.kokochiyoi-blog.com やっと咲き始めましたね。 1つの茎に1つの花ですので、 それほど賑やかしくはなりません。 そのまま犬走で咲いた クロタネソウです…

バラが咲いた、バラが咲いた、真っ赤なバラが~。

タイトルどおり、 やっとバラが咲き始めました。 www.youtube.com たった一つでも 小さくもないですけれども ずっと咲いていて欲しいのは おなじですね。 昔こんな歌が流行したんですよ。 赤系のバラです。 2、3日前に題材にした 我が家の「ミステリーロー…

2年ぶり?のシャクヤクの開花。赤だと思っていたのが実はピンクだった。

2年ぶり? そう思い込んでいましたが、 ひょっとすると3年ぶりかも・・・。 いや、もっとだったりして。 庭のシャクヤクが開花しました。 昨年アジサイの根元から お引っ越しをしてきたばかりですが 咲いてくれましたね。 掘り出すときに、 根っこを折って…

植えた覚えがないとか言ってましたが、覚えがあった方に軍配です。

5月の始めに こんな記事を書きました。 www.kokochiyoi-blog.com ハタケニラか アリウム・コワニーか、 はたまた両方か? 結果はこれですね。 ムカゴができておりますね。 ネットの情報が正しいとすれば コワニーですね、コヤツらは。 植えた覚えのないとこ…

ミステリーローズというバラがあるとかないとか。

ミステリーローズという言葉を 耳にしたことはありますか? ちゃんとした定義が あるのかどうかは 知りませんけれども、 ある雑誌によれば 「開国前から国内に存在する品種」を 「ミステリーローズ」と 呼んでいるそうです。 また、西日本新聞の記事によると…

「スノーフレーク」と「スズラン」、その違いは?っていうか違うでしょ!

「スノーフレーク」と 「スズラン」。 しばしば、似ていると 聞きますが、 どうなんでしょう? これらの他にも、よく似た花は たくさんあると思いますが、 我が家で見る、その違いを 確認してみました。 スノーフレーク (学名:Leucojum aestivum) ヒガン…

イキシアの開花と強い南風が鉢合わせ。

ゴールデン・ウィークに入る 4月末から、ウィーク開けての 5月中頃までの間、 毎日ではないにしろ、 強い風が吹き続けることが 多いのです。 我が家ではこの時期に、 野菜の苗等を植え込むので 防風には、非常に気を使います。 もっと早くに植えたとしても…

我が家のシラー・カンパニュラータ。その正体は?

この植物、 「シラー・カンパニュラータ」 という名前の多年草です。 球根植物です。 ウチの球根おばさんが 育てています。 これも、シラー・カンパニュラータです。 ウチの球根おばさんが そういっています。 ↑ がシラー・カンパニュラータだっていうのなら…

源平小菊、小菊はわかるが「源平」とは?

この花は、ゲンペイコギク。 ヒメジョオンやハルジオンの 仲間です。 近所に咲いていた ヒメジョオンです。 そういえば、似てますね。 そして、ヒメジョオンといえば ユーミンですね。 www.youtube.com ユーミンの唄では、 ハルジョオンになってますが、 サ…

白いモッコウバラがようやく咲き始めています。黄色も咲きましたよ。

一週間ほど前から、 ボチボチと咲き始めた 我が家のモッコウバラ、 ようやく、咲揃い始めたようです。 ほかの皆さんの www.gensan.blue とか funyada.hatenablog.com とかいう記事や写真を 羨ましく思っていたので やっと追いついた感で いっぱいです。 いや…

ボタンが咲きました。Part2 黄冠です。

2週間は遅れている。 確かにそう書いたような 気がします。 www.kokochiyoi-blog.com にもかかわらず 黄冠、咲いちゃいました。 ??? 早くね? 5月の1日には、 まだかんからかんの 固い雰囲気でした。 それが2日後の5月3日、 早朝の蕾は、はや花弁が…

ハマナスを種から育てているのですが、まったく・・・。

タイトル通り、 ハマナスを 種から育てています。 www.kokochiyoi-blog.com 冬前に種を蒔いて せっかく大きくなってきた ハマナスを、 昨年夏、炎天下で 水やりを忘れ 枯らせてしまいました。 ここの最後で懺悔してます。 www.kokochiyoi-blog.com で、そこ…

ああ、懐かしの甲斐バンド。ーキンポウゲー

その昔、甲斐バンドという ロック・バンドがありました。 彼らの曲に「きんぽうげ」 というのがあります。 好きでしたね。 どうぞ。 www.youtube.com 安奈も入ってますけどね、 前半部分ということで、ひとつ。 流民の歌 アーティスト:甲斐バンド 出版社/メ…

ニホンオキナグサとセイヨウオキナグサ

陽気に誘われてというか、 天気がよければ ガーデニングのお店を いくつも、ハシゴして うろちょろしている 昨今であります。 クリスマスローズの セール品がないかなと 探しているのです。 ウチのやつは、 今こんな具合に。 先日、半値になっていたのを 目…

暖かいのやら、寒いのやら・・・。

年初に寒波が来ると いってはおりますが・・・。 氷も張った日が ありはしますが・・・。 もしかして、 ものすごく暖かい冬なのでは ありますまいか。 その証拠に、 昼休みに散歩をすれば、 すぐに汗をかきますしね。 厚着をしていれば、 そりゃー汗ぐらいか…

秋バラというのは、来るべき冬を感じさせるのでしょうな。

秋バラというのは、 四季咲きのバラが、 ほとんどで、 返り咲きのバラは 少ないんですってね。 スーリール・ドゥ・モナリザ。 きれいに咲いてくれていると 思いますね。 キャラメル・アンティーク。 春先は、もう少し黄色が 出ていたように思います。 露出の…

ワンダースリーならぬワンダーファイブ、ミニバラだよ。

「W3」って知ってます? カワサキのバイクじゃないですよ。 ja.wikipedia.org コイツは、 ワンダースリーと読みますね。 手塚治の漫画です。 私は、アニメで見たのが最初でした。 1965年の放映だったとのこと。 リアルに見たのか再放送を見たのか 定かでは…

疾風怒濤のノヴァーリス

ドイツのロマン派の詩人に ノヴァーリスという人がいます。 代表作は、「青い花」。 原題は、「Heinrich von Ofterdingen」。 未完なのだそうです。 疾風怒濤運動の さなかの作品なんですと。 ja.wikipedia.org ハインリッヒ・オフターディンゲン というのは…

パシュミナ、四季咲き本領発揮か。

今年、春に、 「パシュミナ」 というバラを 買ったのです。 www.kokochiyoi-blog.com ピエールドゥロンサール似の バラですね。 たくさん咲いて、 しかも、咲いた花は、 結構長持ちしてくれました。 四季咲きのバラです。 四季咲きのバラは、 他にもあります…

牡丹という花があるでしょ。種から育つものかね。

我が家には、牡丹があります。 島大臣という品種で、 赤紫の花が咲きますね。 その辺は、こちらを。 www.kokochiyoi-blog.com 牡丹に限らず 株を弱らせないために、 咲いた花は、 盛りを過ぎたら、 切るらしいのですが、 二つのうち、 一つを残しておきまし…

「苦節6ヶ月、ようやく出てきた芽の正体や、いかに!」 - Rosa rugosa

昨年の秋の始めごろですか、 「ハマナス」と思われる 実から取り出した「種」の 話をしたことがあります。 これですね。 www.kokochiyoi-blog.com あ、「ハマナス」と言いきってますね。 もしかしたら、 芽が出るかもしれないと 考えて植えたのですよ。 先ほ…

「暑いのって、バラは大丈夫なのか。私は限界に近いのですけれど。」 - 名も知らぬ赤いバラ

朝晩が、ほんの少し涼しくなってきて、猛暑の間ぐったりとしていた鉢植えたちも、心なしか元気になってきたように思っています。バラなんぞも、蕾をふくらましはじめています。いや、既に咲いたヤツもあります。 けれども、日中の暑さは「どうにかならんのか…