この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデニング-花

ムスカリの川に憧れて

昨年秋にムスカリを植え替えました。 ムスカリの植え替えは 初めてのことです。 だって、もともとが、 「植えっぱなしでいい球根」 ということで植えてますからね。 植え替えなんていうことは 全く頭になかったわけです。 ただ、邪魔になって 違う場所に植え…

花束のバラの挿し木に挑戦。

お祝いなどで花束を 頂くことってありますよね。 その花束の中に 「おおっ!」とか 思う花があったりしませんか? 私、結構あったりします。 5本のバラと季節のお花のリボンアレンジメント メディア: また、会社などで社員が 来客カウンターなどに飾るため…

またまた、寒菊の季節が・・。

ああ、時は巡るのですね。 毎年のことですが 寒菊の咲く時期になりました。 www.youtube.com うーん、「時代」は大仰ですかね。 こっちですか。 www.youtube.com 巡るというキーワードだけですが。 さて、菊は「秋」というイメージですが 春にも夏にも、そし…

バラの葉落としって、やってます?

「バラの葉落とし」ってやってます? というか、ご存じでしたか? 私、最近になって知りました。 意味はわかります。 葉っぱを落とすんですね。 なぜ? バラの育て方に関する記事は いくつか読んだことがあります。 ただ、しっかりとした 指南書的なモノでは…

クリスマスローズの子供たち

クリスマスローズのこぼれ種が 知らぬ間に発芽していて、 鉢植えにしたという 記事を書いたことがあります。 www.kokochiyoi-blog.com 今年の3月でしたか。 日記をつけないモノですから ブログを書くようになってから、 いつのいつ頃 どんなことをしていた…

バラを見に行ってきました。

バラを見に行ってきました。 どこの?となりますね。 お話ししましょう。 舞鶴若狭自動車道という 高速道路があります。 起点は兵庫県三木市の 吉川ジャンクション 、 終点は福井県敦賀市の 敦賀ジャンクションです。 Wikimedia©️OpenStreetMap その舞鶴若狭…

秋葉原でなく、秋バラ。ただの語呂合わせです。

秋バラ、咲いております。 秋葉原裏の歩き方 作者:にゃるら 発売日: 2019/07/26 メディア: Kindle版 単なる語呂だけです(笑)。 ところで、「秋バラ」って どういうものなんでしょうか? バラには、 ・春だけ咲く一季咲き ・春、夏、秋の3シーズン 花を咲…

ウインターコスモスって、ここまで大きく育つとは思ってもいませんでした!

ウインターコスモス。 キク科センダングサ属。 我が家の庭にあるのは、 イエローキューピット というやつなんですが、 そいつがスゴいことになってまして。 買ってきたのは今年の早春、 2月頃のことでした。 3号か4号のビニールポットに 入っていた小さい…

ダンギクとは、なんぞや。

段菊(ダンギク)という 植物を買ってきました。 これです。 菊という名前ですが、 おおよそ菊の花とは 縁遠いカタチをしています。 実は、そのとおり 菊の仲間ではありません。 シソ科ともクマツヅラ科とも 紹介されていますが、 ここでは、 「みんなの趣味…

猛暑のこの時期に咲くクレマチスーセンニンソウ

クレマチスという花があります。 テッセンとも呼ばれ、 古くから親しまれている花です。 この花の魅力に取りつかれ 相当な種類のクレマチスを 育てている方も 大勢おられるようですね。 そこまでではありませんが 我が家にも3種類あります。 しかも、今年に…

パパメイアン、すごいんですわ。栽培実感と申しましょうか・・。いやホントに。

今年に入って、 パパメイアンというバラの 新苗を購入しました。 www.kokochiyoi-blog.com パパメイアン(Papa Meilland) というのはフランスのバラ種苗会社、 メイアンの代表品種とされるバラで、 世界バラ会連合で「殿堂入り」を 果たしています。 ダマス…

大地の魔力なのか?すごいぞガイア、地植えの底力。

ローズヒップ欲しさに 我が家に迎え入れたイヌバラ。 鉢植えのままでは 大きくならないぞと 今年地植えにしたのです。 ローズヒップの収穫が第一の目的ですからね、 たくさん花が咲いてくれないことには 話になりません。 地植えにした、その時点での草丈は…

鬼灯の冷徹という漫画があるそうだ。いや、したいのは食用ほおずきの話なんですよ。

鬼灯の冷徹という漫画があるそうだ。 鬼灯の冷徹 コミック 1-30巻セット 作者:江口夏実 発売日: 2020/03/23 メディア: コミック あるそうだと言っては 語弊がありますな。 あるんですよ、ですな。 わたスにとっては、好きな漫画の一つですね。 いろいろと勉…

クレマチスっていいですよね。野獣派のアノ人ではないですよ。

クレマチスっていいですよね。 野獣派のアノ人ではないですよ。 あの人は「マティス」。 今年、久しぶりに花を見て そう思いました。 何たら系とか、こんたら系とか 品種がたくさんあるんですねえ。 聞くところによると17系統とか・・。 今年見た花という…

パパメイアン、咲いた。そして散った。早い!短い!

パパメイアン、咲きました。 ほころんでから開くまでが、 早いの早くないのって。 ・・・早いんです。 これが、6月5日 これが、6月6日の朝 同じ日の夕方には、こうです。 6月8日の朝には こんな風になってしまって。 パパメイアンの寿命 こんな短いん…

バラが咲いた、バラが咲いた、黄色いバラも~。シツコイ。

我が家には 黄色系のバラが いくつかあります。 グラハム・トーマス リトルルチア パレード・キョー フォーエバー キャラメルアンティーク グラハム・トーマス 代表的なのが 「グラハム・トーマス」君です。 先日、バラが咲いた、バラが咲いたと 浮かれた報…

ムスカリの求婚、もとい球根と種と。

ムスカリは、植えっ放しでもいいけど、 掘り上げて植え替えた方がいいらしい。 なので、掘り上げました。 ここに植えてあったんですよね。 たいした面積じゃないんですが 掘り上げてみるとかなりの量に。 しかも、花ニラなんぞも 植わっていたので、 求婚の…

君に薔薇薔薇・・・という感じ。

タイトルは1982年の 田原俊彦の歌のタイトルです。 動画があったので 取り合えず聴いておきましょう。 www.youtube.com 6分27秒ぐらいからですね。 前回のバラが咲いた、の続きであります。 www.kokochiyoi-blog.com 薔薇を育てている愛好家の方々を ロザリ…

クロタネソウの開花。ダマされちゃいけないよ。

クロタネソウを砂利だらけの 犬走から救出して、 庭に移植したのが 3ヶ月ほど前のことでした。 www.kokochiyoi-blog.com やっと咲き始めましたね。 1つの茎に1つの花ですので、 それほど賑やかしくはなりません。 そのまま犬走で咲いた クロタネソウです…

バラが咲いた、バラが咲いた、真っ赤なバラが~。

タイトルどおり、 やっとバラが咲き始めました。 www.youtube.com たった一つでも 小さくもないですけれども ずっと咲いていて欲しいのは おなじですね。 昔こんな歌が流行したんですよ。 赤系のバラです。 2、3日前に題材にした 我が家の「ミステリーロー…

2年ぶり?のシャクヤクの開花。赤だと思っていたのが実はピンクだった。

2年ぶり? そう思い込んでいましたが、 ひょっとすると3年ぶりかも・・・。 いや、もっとだったりして。 庭のシャクヤクが開花しました。 昨年アジサイの根元から お引っ越しをしてきたばかりですが 咲いてくれましたね。 掘り出すときに、 根っこを折って…

植えた覚えがないとか言ってましたが、覚えがあった方に軍配です。

5月の始めに こんな記事を書きました。 www.kokochiyoi-blog.com ハタケニラか アリウム・コワニーか、 はたまた両方か? 結果はこれですね。 ムカゴができておりますね。 ネットの情報が正しいとすれば コワニーですね、コヤツらは。 植えた覚えのないとこ…

ミステリーローズというバラがあるとかないとか。

ミステリーローズという言葉を 耳にしたことはありますか? ちゃんとした定義が あるのかどうかは 知りませんけれども、 ある雑誌によれば 「開国前から国内に存在する品種」を 「ミステリーローズ」と 呼んでいるそうです。 また、西日本新聞の記事によると…

「スノーフレーク」と「スズラン」、その違いは?っていうか違うでしょ!

「スノーフレーク」と 「スズラン」。 しばしば、似ていると 聞きますが、 どうなんでしょう? これらの他にも、よく似た花は たくさんあると思いますが、 我が家で見る、その違いを 確認してみました。 スノーフレーク (学名:Leucojum aestivum) ヒガン…

イキシアの開花と強い南風が鉢合わせ。

ゴールデン・ウィークに入る 4月末から、ウィーク開けての 5月中頃までの間、 毎日ではないにしろ、 強い風が吹き続けることが 多いのです。 我が家ではこの時期に、 野菜の苗等を植え込むので 防風には、非常に気を使います。 もっと早くに植えたとしても…

我が家のシラー・カンパニュラータ。その正体は?

この植物、 「シラー・カンパニュラータ」 という名前の多年草です。 球根植物です。 ウチの球根おばさんが 育てています。 これも、シラー・カンパニュラータです。 ウチの球根おばさんが そういっています。 ↑ がシラー・カンパニュラータだっていうのなら…

源平小菊、小菊はわかるが「源平」とは?

この花は、ゲンペイコギク。 ヒメジョオンやハルジオンの 仲間です。 近所に咲いていた ヒメジョオンです。 そういえば、似てますね。 そして、ヒメジョオンといえば ユーミンですね。 www.youtube.com ユーミンの唄では、 ハルジョオンになってますが、 サ…

白いモッコウバラがようやく咲き始めています。黄色も咲きましたよ。

一週間ほど前から、 ボチボチと咲き始めた 我が家のモッコウバラ、 ようやく、咲揃い始めたようです。 ほかの皆さんの www.gensan.blue とか funyada.hatenablog.com とかいう記事や写真を 羨ましく思っていたので やっと追いついた感で いっぱいです。 いや…

ボタンが咲きました。Part2 黄冠です。

2週間は遅れている。 確かにそう書いたような 気がします。 www.kokochiyoi-blog.com にもかかわらず 黄冠、咲いちゃいました。 ??? 早くね? 5月の1日には、 まだかんからかんの 固い雰囲気でした。 それが2日後の5月3日、 早朝の蕾は、はや花弁が…

ハマナスを種から育てているのですが、まったく・・・。

タイトル通り、 ハマナスを 種から育てています。 www.kokochiyoi-blog.com 冬前に種を蒔いて せっかく大きくなってきた ハマナスを、 昨年夏、炎天下で 水やりを忘れ 枯らせてしまいました。 ここの最後で懺悔してます。 www.kokochiyoi-blog.com で、そこ…