この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデニング-木

ミナヅキ、植え替えたら咲いちゃいましたよ!?

我が家には、アジサイが 何種類かあるんですよ。 幾度かご紹介させていただきました。 www.kokochiyoi-blog.com ここで、ヤマアジサイだと 言い切っていたのが、 実はガクアジサイだったという お恥ずかしいお話も しちゃいましたね。 どれも珍しい品種では …

かの「博物誌」にも載っているという薬草セイヨウニンジンボク

セイヨウニンジンボクという植物、 ご存じでしょうか? 以前、友人の家で綺麗な花が 立派に咲いているのを見て、 良い感じだなあと思っていた植物です。 セイヨウニンジンボクは、 シソ科ハマゴウ属の落葉低木で、 原産地は南ヨーロッパから 中央アジアとい…

オリーブの花穂が、でたー!

見回り奉行の途中で オリーブの花穂が 出ているのを発見しました。 背丈が2メートルぐらいにも なっているのに、たったの2つ。 なぜじゃあ! 町で見かけたオリーブには 1メートルぐらいの体格にして 枝全体に花穂がつくという 驚異の華やかさ。 どーして…

フェイジョアについて、嬉しいことがありました。

フェイジョアの蕾が まだ、確認できないとか 言っていたのがつい先日でした。 www.kokochiyoi-blog.com いやあ、ごめんなさい。 葉芽に紛れていたようで、 蕾を発見しました。 これなんか大きい方ですから わりと確認しやすいですが、 小さいと、わかりにく…

柑橘類の若葉と蝶々

我が家では、 柑橘類の新芽の動きが、 他の植物に比べて 少し遅めのように思います。 どこも家の柑橘類も、 芽吹きというのは 遅いんですかね。 4年目を迎えた鉢植えの文旦と、 3年目の鉢植えのレモンですね。 写真だけ見ても 区別はできませんけど、 上が…

今年の果実たちの結実状況は? いまのところ少し残念かも。

今年はなにやら天候が 不順な気がしてなりません。 そんな風に思いませんか? わが地方では、 先日も結構な突風や 激しい雨があって、 若葉が飛び散ったり、 鉢がひっくり返ったり しましたよ。 そんななか、春先に開花した 実のなる植物の状況はというと 可…

リンゴの開花を喜んでいた後に来たものとは・・・害虫だね。

リンゴの花が満開だったのは ほんの数日前でした。 www.kokochiyoi-blog.com あらかた、散っちゃいましたね。 まあ、風のせいもあるんですが・・。 この段階では、 受粉したヤツがどれだけあるかは 全くわからないですね。 もう少し立つと、 膨らんできます…

「シキミ」という植物を知ってますか。

「シキミ」という植物を知ってますか。 シキミは、漢字では 「樒」(櫁、梻 )と書きます。 常緑の高木で、高さは 10メートルほどになります。 マツブサ科という あまり聞いたことのない科に 属する植物です。 仏前草という別名があるのですが、 これは、仏…

リンゴの花が、満開ですね。

今年もリンゴの花が ちゃんと咲いてくれました。 葉っぱが出揃う前に 花が咲きますから、 桜のように 見えないことも ないですね。 残念ながら受粉樹となる 重責を担っている紅玉くんは、 今年も花を付けていないので、 どこぞのリンゴの花粉を、 虫たちが運…

リンゴの木の剪定をしました。

リンゴの木の剪定をしました。 こう書くと、なんか プロっぽいでしょう。 剪定をしました。 いい響きだ。 実は、カミキリムシに 木をやられちゃっているので、 被害のひどい枝を 落としただけなんです。 www.kokochiyoi-blog.com 芋虫系が苦手な方には 大変…

「クルミはこうして食しましょう」ーオニグルミのやっつけ方

オニグルミ(和ぐるみ)の木が家の近くの堤防にあります。近所の人は興味がないのか拾っているところを見たことがありません。でも、僕は、ちょこちょこ、拾いに行っています。10月に入ると、ぼちぼち、落ちています。

「実生の文旦。果たして実るか~1」ー文旦育成日記1

文旦って知ってますか。柑橘類の一種で、ザボンとも言うらしい。っていうか、言うんです。なんのこっちゃ。