この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング、のつもりがガーデニングがメインになっています。

ガーデニング-多肉植物-その他

そういえば、ミセバヤを連れ帰ったのだった。

ふと、思い出しました。 そういえば、少し前に 義母の家からミセバヤを 連れ帰っていたことを。 www.kokochiyoi-blog.com あれはどうなったのか? 実は、連れ帰ってすぐに あのヤマトヒメを 食い荒らした芋虫が、 ミセバヤにも魔の手を 伸ばしていやがったん…

ヤマトヒメ、復活なるか!

今年お迎えして、 早くも夏には、可憐な花を 咲かせてくれたヤマトヒメ。 www.kokochiyoi-blog.com 花が咲き終わったと思ったら、 芋虫野郎に、やられちゃった ヤマトヒメ。 www.kokochiyoi-blog.com 咲き終わったのではなく 芋虫野郎のせいで 終わらせられ…

ミセバヤをまたもや連れ帰りました

義母の家にミセバヤという 多肉植物があって これを連れ帰ったのは、 今年の春のことでした。 www.kokochiyoi-blog.com 挿し穂にしたところ 脇芽が出てきたように 思っていましたけど、 今になっても 何の変化もありません。 挿した時のまんまなんですよね。…

ヤマトヒメの最期

多肉植物を少しばかり 育てているのですが、 最近、初心者の壁に 突き当たっている気がします。 いや、当たってますね、確実に。 今回は、そういう話です。 虫が出てきます。 ご用心ください。 先日も、育てやすいはずの 金鯱を、枯らせたばかりなのです。 w…

赤鬼城の開花

赤鬼城という名前の 多肉植物があります。 www.kokochiyoi-blog.com 買ったときは、 小さくまとまった バランスのいい 姿だったのです。 私基準ですけどね。 7月あたりから 妙に伸びてきてるな、と 感じるようになりました。 これが徒長ってヤツなのか?と …

金鯱がぁ・・。

こんばんは。 今回は、我が家のサボテンの中でも 三番目くらいの古株になります 「金鯱」の話です。 ま、古株と言っても、 ウチに来たのは今年の2月。 半年ほどです。 www.kokochiyoi-blog.com 春先というか、5月頃には 新しい棘を出しているようで 頑張っ…

またまた買ってしまった、サボテン。

こんばんは。 今回は、サボテンの話です。 雨が続いて庭いじりもできず、 ホムセン巡りをしていたと思いねえ。 ぷっくりとしたサボテンが 目に留まっちやいました。 こんなヤツです。 名札がついてないのですが、 我が家にいるヤツらの中には いない種類だな…

ユーフォルビア・デカリーって、花が咲くのか!

ユーフォルビア属の デカリーという多肉植物を お招きしました。 www.kokochiyoi-blog.com 元気にしております。 まあ、おこしいただいて、 そう経ってはいませんからね。 一月ほどですから、当たり前 といえば当たり前ですかな(笑)。 これぐらいでは、 大…

クラッスラ、星の王子

多肉植物のクラッスラ属、 「星の王子」というのが 我が家にいます。 いますっていう言い方は変ですね。 あります、でしょうか? 普通にこれまで「いる」って 使ってますけどね(笑)。 密に重なる厚い葉っぱが 特徴で、それがウリの植物ですが、 葉と葉の間…

義母の家からやって来たアイツ、ミセバヤですが。

義母の家からやってきた 多肉植物のミセバヤ。 葉挿しと挿し穂にしたんです。 www.kokochiyoi-blog.com 葉挿しの一つには 発根がみられた話もいたしました。 www.kokochiyoi-blog.com ほかの2枚は、3週間経った 今でも発根していません。 普通の葉っぱなら…

牡丹玉の開花に立ち会えた?

今年お迎えしたサボテンに、 牡丹玉があります。 www.kokochiyoi-blog.com 春先からその開花を 楽しみにしていた牡丹玉ですが、 ようやくその姿に 立ち会うことができました。 ナニ言ってんだオマエ? 立ち会うってナニ? とかいう声が聞こえてきそうですね…

ワシントン条約附属書I

先日、とある植物園のミニ温室で 見たことのない多肉植物を 見てきたぞーという話をしましたよね。 www.kokochiyoi-blog.com ここで、ユーフォルビアなる 多肉植物を覚えたわけです。 峨眉山鉄甲丸などという品種も 覚えちゃいましたね(笑)。 口にする度に…