この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデニング

素人ならではの庭造りや野菜作り、その試行錯誤ぶりを記事にしています。時々レシピが混ざります。

ティントパープル

クローバーってありますよね。 馴染みがあるのは、 シロツメクサってやつですよね。 緑色の葉っぱが三枚のやつ。 ときどき、四つ葉もあったりしてね。 小さい頃、よく探しませんでした? これが帰化植物だっていうのは まーったく知りませんでしたけどね。 …

庭作り-庭のコーナーに玉石を敷いてみた!

わたス、庭に 三角コーナーをつくって 植木鉢を置きたいのだとか 言ってたでしょう。 www.kokochiyoi-blog.com さっそく、例の石を 敷き詰めてみたのですが。 なんか、思っていたのと 違う印象でした。 あれ? カタツムリを置いても あれ? 柿を置いてみまし…

シュウメイギク

シュウメイギク。 キクという名ですが キク科ではない変なヤツ。 我が家にはダイアナさんという シュウメイギクがいます。 www.kokochiyoi-blog.com ウチのダイアナさんは、 パッと咲いて あっという間に 終わってしまいました。 風に弱いことも あると思う…

土嚢袋一杯に、レンガの詰め放題

とある園芸店から チラシが送られてきました。 秋の感謝祭とかで 催し物があるのだそうです。 封筒持ってきたら 花の苗一つあげちゃうよって 書いてありました。 そして、チラシの中に こういう囲みを見つけちゃいました。 「ほう!」 土嚢袋一杯に、 レンガ…

リンゴの木の剪定をしました。

リンゴの木の剪定をしました。 こう書くと、なんか プロっぽいでしょう。 剪定をしました。 いい響きだ。 実は、カミキリムシに 木をやられちゃっているので、 被害のひどい枝を 落としただけなんです。 www.kokochiyoi-blog.com 芋虫系が苦手な方には 大変…

咲かなかった蓮鉢の水を抜いてみた。

花蓮を育てています。 昨年からなのですが、 今年は、さらに一鉢、 増やしたのでした。 計2鉢ですね。 昨年咲いた鉢は、 今年も咲いたのですが、 今年増やしたやつは 咲かなかったのです。 先日、蓮の品種と 容器の大きさの関係を 勉強しました。 www.kokoc…

秋といえば「コオロギ」、そして自然の理を見せつけられる。

夜になると、 あちこちから 虫の鳴き声が 聞こえます。 一番聞こえてくるのは やはり、コオロギでしょうか。 庭仕事をしていると、 ちょっとした枯れ草の陰から コオロギが飛び出してきます。 意外と逃げ惑わないんですね。 ちょこっと動いて じっとしていま…

コンテナ(四角いタライのようなもの)を庭に埋め込んでみた。

池というか、 大きめの水たまりを作って、 大きい蓮を咲かせたい と思っていました。 www.kokochiyoi-blog.com しかし、よく考えた結果、 こういう方針になりました。 www.kokochiyoi-blog.com 穴は掘り終えていたのです。 プラスチックの コンテナジャンボ …

ルータ・グラベオレンス、やられているではないか!

ルータ・グラベオレンスという 植物を買ってきましたよと いう記事を少し前に 書きました。 www.kokochiyoi-blog.com 葉っぱが特徴的で なかなか良さげですよね ということでした。 ただ、かぶれることがあるから 気を付けないと という植物でした。 ふと目…

フェイジョアの実、まだまだ固そうです。

フェイジョアの木を 育てています。 育てているといっても、 ほぼ放任なんですけどね。 フェイジョアは、 一本の木では生りにくい いわゆる自家結実性の 低い植物です。 だからといって、 絶対生らないのかというと、 そうではないわけです。 www.kokochiyoi…

落ち葉がめんどくさい!のであります。

秋って好きなんですが、 めんどくさいと思うことも しばしばありますね。 その一つが「落ち葉」。 毎週末、掃除をするんですが、 すぐにこの様ですよ。 玄関まわりね。 おもにハナミズキ。 こういう色づいたものなら まだ、いいんですけどね。 裏にまわると…

台風崩れの温帯低気圧、プレッシャーかけるのやめてくれよ。

台風18号。 四国地方では、 猛烈な雨を降らせました。 被害にあわれた方には 謹んでお見舞い申し上げます。 さて、その台風18号、 温帯低気圧になっても、 勢力は維持したままで ゆっくり(20km)と 移動するもんですから、 我が地方では、 長時間強い風が吹…

チョコレートコスモス、復活!

チョコレートコスモス なるものを 昨秋買いましてね。 www.kokochiyoi-blog.com チョコレートの香りが しないぞとか 文句たらたらだったのです。 冬越しさせて見せるぞとか 意気込んでおったわけですが、 無事に冬は越したんですね。 www.kokochiyoi-blog.co…

籾殻をもらってきました。

籾殻を知人からもらってきました。 たまたま、「要らないか」と 声をかけてもらったので、 「じゃあ遠慮なく」 となった次第です。 もしかすると、 くださいオーラが ダダモレだったのかも しれません。 籾殻は土にすき込んで 土壌改良材として使います。 腐…

熱帯性スイレン、その後どうなったか。Part V

熱帯性スイレンの話です。 ナンバー入れはじめて 5回目ですねえ。 なかなかに、 しつこいでしょ。 6個目の花も 綺麗に咲きましたよ。 何回目でも、花は、 同じ色カタチですけどね。 実は、7個目の 蕾も上がっています。 いい加減に 強制終了に持っていか…

ムスカリ

ムスカリという 球根植物がありますよね。 その花は、多くの場合 「青」でしょう。 我が家の春先に咲くのも 「青」なんですね。 もう少し、濃い青のモノも 見たことあります。 ウチの球根おばさんは、 ピンクのムスカリを 欲しくてたまらないのですが、 どこ…

熱帯性スイレン、その後どうなったか。Part IV

6個目の花が 上がってきました。 前回の開花が 9月の13日からでしたので、 10日以上、間があいた ことになります。 www.kokochiyoi-blog.com 雰囲気的には、 今週末までに 咲けば良いかなあと いう感じですね。 勢いがありません。 もしかすると このまま…

レモンが大きくならないぞ。

レモンの苗を買いまして、 大事に育てているんです。 挿し木したヤツも いるんですよ。 www.kokochiyoi-blog.com 2年目に入ったばかりですが、 春先に花がいくつか咲いて、 実が生っています。 1つの枝に2個、 も1つの枝に3個、 あわせて5個あるんです…

備長炭にできるかもしれないウバメガシ

ウバメガシっていう木が 玄関先に植わっているんです。 姥目樫とか馬目樫とか 書くようですね。 ja.wikipedia.org 親戚のおじさんが 「玄関先には木がないとな」 といって植えていったんですよね。 「備長炭もつくれるぞ」とか言って。 誰が炭焼きするかあ!…

シュウメイギクが、そろそろ。

シュウメイギクが、 ぼちぼちと咲き始めています。 濃いピンクと薄いピンクの バイカラーが グッドな感じの 「ダイアナ」さんです。 Art Blakey & the Jazz Messengers - Sincerely Diana - YouTube ジャズ・メッセンジャーズの 「A Night In Tunisia」から…

二十四節気の白露。百人一首のとはちがうのかいな。

今年(2019年)の 9月8日は、 「白露」でしたね。 唐突な導入でしょ。 いやあ、昨日の 十五夜の話からね、 ちょっとこの辺のこと 気になりましてね。 で、年くってますから、 一応それが二十四節気の1つで、 秋分の1つ前だというのも 知ってはいました。…

いちじくは追熟するもんだと勝手に思い込んでいました。

いちじくを栽培しています。 ホワイトゼノアと言うヤツです。 甘さは、控えめです。 www.kokochiyoi-blog.com もう何回目でしょう。 読んでくださっている人は うんざり?ですかね。 で、収穫の最盛期なわけです。 こんなふうに。 毎日5、6個採ってきて せ…

熱帯性スイレン、その後どうなったか。Part II

ムカゴらしきものから 根っこが出てきて よろこんでおったところです。 www.kokochiyoi-blog.com アレから5日が経過しました。 ムカゴはどうなったか? 葉っぱが溶けて なくなったりは していないのか? そんな心配をよそに ヤツらは、にょろにょろと、 (…

メダカが新天地で、さらに増殖か!

今年になって メダカを 田んぼの用水路で 捕まえてきて 蓮の鉢に 移住させたんですよ。 www.kokochiyoi-blog.com 知らないうちに 2世が誕生してましてね。 www.kokochiyoi-blog.com そのうち何匹かを スイレン鉢に 移住させたんですね。 そう、ムカゴの根っ…

疾風怒濤のノヴァーリス

ドイツのロマン派の詩人に ノヴァーリスという人がいます。 代表作は、「青い花」。 原題は、「Heinrich von Ofterdingen」。 未完なのだそうです。 疾風怒濤運動の さなかの作品なんですと。 ja.wikipedia.org ハインリッヒ・オフターディンゲン というのは…

イチジクの収穫がボチボチ

ホワイトゼノアという イチジクを栽培しています。 こんなことがありましてね。 www.kokochiyoi-blog.com ホントなら、もう、 お初をいただいて いなきゃあ ならんとこなんですが、 ヤツらのせいでね、 遅くなりました。 ヤツラってのは 憎っくきカラスね。 …

またまた咲いた、インデペンデンス!

しつこいですが、 インデペンデンス、 3度目の開花です。 www.kokochiyoi-blog.com www.kokochiyoi-blog.com インデペンデンスは、 熱帯性スイレンの品種です。 またかよ。 いいかげんにしろよ とか、思ってます? そんなこと言わないの。 当人、うれしいん…

リンゴの収穫を、させられたという話

「暑さ寒さも彼岸まで」 と言いますが、 彼岸を待つまでもなく 朝晩はめっきり涼しくなった 今日この頃です。 ウチんとこだけかもしれませんがね。 実は、冒頭のタイトルにあるように、 りんごの収穫をさせられました。 さて、 「させられた」 とは? 春先に…

ラムズイヤーって、知ってますかな。

ラムズイヤーという植物があります。 和名をワタチョロギ。 こんな花を咲かせる植物です。 ja.wikipedia.org 花は見ごたえがあるというには 少し地味だと思いますが、 控えめでイイと思います。 シソ科なんだなと思わせる 花の形ですね。 ウイキペディアにも…

フェイジョアの実が食べたいのです、なんとしてでも。

今年のフェイジョアは、 たくさんの花が咲きました。 www.kokochiyoi-blog.com そのほとんどは、 実をつけることなく 散ってしまいました。 www.kokochiyoi-blog.com そして、9月に入って フェイジョアの実は 急激に肥大するのだそうです。 まだ、急激に肥…