この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデニング

素人ならではの庭造りや野菜作り、その試行錯誤ぶりを記事にしています。時々レシピが混ざります。

パパメイアン、すごいんですわ。栽培実感と申しましょうか・・。いやホントに。

今年に入って、 パパメイアンというバラの 新苗を購入しました。 www.kokochiyoi-blog.com パパメイアン(Papa Meilland) というのはフランスのバラ種苗会社、 メイアンの代表品種とされるバラで、 世界バラ会連合で「殿堂入り」を 果たしています。 ダマス…

ミナヅキ、植え替えたら咲いちゃいましたよ!?

我が家には、アジサイが 何種類かあるんですよ。 幾度かご紹介させていただきました。 www.kokochiyoi-blog.com ここで、ヤマアジサイだと 言い切っていたのが、 実はガクアジサイだったという お恥ずかしいお話も しちゃいましたね。 どれも珍しい品種では …

しゃんとして千種の中や吾亦紅 八十村路通

ワレモコウ(吾亦紅、吾木香、吾妹紅)は、バラ科・ワレモコウ属の植物。日当たりのよい草原などに生える1メートル以下の草で、秋に枝分かれした先に穂をつけたような赤褐色の花をつける。薬草として、根は生薬になる。 ウィキペディアより引用 我が家にある…

大地の魔力なのか?すごいぞガイア、地植えの底力。

ローズヒップ欲しさに 我が家に迎え入れたイヌバラ。 鉢植えのままでは 大きくならないぞと 今年地植えにしたのです。 ローズヒップの収穫が第一の目的ですからね、 たくさん花が咲いてくれないことには 話になりません。 地植えにした、その時点での草丈は…

ラオウ、満を持して収穫の時を迎える。

ついに、長兄ラオウが、 収穫の時を迎えることになりました。 何のこと? 毎回この始まりで、すいません。 我が家のラオウこと ブラック・ベリーの話ですね。 www.kokochiyoi-blog.com 昨年に比べ、花付きは少なめでしたが 見込んだ通りそれなりの収穫が あ…

熱帯性スイレン、ダメだと諦めていたところだったのですが・・・。

昨年、私、熱帯性スイレンの話で、 しつこいくらい騒いでいました。 www.kokochiyoi-blog.com このように、 熱帯性スイレンの話に 連番までつけて、 ずいぶんとはしゃいでいましたね。 次々と花が咲いてうれしかったのです。 今年は全然触れていないでしょ。…

かの「博物誌」にも載っているという薬草セイヨウニンジンボク

セイヨウニンジンボクという植物、 ご存じでしょうか? 以前、友人の家で綺麗な花が 立派に咲いているのを見て、 良い感じだなあと思っていた植物です。 セイヨウニンジンボクは、 シソ科ハマゴウ属の落葉低木で、 原産地は南ヨーロッパから 中央アジアとい…

夏至過ぎて、半夏生の時期になりました。一年は早いですね。

2020年の7月1日は、 半夏生(はんげしょう)の日でした。 半夏生というのは9日ある雑節の1つで、 夏至の日から数えて11日目にあたる日 とされていました。 もっとも、ウィキペディアによると今は、 現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日とな…

穴だらけの葉っぱに愕然。困ったもんだ。

まずは、見ていただきましょう。 ヘーゼルナッツの葉っぱです。 見事に穴だらけでしょ。 葉脈だけ残して食べられています。 当然葉っぱは枯れ落ちます。 イチゴの葉っぱです。 おお、無惨。 バラの葉っぱです。 フランボワーズ・バニーユのね。 手当たり次第…

身体は小さくても、一人前の風格

庭のあちこちで カマキリを見かけるように なりました。 身体は小さいのに 既に身に纏う風格。 生まれながらにして、 捕食者なのですなあ。 ナニを狙ってるんでしょう。 あ、ちなみにバラは、 パシュミナです。 今年2回目の開花。 小さくて、花弁も キレイ…

鬼灯の冷徹という漫画があるそうだ。いや、したいのは食用ほおずきの話なんですよ。

鬼灯の冷徹という漫画があるそうだ。 鬼灯の冷徹 コミック 1-30巻セット 作者:江口夏実 発売日: 2020/03/23 メディア: コミック あるそうだと言っては 語弊がありますな。 あるんですよ、ですな。 わたスにとっては、好きな漫画の一つですね。 いろいろと勉…

フウセンカズラ、日本原産でもなさそうなのに日本の風情を感じてしまうのです。

昨年夏に、高山に遊びにいったとき、 景観保存地区の家の軒先で フウセンカズラが揺れていました。 残念ながらフウセンカズラの写った 街並みの写真がありませんでしたので、 雰囲気だけでもとアサガオが写ったものを あげておきます。 撮ったと思ったんです…

ウッドセージ、千原せいじではもちろんないが「セージ」でもなかった話

「ウッドセージ」と書かれた ラベルの張ってある ポット苗を見つけました。 最近、セージには敏感なのです。 あまり聞いたことのない 名前でもあったので 買ってきました。 これですね。 葉っぱを見てもセージっぽい。 と、その時は思ったのです。 先日の雨…

ハス池の透明度を上げてみようとがんばったが、梅雨に入ったら意外ときれいになったりして。

大きいハスの花を 自宅で見たくて、 庭にハス池をつくったのは 以前報告したとおりです。 www.kokochiyoi-blog.com そして、死んだアオミドロのせいで 水が汚い。 でも、メダカは生きています。 感覚的なモノなのかどうか 私にはわからないです。 でも気にな…

ルバーブって、知ってる?失礼な!もちろんですぞ!

ルバーブってご存知でしょうか。 植物の名前ですね。 ずいぶんと昔に、 ジャムになっているのを 見かけてから 気になっていたところです。 そう、何10年も・・・。 確か清里かどこか、 あの辺を旅行した時でした。 流行ってたんですよ、あの辺。 「ウマイ…

クレマチスっていいですよね。野獣派のアノ人ではないですよ。

クレマチスっていいですよね。 野獣派のアノ人ではないですよ。 あの人は「マティス」。 今年、久しぶりに花を見て そう思いました。 何たら系とか、こんたら系とか 品種がたくさんあるんですねえ。 聞くところによると17系統とか・・。 今年見た花という…

ラオウ、トキは、まだ待て。時期が早い。ケンシロウは「お前はすでに終わっている。」状態だ。

なんのことか、わかんねーぞって? www.kokochiyoi-blog.com まあ、こういうことです。 北斗の拳になぞらえただけです。 無理矢理に・・・。 で、末弟ケンシロウこと ジューンベリーは、 その実をほとんど 収穫し終わってしまったのです。 2年目のしかも鉢…

アジサイの季節ですねえ。梅雨には泉鏡花を読め!

北海道、東北の一部を除いて 梅雨に入ったようですね。 もっとも、 北海道までは、梅雨前線が 上がらないとのことですので 全国的に「梅雨」ということで いいんでしょうな。 え? ダメ? じゃあ、「入梅」宣言があった地方だけ 梅雨ってことで。当たり前か…

ガーデンシェッドを作るのだ! その3

ガーデンシェッドを 何とかしたいと考えております。 何とかしたいじゃなくて 作るんだけどね。 www.kokochiyoi-blog.com www.kokochiyoi-blog.com なんだかんだで ブロックの据え付けを 終わることができました。 ここからの、 これですね。 一つだけ、色の…

放置植物(失礼か?)ノコギリソウが咲いています。

庭に、ノコギリソウが 咲き始めました。 我が家の放置植物の 一つですね。 でも、元気にしています。 ノコギリソウにも 「セイヨウノコギリソウ」と いう外来種があるんですが、 この花たちは、 セイヨウノコギリソウの方です。 花だけ見ていると、 なかなか…

パパメイアン、咲いた。そして散った。早い!短い!

パパメイアン、咲きました。 ほころんでから開くまでが、 早いの早くないのって。 ・・・早いんです。 これが、6月5日 これが、6月6日の朝 同じ日の夕方には、こうです。 6月8日の朝には こんな風になってしまって。 パパメイアンの寿命 こんな短いん…

パセリ、セージ、ローズマリーとタイム

パセリ、セージ、ローズマリーとタイム というのは、オマジナイなんですってね。 www.kokochiyoi-blog.com で、こうしたハーブを 集めた一角が庭にあると 何か良いことあるかもしれないと、 そういう花壇を作りました。 まだ、土が目立つのですが これからも…

一年目のハス池の様子。なかなか厳しいかも。

一昨年に一鉢、 昨年、更に一鉢、 合わせて二つのメダカ鉢で ハスを育て始めました。 一昨年から育て始めたハスは その年に咲き、 昨年も立派に咲いてくれました。 しかしながら、昨年増やした鉢のハスは 残念ながら咲かなかったのです。 咲いたハスと咲かな…

バラが咲いた、バラが咲いた、黄色いバラも~。シツコイ。

我が家には 黄色系のバラが いくつかあります。 グラハム・トーマス リトルルチア パレード・キョー フォーエバー キャラメルアンティーク グラハム・トーマス 代表的なのが 「グラハム・トーマス」君です。 先日、バラが咲いた、バラが咲いたと 浮かれた報…

ルータグラベオレンス、花が咲いているではないか!

ルータグラベオレンス。 別名「ヘンルーダ」。 というか、こっちの方が 通りは良いようです。 ミカン科の常緑小低木で、 葉には、サンショウのような 香りがあります。 ついつい、葉っぱを千切っては 楽しんでしまうような 癖になる香りですね。 丸みを帯び…

ムスカリの求婚、もとい球根と種と。

ムスカリは、植えっ放しでもいいけど、 掘り上げて植え替えた方がいいらしい。 なので、掘り上げました。 ここに植えてあったんですよね。 たいした面積じゃないんですが 掘り上げてみるとかなりの量に。 しかも、花ニラなんぞも 植わっていたので、 求婚の…

オリーブの花穂が、でたー!

見回り奉行の途中で オリーブの花穂が 出ているのを発見しました。 背丈が2メートルぐらいにも なっているのに、たったの2つ。 なぜじゃあ! 町で見かけたオリーブには 1メートルぐらいの体格にして 枝全体に花穂がつくという 驚異の華やかさ。 どーして…

君に薔薇薔薇・・・という感じ。

タイトルは1982年の 田原俊彦の歌のタイトルです。 動画があったので 取り合えず聴いておきましょう。 www.youtube.com 6分27秒ぐらいからですね。 前回のバラが咲いた、の続きであります。 www.kokochiyoi-blog.com 薔薇を育てている愛好家の方々を ロザリ…

ホントに雑草なのかいな、と思った雑草。

庭石菖(ニワゼキショウ) という雑草(そう言い切って いいのかは疑問ですが) 初めて知りました。 ホントに雑草なのか?と 思わずにいられない 可憐な花、そして色。 神社の境内に 咲いておったのです。 毎日通っているのに 気が付いたのは最近ですね。 ア…

クロタネソウの開花。ダマされちゃいけないよ。

クロタネソウを砂利だらけの 犬走から救出して、 庭に移植したのが 3ヶ月ほど前のことでした。 www.kokochiyoi-blog.com やっと咲き始めましたね。 1つの茎に1つの花ですので、 それほど賑やかしくはなりません。 そのまま犬走で咲いた クロタネソウです…