この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデニング

素人ならではの庭造りや野菜作り、その試行錯誤ぶりを記事にしています。時々レシピが混ざります。

「ウチの周りには、こんなにも花が咲いている。うーん、心地よい。」 - Flowers

ウチの周りに咲いている花を 片っ端から撮影してみました。 雑草から何からね。 ところが、何枚とっても、 「おおっ!これはっっ!!」 というような写真が撮れない。 難しいですねえ。 数打ちゃ当たると 思ってんですけど。 宝くじより確率が悪い感じです。…

「何故か、植えた覚えのないスミレが咲いている。」 - Viola mandshurica

我が家の周りでは、 植えた覚えのない植物が、 いつの間にか花を咲かせたり、 幅を利かせたり するんですよね。 その最たるモノが、 「ワルナスビ」なんですよ。 もう、何回も愚痴ってますけどね。 www.kokochiyoi-blog.com www.kokochiyoi-blog.com 今回は…

「ベリー大量生産計画、新顔のジューンベリーは、はたして。」 - Amelanchier canadensis

ジューンベリーという 木があります。 6月に実が熟すことから ジューンベリーと呼ばれるのだとか。 和名を、アメリカザイフリボク。 学名を、Amelanchier canadensis。 アメリカと付くということは、 ザイフリボクという木が あるということではないのかと …

「イヌバラのイヌが、役に立たないという意味だとすると、ローズヒップはどうなるんだろう。」 - Dog rose

「イヌバラ」という バラがあるでしょ。 日本の植物で 「イヌ」とつくものは たくさんありますよね。 その多くは、「にせもの」とか 「役に立たない」とかいうニュアンスで つけられているそうです。 動物のイヌというよりは「否」、 つまり「イナ」が「イヌ…

「今年も始まる戦いの予感。敵はワルナスビ。※ウンドアップでガツンとできんものか。」 - Eggplamt

カラスとの戦いも さることながら、 ワルナスビとの戦いも 始まるわけですね。 www.kokochiyoi-blog.com また、一畝、耕しました。 いつもは、管理機で ちゃちゃっと やるわけですが、 ワルナスビの根っこを 少しでも多くとっておこうと この畝はスコップで…

「おまぬけなカラスさん。そんなとこに種蒔いてねーよ。へっ」 - Crow

家庭菜園をやっていると しばしば、カラスと 知恵比べをすることがあります。 英語でCrowっていうんすか。 ソイツですよ。 春の種まきの時期になると 畝にこんな模様が現れます。 わかります? 畝に蒔かれた種を 食べてやろうと、 カラスがほじくりかえした …

「いよいよ春本番か。そんなことはないのか。でも、チューリップが咲いている。」 - Tulipa turkestanica

チューリップと言えば、 長く伸びた茎の上に 大きな花がひとつ咲く そういうイメージですよね。 例えば、このような。 Amazon商品紹介 チューリップ 一重咲 20球入 変わり種であっても 花びらの形が変わるぐらいで、 茎の上にひとつ咲くのは 同じですよね…

「毎年のことなのですが、苗を植えると強風が吹くんですよね。」

エンドウ豆を植えました。 本来なら、秋に種蒔きをして、 春になって、伸びてきたら、 支柱を建てて、というやり方ですね。 寒さにあわないと、 花芽がつかないのだとか。 ただね、ウチんとこだと 雪の下になっている間に 消えてしまうことが多いものですか…

「ニラとは違うよ。ハナニラが咲き始めました。色違いも欲しいよね。」 - Ipheion

ハナニラ、咲き始めました。 ニラなんて名前ですから、 在来種かと思いきや、 なんと帰化植物なんですと。 南アメリカが原産らしいですねえ。 ま、ニラとて歴史はあるものの 原種は大陸産とのことですけどね。 古事記にも載ってるらしいですよ。 ウチのはオ…

「フランネルフラワーとフランネルソウ、葉っぱの手触りが共通点のようです。」 - Actinotus helianthi

先日、CD-Rを買いに、 電気屋へ行ってきました。 買い物を済ませて、さっさと 帰ろうと思ったのですが、 隣のグリーンショップが気になって、 ふらりと立ち寄ったのであります。 こんな花を見つけまして、 買ってまいりました。 フランネルフラワーとい…

「あっという間に蕾が開く暖かさ、かと思えば寒風の吹く日もあって大変・・、なのは人間だけかな。」 - Muscari neglectum

暖かい日が続くとですね、 気が緩んでくるんですよね。 身体も同じですね。 3日も続けばゆるゆるですね。 ソコを狙って、 寒い日が来るんですね。 まったく、許せませんね。 タチの悪いのは、日が照ってるのに 寒いとかいうやつですね。 着込んだり脱いだり…

「結局枯れたのですよ、ウチの王林ちゃん。代わりに来たのは・・。」 - Jonathan

昨冬というのか、 一昨年の冬というべきなのか 2017年から2018年に かけての冬ですね。 まあ、ソコはどうでもいいか。 リンゴの木がひどいことになったんですよ。 雪のせいでね。 www.kokochiyoi-blog.com その後、根元から枝が出てきた話もしましたよね。 …

「苦節6ヶ月、ようやく出てきた芽の正体や、いかに!」 - Rosa rugosa

昨年の秋の始めごろですか、 「ハマナス」と思われる 実から取り出した「種」の 話をしたことがあります。 これですね。 www.kokochiyoi-blog.com あ、「ハマナス」と言いきってますね。 もしかしたら、 芽が出るかもしれないと 考えて植えたのですよ。 先ほ…

「水仙の季節が終わろうとしています。つまり、春ということでしょ。」 - pseudonarcissus

水仙の花がほぼ終わりました。 こうだったのが、 こんな姿に。 あるいは、こう。 淋しいことです。 しかーし、代わりに 黄色い蕾が膨らんできました。 さて、何でしょうか? 何でしょうかと聞くまでも なかったですねえ。 そうです。 「ラッパスイセン」です…

「八重のクリスマスローズを衝動買い!いいのか、そんなことで、と自戒。」 - Fight!

前回、寒の戻りで身体は やられたけれども、 クリスマスローズは、 咲き始めているんですよ、 という話をしました。 花期は、1月から3月と 言われていますから、 まあ、そんなもんでしょう。 と、ここで不思議に思いませんか? 年明けてから咲くのに、 何…

「暖かい、暖かいと言っていたら、寒の戻りってヤツにヤられた雰囲気」 - heffeborus hybridus

ひと月も前から 暖かい、暖かいと言って 喜んでいたんですよね。 www.kokochiyoi-blog.com 余裕もありました。 www.kokochiyoi-blog.com スノータイヤも外しちゃったし。 ところが、これよ! イチゴがあ~。 って、心配することはないんですが、 身体には、…

「ジャガイモを植えました。四種類。」 - Potato

いつもより、少し遅めですが ジャガイモを植えました。 男爵と変わり種を いくつか植えるというのが、 普段のやり方です。 ちなみに昨年は、 雪のため、植え付けも遅く、 種芋も手に入らなかったので、 男爵とメークイン、そして、 収穫後、越年したインカの…

「庭の草むしりと雑草の花とアマガエル」

庭の草むしりをしました。 あちこちが痛い。 暖かいせいか、 雑草が伸びだすのが 早い気がします。 草をむしっていると、 どうしても、花が咲いている雑草が 気になりますね。 www.kokochiyoi-blog.com ホトケノザとヒメオドリコソウ、 存在感あるんですよ。…

「ラズベリー、2回目の植え付け。今年は大丈夫だろうなあ。」 - Raspberry

ブラックベリーを育てています。 毎年たくさんの実をつけてくれます。 www.kokochiyoi-blog.com 欲張りなので、この成功に味を占めて、 昨年の春にラズベリーを植えたのですよ。 ところが、管理が悪かったのでしょうか 昨年の猛暑に耐え切れず、 枯れてしま…

「こいつがホトケノザってヤツだと、初めて認識しました。」 - Lamium amplexicaule

「ホトケノザ」が咲き始めています。 ホトケノザは シソ科の越年草で、 濃いピンクの花を咲かせます。 春の七草に「ホトケノザ」って ありますよね。 黄色い花の咲く雑草ですね。 画像は、 フリー素材無料写真 森の父さん花鳥風穴 さんのページから引用しま…

「時期外れのイチゴの植え替えをしました。」 - strawberry

数年、放置状態であった、 イチゴを植え替えました。 冬前に株の更新をするのが、 本来のところのようですが、 我が家では、夏の暑さに 耐えきれずに枯れた株を、 ランナーから活着した苗に 置き換える程度でした。 ところが、ここ2、3年 悪名高い「ワルナ…

「昨年植えたヘーゼルナッツの木に、なんと!、大きな変化が。」 - Hazelnut 2

ヘーゼルナッツを植えちゃいました、 というお話をしたことがあります。 今から8カ月程前のことでした。 www.kokochiyoi-blog.com きっかけもお話しました。 www.kokochiyoi-blog.com おさらいをしてみましょう。 ヘーゼルナッツとは、 ・カバノキ科ハシバ…

「ミニアイリスって花があるとは、知りませんでしたよ。」 - reticulata

暖かくなってきたので、 自然と外回りを うろうろすることが 多くなってきたのですね。 で、ボチボチ咲き始めた 花などを見て歩くように なりました。 梅とかクロッカスとかの花が 前にお話ししたような感じで 今、咲いておるので、 楽しいわけです。 www.ko…

「春が待ちきれないのか、はたまた、もう春なのか。」 - Camellia japonica

ここしばらく、 良いお天気が 続いていますねえ。 つい先日、 うれしそうに クロッカスの花が 咲いたなどと 書いていたのですよ。 www.kokochiyoi-blog.com 白だけかと思っていた クロッカスなんですが、 この暖かさのおかげなのか、 黄色やピンクのものも …

「クロッカスが咲きましたよ。早くはないのかい?」 - Crocus

クロッカスが咲きました。 まだ、2月の半ばですよね。 この場所、昨年の今ごろは、 1メートルぐらいの 雪の下だったのが 信じられません。 この時期に咲くのは、 別に珍しくもないのかも しれませんけれども、 私にしてみると、 ちょっとビックリです。 秋…

「立春、そして春一番。いったい今年は、どうなっているんでしょう?」 - Phantom of the snow

2月に入りましたね。 立春も過ぎましたね。 どこかでは、春一番も 吹いたというではありませんか。 春一番 キャンディーズ - YouTube 昨年の今ごろは、 我が家の庭は 白い悪魔に襲われ、 植物たちはその下で 息も絶え絶えに なっていたのですが、 その悪魔…

「バラって、冬にも咲くのかいな? モノにもよるらしいです。」 - Ballerina2

バラって、冬にも咲くもんなんですねえ。 基本的に落葉樹かなあ と思っていたのですが、 良くみると、落葉しているものもあれば、 そうでもないものもあります。 これなんか、葉っぱがついてますよね。 落葉していると、 休眠状態なので、 花は咲かないのは …

「色を探して、冬の家まわりを探検してみた。」 - Rosemary

松の内も過ぎ、 モノクロームの世界に 若干、飽きてきた 今日このご頃であります。 色のついたものがあるのでは、 と外へ捜索に出ました。 お天道様が出てたのでね。 したらば、 いきなりあったではないですか。 ローズマリーって、 冬咲くんだあ。 可憐じゃ…

「水仙が咲き始めました。」Narcissus tazetta

スイセンが、咲き始めました。 ニホンズイセンだと思います。 学名は「Narcissus tazetta」に なるんですかね。 正式には、その下に「var. chinensis」と つくそうです。 もともとは地中海沿岸地域だそうですが、 中国を経由して日本に伝わったと だから、「…

「散歩の途中で見かけた、黄色い花」 - arvensis

先日、珍しく天気が良かったので、 お昼ご飯の後に、散歩に出ました。 私の場合、音楽を聴きながら歩くので、 風景が目に入ってこないのですが、 その時は、聴いていなかったせいか、 風景の中に色々な色が感じとれました。 寒い時期にも関わらず咲いている …