この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデニング

素人ならではの庭造りや野菜作り、その試行錯誤ぶりを記事にしています。時々レシピが混ざります。

秋葉原でなく、秋バラ。ただの語呂合わせです。

秋バラ、咲いております。 秋葉原裏の歩き方 作者:にゃるら 発売日: 2019/07/26 メディア: Kindle版 単なる語呂だけです(笑)。 ところで、「秋バラ」って どういうものなんでしょうか? バラには、 ・春だけ咲く一季咲き ・春、夏、秋の3シーズン 花を咲…

ウインターコスモスって、ここまで大きく育つとは思ってもいませんでした!

ウインターコスモス。 キク科センダングサ属。 我が家の庭にあるのは、 イエローキューピット というやつなんですが、 そいつがスゴいことになってまして。 買ってきたのは今年の早春、 2月頃のことでした。 3号か4号のビニールポットに 入っていた小さい…

この時期に、山アジサイの話。

先日、「ザリガニの鳴くところ」という 本の話をしたところです。 www.kokochiyoi-blog.com だからというわけでもないんですが、 とある園芸店にも 「ザリガニの鳴くところ」 と言っておかしくないところが あるんですね。 まだお読みでない方のために 補足…

ダンギクとは、なんぞや。

段菊(ダンギク)という 植物を買ってきました。 これです。 菊という名前ですが、 おおよそ菊の花とは 縁遠いカタチをしています。 実は、そのとおり 菊の仲間ではありません。 シソ科ともクマツヅラ科とも 紹介されていますが、 ここでは、 「みんなの趣味…

今頃になってのスイカの収穫。さあ、どうだ?の巻だぞ。

今年の夏のお盆の頃に、 家の黒スイカのの収穫の話を させていただきました。 www.kokochiyoi-blog.com 熟度は微妙でしたが、 お味は家族にも 喜んでもらえたので 満足でしたね。 あの、スイカ君が 実はもう一つ実をつけていたんですね。 発見したのは8月の…

ローゼルをどうしょうか。

我が家の庭に、 ローゼルの実が なっております。 今、花開こうとしている 蕾もありますね。 それらを数えても 5つ6つです。 これをどうしようか 悩んでおります。 ティーにするにはやはり 少ない・・・と思います。 となれぱ、 このまま放置して 種を採る…

風蘭、やっと見つけましたよ。

風蘭という植物をご存じでしょうか? ウィキペディアによると、 次のように書いてあります。 フウラン(風蘭、富貴蘭、学名:Vanda falcata(旧属名:Neofinetia falcata))は、日本原産のラン科植物のひとつで、着生植物である。 花が美しく、香りもよく、…

ブラックベリー、来年に備えて。

今年のブラックベリーは、 標準的な収穫だったと思います。 最終的にジャム瓶14個を 作ることができました。 もちろん、生食もしていますから、 それ以上の収穫があったと いうことですね。 今年のジャム瓶には 嫁さんが見つけてきた このラベルを貼りました…

サボテン(雪晃)の種を蒔いてみました。

雪晃というサボテンに この春、花が咲きました。 www.kokochiyoi-blog.com 花が咲けば実もなろう、 種もできようというものです。 www.kokochiyoi-blog.com で、蒔いてみたわけですよ。 面倒くさいなと思いながらもです。 好奇心が勝ったということですね。 …

セイヨウハシバミ、

我が家にはセイヨウハシバミ、 つまり ヘーゼルナッツ の木があります。 www.kokochiyoi-blog.com 我が家に来てから2 年、 高さ2メートルほどに なりました。 今、異変が起きています。 ヘーゼルナッツ、雌雄異花で、 早春の2月下旬から 4月中旬にかけて…

ホワイトゼノアのドライフルーツ、案の定・・・

ホワイトゼノアの ドライフルーツを 作ろうと頑張ったのです。 www.kokochiyoi-blog.com ところが、初日こそ バンバンの日射しでしたが、 干した次の日は1日中雨、 その次の日は低温の曇り。 やはり、干すと天気が悪くなる ジンクスは健在でした。 え?天気…

暑さも落ち着いてきましたかね。

暑さも落ち着いてきましたかね。 毎朝夕の水やりが 必要なくなってきて、 ほっとしています。 植物たちも、そうなんでしょうか、 ぐったりとしていた感のある庭が 少しばかり元気になってきた・・ ような気がします。 残念ながら、 夏を乗り越えられなかった…

ハス池のインデペンデンス、熱帯性スイレンはどうなったのさ、と言う話

知っている人は知っている、 というか知らない人の方が多い わたスの家の熱帯性スイレン 「インデペンデンス」の話です。 www.kokochiyoi-blog.com ダメだと思っていた 熱帯性スイレンの球根を とりあえず植えてみました。 したらば、葉っぱが出てきて ちょ…

ホワイトゼノア、イチジクが豊作です。

イチジクが豊作です。 これくらいの量を、 ここ数日、毎日収穫しています。 白っぽく見えますが、 完熟です。 ホワイトゼノアという 白イチジクですね。 www.kokochiyoi-blog.com 義母の家でもらってきた、 ドーフィンと比べてみましょう。 ドーフィンは日本…

久しぶりにサボテンの話をしちゃいます。雪晃ね。

サボテンにはついては、 それほど興味があったわけでは なかったのですが、 なぜだか我が家には 2つのサボテンがあります。 www.kokochiyoi-blog.com www.kokochiyoi-blog.com お分かりのとおり そのうちの1つに「雪晃」という サボテンがあるのですが、 …

わっはっは、5つ目のつ・ぼ・み! あ、花ハスです。

ハス池のハス、 4つ目の蕾が上がってきたのは ご報告いたしました。 www.kokochiyoi-blog.com この時点では、まだ 咲いていなかったのですが、 台風の去った9月の8日 無事に開花しました。 アメダスによると12m/sの 風が吹いていたのにもかかわらず、 …

花ハスの3つ目がどうだったか、聞いてくださいます?

ハス池になってからの 最初の花ハスは、 かろうじて昨年より 大きく咲いてくれたようですと 報告をさせていただきました。 www.kokochiyoi-blog.com 2つ目の花も、 1つ目と同じくらいの大きさで 咲いてくれちゃいました。 1つ目の10日遅れの24日のことで…

思いがけずのリンゴの収穫、イチジクもね。

我が家にはリンゴの木が あるんですよね。 今年もそこそこに 花は咲いたのですよ、 こんな風に。 www.kokochiyoi-blog.com ところが、 受粉できた花はわずかで、 しかも、最終的に 樹上に残ったのは 1つだけという 惨憺たる結果でした。 残りはどうなったの…

フウセンカズラの種ってさ、お猿だったんですよ。

飛騨高山で見かけた フウセンカズラのある風景が とても良かったので 植えてみました。 www.kokochiyoi-blog.com あれからおよそ2カ月。 雨どい沿いに大きくなりました。 植えたはいいのですが、 ろくな支柱も立てずにおいて、 雨どいに沿って伸びればいい…

生き残った?夏野菜たち、まだまだイケるか。

畑のほとんどを、 宿根草や花木を植えて 「ガーデン」にしたので、 (いや、しつつあるですか) 野菜関係の栽培面積は ずいぶんと減りました。 今年植えたのは、トマトやカボチャ、 ズッキーニ、アマトウガラシなどですが、 これらは峠を過ぎてしまいました…

アジサイって、今さらですけど結構長く咲いてるんですねえ。

処暑とかいう、 「暑いのもそろそろ終わりだよね。」 という感じの日を過ぎましたが。 まだまだ、暑いですよね。 そんな中、今回の話題は なんとアジサイです。 アジサイについては、 ちょいちょい話題にさせて いただいてます。 今年に入ってからですと3回…

猛暑のこの時期に咲くクレマチスーセンニンソウ

クレマチスという花があります。 テッセンとも呼ばれ、 古くから親しまれている花です。 この花の魅力に取りつかれ 相当な種類のクレマチスを 育てている方も 大勢おられるようですね。 そこまでではありませんが 我が家にも3種類あります。 しかも、今年に…

ようやくの蕾、そして開花。ハナハスの話ですよ。

わたくし、メダカ鉢で ハスを育てていました。 過去形がミソですね。 ですが、止めたわけではありません。 「止めた」は「メダカ鉢」に 掛かります。 で、ハスの花を咲かせることは そんなに簡単なものでも ないらしいのですよ。 ところが、育て始めたその年…

はじめてのチャレンジ、黒スイカ。無事収穫できたのか?の巻だぞ。

我が家の畑では、 スイカなんぞを 作ったりすることがあります。 皆さんご存じのとおり 大型の果物類は 毎回、カラスとの 熾烈な戦いになるのですね。 そして、そのダメージは、 果実がでかいほど 計り知れないものになるわけです。 なので、植え付けるのは …

パパメイアン、すごいんですわ。栽培実感と申しましょうか・・。いやホントに。

今年に入って、 パパメイアンというバラの 新苗を購入しました。 www.kokochiyoi-blog.com パパメイアン(Papa Meilland) というのはフランスのバラ種苗会社、 メイアンの代表品種とされるバラで、 世界バラ会連合で「殿堂入り」を 果たしています。 ダマス…

ミナヅキ、植え替えたら咲いちゃいましたよ!?

我が家には、アジサイが 何種類かあるんですよ。 幾度かご紹介させていただきました。 www.kokochiyoi-blog.com ここで、ヤマアジサイだと 言い切っていたのが、 実はガクアジサイだったという お恥ずかしいお話も しちゃいましたね。 どれも珍しい品種では …

しゃんとして千種の中や吾亦紅 八十村路通

ワレモコウ(吾亦紅、吾木香、吾妹紅)は、バラ科・ワレモコウ属の植物。日当たりのよい草原などに生える1メートル以下の草で、秋に枝分かれした先に穂をつけたような赤褐色の花をつける。薬草として、根は生薬になる。 ウィキペディアより引用 我が家にある…

大地の魔力なのか?すごいぞガイア、地植えの底力。

ローズヒップ欲しさに 我が家に迎え入れたイヌバラ。 鉢植えのままでは 大きくならないぞと 今年地植えにしたのです。 ローズヒップの収穫が第一の目的ですからね、 たくさん花が咲いてくれないことには 話になりません。 地植えにした、その時点での草丈は…

ラオウ、満を持して収穫の時を迎える。

ついに、長兄ラオウが、 収穫の時を迎えることになりました。 何のこと? 毎回この始まりで、すいません。 我が家のラオウこと ブラック・ベリーの話ですね。 www.kokochiyoi-blog.com 昨年に比べ、花付きは少なめでしたが 見込んだ通りそれなりの収穫が あ…

熱帯性スイレン、ダメだと諦めていたところだったのですが・・・。

昨年、私、熱帯性スイレンの話で、 しつこいくらい騒いでいました。 www.kokochiyoi-blog.com このように、 熱帯性スイレンの話に 連番までつけて、 ずいぶんとはしゃいでいましたね。 次々と花が咲いてうれしかったのです。 今年は全然触れていないでしょ。…