この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデニング

素人ならではの庭造りや野菜作り、その試行錯誤ぶりを記事にしています。時々レシピが混ざります。

「プリムラ・ポリアンサ と プリムラ・ジュリアン はて?」 - Primula juliana

いよいよ寒くなってきましたね。 こんな時期になると玄関先の植え込みに毎年ひょこっと顔を出す植物がいます。 「プリムラ」ですね。 雨の中、けなげに咲いていました。 枯葉の中から顔を出しているのもあります。(撮影は上とは別の日です。) サクラソウ科…

「シクラメンの別名に豚の饅頭というのがあるそうです。びっくり!」 - Cyclamen

少しずつ、寒くなってきましたね。 寒くなってくると街のあちこちで見かけるのが「シクラメン」ですね。 私の家の玄関にも、飾っています。 日本では「シクラメン」のほかに、「豚の饅頭」という別名があるそうです。 びっくりですねえ。 いったい誰がそんな…

「甘柿の干し柿のその後。まだ、微妙な仕上がりですねん。」 - Dried Flower & Dried Love

甘柿の干し柿に再挑戦という話をしてからおおおよそ10日ほど経過しました。 前回のはこれっす。 www.kokochiyoi-blog.com で、干され具合はこんな風になっています。 かなり明るく写っていますが、外見はかなりな仕上がりで、思わず一つを口にいれました。 …

「柚子をいただきました。さて、どうしましょう。」 - 柚子クリーム

先日、柚子をいただきました。 柚子には苦い思い出があります。 www.kokochiyoi-blog.com で、結局カラタチは、繰り返される接ぎ木攻撃に耐えきれず、枯れてしまいました。 おお!まい ごっど! トゲは痛かったけれども、なんか罪悪感があります。 ごめんな…

「今頃、タンポポが咲いているじゃあないか、と思った散歩道」 - Dandelion

ふらふらっと、農道を歩いていましたら、タンポポのような黄色い花を見かけました。 タンポポのようなというよりは、タンポポそのものに見えたわけなんですが、今は晩秋、タンポポは春の花ですからねー。 おそらくは「西洋タンポポ」だろうと思いました。 こ…

「カリンも再び! 初心にかえって、あの色を!」 - カリンのジャムだよ!

「カリンも再び!」 このタイトルはわかっていただけると思うんですよ。また、ジャムでも作ってんだろってね。 そうです。去年の今頃、こんなこと書いてました。 www.kokochiyoi-blog.com 次の「初心にかえってあの色を!」 これについては、若干のご説明が…

「ざくろ、再び・・のその後」 - 完熟は濃いのだ

「ざくろ、再び・・」のその後の報告です。 これね。 www.kokochiyoi-blog.com そんな報告要らねーよって? そもそも、こっちから聞いてもいねーし? 冷たいですねえ。 そういうあなたには、この曲をプレゼント! Cold As Ice - Foreigner (1977) - YouTube …

「寒菊の寒紅梅ってのが咲いたんですよ。梅じゃないんですよ。菊ですよ。」 - 寒紅梅

寒菊ってご存知ですか。 冬に咲く菊のことを言うらしいですね。 我が家にも一株あって、今、咲き始めました。 実は、「いつまでたっても咲かねーなあ」と思っていたんですよね。今年は咲かねーのか、とか思いつつ、ふとみるといつのまにか、こんな風になって…

「庭木の剪定の後処理に、ガーデン・シュレッダーって重宝してます。」 - Garden Shredder

ガーデン・シュレッダーって道具、ご存じですか? ご存知。ああ、そうでしたか。 アレ、いいっスよね。 我が家の柿ね、全部、収穫しました。 結局、総収穫数は320程になりました。 うれしい限りです。 そんな我が家の柿の木ですが、放任状態でしたので、かな…

「リベンジ! 甘柿で作る干し柿-スライス編」- Dried persimmon

柿の話ばかりで申し訳ありません。 今秋で、3回目になりますね。 今年も渋柿を吊るしました。 残念ながら渋柿の木はないので、他所から少しばかり仕入れてきたモノで、ですけれどもね。 お天気がよかったからか何なのかは知りませんが、早くもいい塩梅にな…

「ざくろ、再び、我が家に来たる。」 - pomegranate

「ざくろ」が今年も家にやってまいりました。 実は、この倍ぐらいの数があったのですが、ほぐしてしまって、あ、写真撮ろっと思ったときにはこの数になってしまったわけでして・・。 昨年は、収穫が少し早かったのか、薄い赤色でしたが、今年は、幾ばくか濃…

「匂いがしないぞ?? チョコレート・コスモス その2」 - Cosmos atrosanguineus 2

チョコレート・コスモスの話をしましたよね。 www.kokochiyoi-blog.com あれから、二つ、蕾が咲きました。 こいつと奥に見えるやつの二つです。 奥に見えるやつを別角度から。まだ、開ききっていないですね。 まったりとした?チョコレートの芳香を期待して…

「チョコレートコスモスっていう、おいしそうな名前のコスモスがあるんですって!」- Cosmos atrosanguineus

「チョコレートコスモス」 植物ですよ。 ある方のブログで紹介されているのを見まして、興味を持ちましたね。 少し調べてみました。 球根で増えるなんて知らなかったっス。 種子では増やせないってのも知らなかったっス。 原種は、絶滅したとされているって…

「ブルーデージーは、ヒナギクじゃあないんだってねえ。」 - Manteca

「デージー」って言ったら「ヒナギク」 私の脳内の辞書にはそう載っていたんです。 なので、「ブルーデージー」って言ったら「青い花びらのヒナギク」という認識でした。別名「ルリヒナギク」とも言うということで、こりゃあ間違いないでしょと。 おそらく貰…

「甘柿の収穫、最盛期です。」 - Persimmon Tree

我が家の柿が、収穫時期を迎えています。 ここ数日、毎朝20を下らない数をもいでいます。 こんなもんですね。これで30あります。 既に、100以上収穫しましたが、木にぶら下がっている数は減っていないように見えます。 今年は300を超えるかもしれません。 わ…

「やっぱり、ウィンター・コスモスだったようです」 - Bidens laevis

冬を前に庭が寂しくなるよ、というような話をしました。 www.kokochiyoi-blog.com 植えた覚えの無い花が咲こうとしているよ、何の花か分からないので様子を見ようよ、ということでした。 ほどなく咲きました。 咲き始めの写真です。 これがだんだんと、花数…

「どんぐりがいっぱい! と アーマッド・ジャマル」 - Acorn

秋ですねえ。 玄関先のブタも、心なしかおセンチになっているように見えます。 んなわけねえか。 最近、夜の静かな時間を読書しながら楽しむことが増えました。 何を読んでるのかって? 「ウィトゲンシュタイン研究」とか「教育における実存主義と現象学」と…

「秋の庭にカーマインミルカ」 - 孔雀草

秋本番ですねー。 我が家の場合、寒い時期の花ってあまりないので、もうすぐ庭も寂しくなるんですよ。 メランコリーですねー。 ただただ、柿が食べ頃になるのを待っている状況ですねえ。カラスにやられる前に収穫せねばと頑張っています。(笑) さて、いま…

「台風と塩害とコスモスと山口百恵。」 - Cosmos

関東の太平洋沿岸地域では、台風が運んできた海水の影響で塩害が発生しているようですね。 雨の降らない風台風によくある被害だとか。 キャベツなどや今が盛りのコスモスなどが、茶色く変色して、中には枯れてしまったモノもあるようです。 農家さんは大変で…

「台木、ストライクス バック(Strikes Back)。」 - Empire Strikes Back

我が家にはリンゴの木があるという話をしたことがあります。 リンゴの木は、種子で増やすのではなくて、台木に枝を接いで増やすのだそうです。 野菜の苗なんかで、接ぎ木苗というのがありますよね。カボチャなどの苗にキュウリやスイカを接いで丈夫な苗にす…

「モスラ、来襲」 - Papilio helenus

少し前の話になりますが、シュウメイギクの話をしましたよね。 もう植え替えましたけど、植え替える前の話です。 我が家の玄関先には、「風除室」というものがあります。玄関が狭いので、ポーチの部分をサッシで囲って、ちょっとした屋根付きのスペースにし…

「茎ブロッコリーって、一年草じゃあなかったのですね。」 - Senor Blues

茎ブロッコリー(スティックブロッコリー)ってありますよね。 サカタのタネ 実咲野菜2505 スティックセニョール 茎ブロッコリー 00922505 出版社/メーカー: サカタのタネ メディア: Tools & Hardware クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 毎年、種を…

「秋はほととぎす。といっても鳥じゃあないよ。」 - Hototogisu

花の方の「ほととぎす」。 「杜鵑草」と書くのだそうです。 「鵑」一字で「ほととぎす」と読むようで、音読みは「ケン」ということです。 我が家の「ほととぎす」は、そろそろ最盛期のようです。 今、こういう感じですね。 種類はいろいろあるようですが、よ…

「今、庭をいじっている、と人に言いながら、我が家のアレは庭なのかと思った話。」 - Garden

我が家には庭があります。 と書き出してから、ふと思いました。 庭?でいいのかな。 そもそも、庭の定義って何だろう? これが私の庭ですと言い張ればそれでよいのかしらん。 うーん。 庭ってなに? 考えようにも、そんな頭はないので、自分で解決するなんて…

「バラの実は、やっぱりローズヒップということで・・・」 - ROSE HIP

問題です。 これは何でしょうか? 干からびちゃっているので、わかりにくかったですかね。 ハマナスの実です。 家に来たときは、もっと元気でつやつやしてましたけど、しばらく放置しておきましたら、こうなりました。 解体しました。 綿毛のようなモノと一…

「豆苗の再収穫、やってみた。」 - えんどう豆の若芽

豆苗ってありますよね。 皆さんは、よく食べたりしますか? 我が家ではそれほど頻繁にではありませんが、食べます。 えんどう豆の若芽らしいですね。 中国から伝わってきたとのことで、昔は高級食材だったようです。 こんなものが何故に高級食材?と思いませ…

「やっと家にお越しになったのに、植え替えてあげられない」 - Anemone hupehensis var. japonica 2

シュウメイギク あちこちで咲いてますね。 赤い色のモノが気に入って、買っちゃいましたという話をしました。 これですね。 www.kokochiyoi-blog.com 2、3日前に届いたのですが、色々とあって、まだ植え替えていません。 そうこうしているうちに、蕾だった…

「旅先で見かけた黄色い花の正体がやっと・・・」 - キレンゲショウマ

キレンゲショウマという植物、ご存じですか? 漢字で「黄蓮華升麻」と書きますね。 アジサイ科だそうです。 学名は、「Kirengeshoma palmata Kirengeshoma」 旅先で見かけて写真を一枚撮ったのですが、なんという名前なのか、ずいぶんとわからなかったのです…

「シュウメイギクってね、菊じゃないんですってね。」 - Anemone hupehensis var. japonica

我が家にはかつて、シュウメイギクなる植物が生育しておりしました。 白色と桃色でしたね。 でもね、いつのまにか、いなくなっていました。何故かは、わかりません。 「キク」と名前に入っていますが、シロート目にも、「キクの仲間じゃねーよなあ」とうすう…

「レモン、檸檬、れもん。思わずにやけてしまいます。」 - lemon

ふっふっふ。 またまた、挿し木のレモンの話ですよ。 蕾がああ! って騒いでいたのが、ついこの間だったのですよね。 www.kokochiyoi-blog.com 留守にしている間に、開花したようです。 帰ってきたときは、この状態ですね。 拡大してみましょう。 ここまで拡…