この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデニング

素人ならではの庭造りや野菜作り、その試行錯誤ぶりを記事にしています。時々レシピが混ざります。

「ウチの菜園には、リンゴがあるんですよ」 - Tugaru

ウチの菜園には、リンゴもあるんです。 津軽と王林ですね。 なぜ2種類あるかは、ここ。 www.kokochiyoi-blog.com 王林は、この冬に雪で枝がみんな折れてしまって、花が咲くどころではなかったのです。もう、枯れるのかなとあきらめていたら、幹から新芽が出…

「猛暑だというのに、みんな、頑張っている。」 -Helianthus

先日、おおよそ1カ月ぶりに、雨が降りました。 が、大地を潤すには足りなかったようです。もうすっかり乾いてしまっています。表面を少し削り取ってやると、その下の土には全く湿り気は感じられませんでした。 ああ! もうしばらく、水やりの日々を続けない…

「二つ目の蓮が咲きましたが、少し小さくなりました。」 - Lotus6

二つ目の蓮が咲きました。 興味の無い人からすれぱ、同じ写真を何枚もあげやがって、という話かもしれませんが、育てている側からすれば、 嬉しい のであります。 こんどは、種は4つのようです。 花も一回り小さいような気がしますね。 まあ、二つも咲いた…

「花の命は短くて・・・」 - Lotus5

花の命は短くて苦しきことのみ多かりき 林芙美子の詩の一部分ですね。 「放浪記」の作者ですね。 森光子さんの演劇でも、有名ですよね。 放浪記 (新潮文庫) 作者: 林芙美子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1979/10/02 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: …

「おじぎ草とネムノキは、親戚なのかいな、と思っている自分がいた」 - Mimosa

おじぎ草って、ありますよね。 葉っぱに触れると、折り畳まれて、下を向くアレです。 鉢植えにしてたんですが、花が咲きました。 ピンクのね、フワッとした花ですね。 で、これを見て、思ったわけです。 ネムノキって、葉っぱも同じだし、花がもこんな風だよ…

「蓮ってね、静かに咲くんですね。自己主張はしないみたいですね。」 - Lotus 4

蓮ってね、早朝に咲くんですよと聞いていましたが、実際のところは、どうなんでしょう。 早朝ってのが、「何時頃」っていうところもあるんですけれどね。 気象庁によると 一般の人が活動を始める前。季節、地域にもよるが「夜明け」からおよそ1~2時間。 …

「蓮は英語でLotusらしいが、語源は睡蓮のようですね」 - Lotus Biscoff

ここしばらく、スタンダード・ナンバーの話ばっかりでしたが、面白くないですか? 面白くない。 っていうか、そもそもが、それほど・・・。 やっぱり。わかってたんですよ、なんとなく。 後半部分は無視しますけどね。 ということで、今日はですね、音楽でな…

「今年は花も咲きそうにない、とか書いているばあいじゃなかった。」 - Lotus

ついこの間、「今年は花も咲きそうにないので・・・」とか書いてたんですよね。 これっすね。 www.kokochiyoi-blog.com そう、「蓮」っすよ。 ところが、 なんと、 こともあろうに、 葉っぱの隙間から、 わかりにくいっすか? 豆粒ほどの、蕾が! しかも、う…

「毎日暑いですね。ブラックベリーを収穫しました。」 - Blackberry 2

あれから、10日以上がたちました。 あれ ↓ www.kokochiyoi-blog.com ちょっと見逃すと、下に落ちてしまい、虫の餌食に。 なので、毎朝、収穫にいかねばなりません。 ねばならんこともないか。 今日で6度目の収穫になります。 葉っぱを食い荒らす黄金虫を退…

「”ホワイトゼノア“って、知ってるかい。」 - White Genoa

ホワイトゼノアって知ってますかな。 イチジクの種類です。 家の畑に植えてあります。 こんなやつです。 写真見せられてもねえ、種類までわかんねーよ。 ですよねー。なかなかわからないですよねー。 さて、いちじく自体も好き嫌いのある果実だとは思ってい…

「ヘーゼルナッツ、植えちゃいました。」 - Hazelnut

「ヘーゼルナッツ」→「はしばみ」→ビックリ という話をしたことがあります。 細かいこというと違うんですが(同属異種とのことですね。) www.kokochiyoi-blog.com へへっ。 植えました。 一本ではなりにくいし、結実までに10年かかるとかいう話をしていたの…

「ズッキーニ、1+1+1>5ぐらいの感じ」 - Zucchini

ズッキーニという野菜、ありますよね。 カボチャの仲間で、ご存知かと思いますが、未熟な果実を食用にするんですね。 今、畑にあるのは、こんな感じですね。 毎年作っているんです。 いつもは、二株。 花は咲くんですけど、なかなか受粉できなくて、大きくな…

「花は咲いていなくても、蓮の葉っぱの上は、心地よいのだ。きっと・・・。」 - メダカの深鉢

昨年秋に、蓮の種を水につけておいたら、発芽しまして、越冬できるのかと思っていましたら、やはり、冬前には枯れてしまいました。 ちょうど、この記事のころですね。 www.kokochiyoi-blog.com 根っこは生きていて、今年にまた、葉っぱを出してくるのかと思…

「ブラックベリーが、ほぼ色づいてきて、期待のあまり心地よさもほぼ増してきました。」 - Blackberry

ブラックベリーが、そろそろ色づいてきましたよ。 花が咲いたと言って喜んでいたのが、つい昨日のようです。 www.kokochiyoi-blog.com 1カ月半ぐらいたつんですねえ。 昨年は、カメムシか何かわかりませんが、かなりの実が食害にあって、白っぽくなってしま…

「ワルナスビって、ホンとに悪いんです。」 - Apple of Sodom

ワルナスビって、ご存じですか。 その名のとおり、ナスビに似てはいるけど、極悪なヤツなんです。 こんなヤツですわい。 花がナスビやジャガイモと同じでしょ。 花自体は、悪かあないと思いますけどね、見てても。 でもね、トゲあるんスよ。 葉っぱのウラに…

「バラの次は、アジサイが賑やかになってきました。」 - やまあじさい

バラの花は、盛りを過ぎましたが、代わりにアジサイが賑やかになってきました。 ウチには、何種類かあるんですよ。 といっても、詳細な品種までは知らないんですけど。 まずは、 ホンアジサイとか言われているフツーのアジサイ だと思う。 山アジサイ この形…

「二年連続で・・・。ちっとも、心地よくない。」 - トスカーナ・バイオレット

トスカーナ・バイオレット サテなんでしょう。 正解は、「トマト」です。 「ブドウのような食感と酸味。アントシアニン含有のフルーツ・トマト」とかいう触れ込みに、 「やるっきゃないぜ!」 と、苗を買ってきて植えたんですが、残念ながら二年続けて青枯れ…

「次々と咲き始めています。うむ、心地よい。」

気温は高めですが、割りと爽やかな週末を過ごしました。 で、またまた、新しい蕾が開きました。 ジャスミーナです。 フランボワーズ・バニーユとかいうヤツ。 赤とピンクの絞り模様がなんとも綺麗ですよ。 花ごとに模様が違うんですよ。 予約新苗 【バラ苗】…

「ブラックベリーも咲いたよ」

いっきに、家の周りが賑やかになってきました。 ブラックベリーの花も咲き始めました。 熟すのが楽しみです。

「ぼちぼち、一足遅れで、そろそろと、我が家のバラ」

この前のつづきです。 「この前?、どの前ですの」 やや、失礼しました。 これですがね。 www.kokochiyoi-blog.com じじいが言うのも何ですが、華聯。リトル・ルチアというバラです。 スーリール・ドゥ・モナリザってやつです。 来年には、地植えにしたいな…

「レモンの接ぎ木」 - 失敗したぞ

昨秋、というか初冬、にレモンの接ぎ木をしました。 カラタチ相手にです。 www.kokochiyoi-blog.com 見事に失敗しました。 残念ですが、レモンの枝は活着しませんでした。 木自体は、元気なようで、枝のあちこちから、新芽がでてきました。 これだ。 また、…

「モッコウバラ以外のバラもそろそろです。」 - Rosa Iceberg

モッコウバラがやっと咲いたと、お知らせしましたが、その他のものも、ぼちぼち咲き始めました。 ザ・フェアリー バレリーナ。蕾はピンクなのだが、咲くと白いのは、相変わらず。 アイスバーグ 今日は、こんなところ。 でわ、また。

「採りたてイチゴを朝食に」

植え替えもしませんでしたが、今年もイチゴが生り始めました。 こんな感じ。 そんなに大量ではないんですけどね。 完熟するまで待っていると、虫とかナメクジとかに先を越されてしまうので、少し早めに収穫しています。 ときどき、葉っぱの影になっているの…

「今年も、モッコウバラが、咲きました」

巷では、バラの花が咲き誇っているような話を聞きますが、我が家では、まだまだ、蕾は硬いようです。 そんななか、他のバラたちより一足はやく、モッコウバラが咲きました。 八重の白モッコウバラですね。 いい香りがします。 植えてからずいぶん咲かなかっ…

「風が強いぞ!、腹立つぞ!」- アナベルの試練

風か強いぞ! 腹立つぞ! 木々の若葉が出てくる頃のこの風は、毎年のことながらストレスなんですよねー。 アナベルというアジサイ科の花木があるんですがね、コイツが、葉っぱが普通のアジサイより柔らかいというか薄いというか、そんな感じなもンですから、…

「桃栗3年、柿8年、柚子の阿呆は13年?」 - 接ぎ木の暴挙

我が家には、桃も栗もないのですが、柿はあります。タイトルのとおり8年目から実がなるようになりました。今では、多いときには200近くの実をつけるようになりました。 リンゴもあります。受粉樹がいるとかで、王林と津軽を植えました。3年目から実をつけ…

カリンが家にやってきた - Jam

カリンが家にやってきました。10個。 どうしてくれようか。・・・ジャムにするんでしょ。 そうそう。そういって貰ってきたんだった。

「スマホじゃないよ!」 - ブラックベリー

ブラックベリーは、バラ科キイチゴ属の植物です。キイチゴ属の中では、おそらくラズベリーと双璧を為す存在ではなかろうかと。色も赤と黒で対照的だし。スタンダールかと、一人乗り突っ込み。

「柘榴というよりワイン」 - ざくろのジャム

だんだんと、寒くなってきました。雨の日も多くなって、庭いじりも、なかなかやりにくいこの頃です。 なので、今回は、ざくろのジャムの話を。

「蓮と睡蓮、何がどう違う」 - 蓮を育ててみよう

蓮と睡蓮、何が違うのか。花や葉の大きさだとずーっと思っていました。でかいのが蓮で小さいのが睡蓮。深くは考えたことはなかったです。