この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ガーデニング

素人ならではの庭造りや野菜作り、その試行錯誤ぶりを記事にしています。時々レシピが混ざります。

雪の下からクリスマスローズ

あの大雪から2週間余りが経ちました。 www.kokochiyoi-blog.com 順調に雪も消えて、 埋もれていたクリスマスローズの 鉢植えが姿を表してきました。 と・こ・ろ・が ! 鉢が割れてるー! なぜじゃああ! 雪が3メートル積もったところで、 鉢が割れることな…

ムスカリの川に憧れて

昨年秋にムスカリを植え替えました。 ムスカリの植え替えは 初めてのことです。 だって、もともとが、 「植えっぱなしでいい球根」 ということで植えてますからね。 植え替えなんていうことは 全く頭になかったわけです。 ただ、邪魔になって 違う場所に植え…

風蘭の冬越し状況

探し求めていた風蘭を 昨年秋に、やっと 見つけることができて 即、購入しました。 www.kokochiyoi-blog.com 実は、風蘭に興味をもつまでは、 蘭というものは 「暖かい環境でしか生育できない」 と勝手に思っていたのです。 ですから、氷点下になる日が 少な…

なかなか大きくならないぞ?

年明け前から、頭頂部?に 花芽をつけていた雪晃ですが、 やはり気温が低いせいか 全然大きくなりませんね。 www.kokochiyoi-blog.com ↑見ての通り、 雪晃というのは サボテンなんですけどね。 1月以上経ったというのに 花芽の状況はこんな感じですね。 彼…

花束のバラの挿し木に挑戦。

お祝いなどで花束を 頂くことってありますよね。 その花束の中に 「おおっ!」とか 思う花があったりしませんか? 私、結構あったりします。 5本のバラと季節のお花のリボンアレンジメント メディア: また、会社などで社員が 来客カウンターなどに飾るため…

今年一番たくさん撮ったのはー2020

Hatena Blogから、 メールが届きました。 いやもう、2週間も 前のことなんですが。 1年前のブログ、 「今年一番たくさん 撮ったのは・・・。」 などを振り返りませんか? という内容でした。 ほう! 私、そんな記事を 昨年は書いていたのですね。 www.kokoc…

続々々報、食用ホオズキ。生らないのかと思いきや、だ! 3

もうすぐ、今年も終わりですね。 ついに、雪が降ってしまいました。 三度(みたびですね)、 ホオズキの話です。 www.kokochiyoi-blog.com しばらく、ネットが 使えなかったんですよね。 なので、ここしばらく、 記事のアップがしにくかったのです。 という…

冬のサボテン

みなさん、こんばんは。 私、今年に入って、ちょくちょく サボテンの話をしております。 ちょくちょくとは言っても 6回ぐらいですけれども。 え、ちょくちょくだねって? そうか、間違ってないか。 実は今年に入ってから、 生まれて初めてサボテンを 購入し…

またまた、寒菊の季節が・・。

ああ、時は巡るのですね。 毎年のことですが 寒菊の咲く時期になりました。 www.youtube.com うーん、「時代」は大仰ですかね。 こっちですか。 www.youtube.com 巡るというキーワードだけですが。 さて、菊は「秋」というイメージですが 春にも夏にも、そし…

収穫ゼロだった、フェイジョア。

トロピカルフルーツ、 (我が家ではそういう位置づけです) フェイジョアが今年は なんと収穫ゼロ! 雪で折れる前は、一つや二つ 食べられないまでも 見かけることができた気がします。 昨年は、結果的に8個 収穫できました。 www.kokochiyoi-blog.com www.…

続々報、食用ホオズキ。生らないのかと思いきや、だ! 2

食用ホオズキの話です。 しつこいでしょう? どちらかと言えば、わたス 淡白ではありません。 www.youtube.com 帰郷 アーティスト:さだまさし 発売日: 2005/05/03 メディア: CD さて、場が十分に寒くなったところで 本題です。 www.kokochiyoi-blog.com これ…

柿が大漁なのですよ。

柿が大漁なのですよ。 だからなに?って話ですがね。 まあ、すごいもんです。 正直うれしいんですが、 後をどうしようかと。 小一時間かけて 収穫したのがこれらです。 200は下らないかと・・。 でも、木にはまだ、 たくさんついておるのです。 これらも150…

バラの葉落としって、やってます?

「バラの葉落とし」ってやってます? というか、ご存じでしたか? 私、最近になって知りました。 意味はわかります。 葉っぱを落とすんですね。 なぜ? バラの育て方に関する記事は いくつか読んだことがあります。 ただ、しっかりとした 指南書的なモノでは…

黄色い秋

先日の散歩の際に見つけた 赤い秋を話題にしました。 www.kokochiyoi-blog.com 実はね、黄色に染まった木々も 結構あったのですよね。 まあ、当たり前なんですけど(笑)。 今度は、それらをまとめてみました。 街中にも以外とあるんですよね。 定番の銀杏。…

赤い秋

立冬も過ぎて、 暦の上では冬ですね。 でも、わが地方では 紅葉が見頃です。 散歩がてらに 近くの赤い秋を 撮ってきました。 ドウダンツツジ。 隣の家の生け垣です。 近すぎですね(笑)。 ナツヅタ。 ツタには、常緑性のものと 落葉性のものがあるんですっ…

ザクロの季節?

いやー、今年もザクロが 我が家にやってきましたよ。 例によって、 義母の家から手に入れて きたんですけどね。 収穫が遅かったのか、 落ちちゃっている実が かなりありまして、 もったいないことをしました。 ブログの記事を確認してみると、 昨年は、11…

忘れる頃に思い出す、サボテンの話。

忘れる頃に思い出す。 つまり、忘れないってことに なるんじゃあないでしょうか? とってもいい言葉です(笑)。 で、もうお忘れかもしれませんが、 一月以上前に、 サボテンの種を蒔いた話をしました。 www.kokochiyoi-blog.com その後どうなったのか、とい…

イヌバラのローズヒップ

イヌバラのロースヒップを 一部、収穫しました。 12個ありました。 まだ、赤くなっていない実が 7つほど残っています。 それらもいれると、 昨年比で5倍弱の増収です。 すごかろー。 って言うほどでもないか。(^o^;) 半分に切りますね。 中には毛の生えた…

クリスマスローズの子供たち

クリスマスローズのこぼれ種が 知らぬ間に発芽していて、 鉢植えにしたという 記事を書いたことがあります。 www.kokochiyoi-blog.com 今年の3月でしたか。 日記をつけないモノですから ブログを書くようになってから、 いつのいつ頃 どんなことをしていた…

バラはいつまでも咲くのですなあ。

冬が近づいてくると いつも思うんですけど バラって、いつまでも 咲くんですよねえ。 そうなんだということを お勉強したのは、 もう二年近く前になるんですが、 いまだに不思議な感覚です。 www.kokochiyoi-blog.com バラ=春から夏という 呪縛から逃れられ…

続報、食用ホオズキ。生らないのかと思いきや、だ!

食用ホオズキですね。 一月ほど前に、 こんな記事を書きました。 www.kokochiyoi-blog.com ところが、です。 最低気温が一桁の時もある 今日この頃になって、 たくさんのツボミを つけておるわけですよ。 あの、食用ホオズキがですよ。 花もちらほら咲いてい…

ひょんなことから、ルバーブ・ジャム

ルバーブという植物。 ジャムにすると美味しいときいて たまたま見つけた苗を 買ってきたのが6月。 www.kokochiyoi-blog.com そいつが、酷暑に耐えきれず 枯れてしまっていたのが9月。 www.kokochiyoi-blog.com 枯れてしまっていた というところが、 情け…

バラを見に行ってきました。

バラを見に行ってきました。 どこの?となりますね。 お話ししましょう。 舞鶴若狭自動車道という 高速道路があります。 起点は兵庫県三木市の 吉川ジャンクション 、 終点は福井県敦賀市の 敦賀ジャンクションです。 Wikimedia©️OpenStreetMap その舞鶴若狭…

葉っぱが落ちたあとの枝に・・・。

先日、 「我が家の「秋」、小さな紅葉」 と題したブログを あげさせてきただきました。 www.kokochiyoi-blog.com あの時の黄色い葉っぱを落とした ポーポーの枝に いつもと違うものを発見しました。 いつもと違うものです。 葉っぱがついてないところが わか…

我が家の庭の「秋」、小さな紅葉。

あれだけ暑い暑いと言っていたのに ずいぶんと涼しくなりましたね。 もう虫の声も聞こえません。 皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて、あちこちの山々で 紅葉が見られるようになってきましたが 我が家の庭でも、木々が 色付いてきましたので ご紹介しま…

柿が豊作なんですよ。

柿が豊作なんですよ。 昨年は凶作とは言わないまでも 少なめだったのは確かです。 隔年結果という、 あまり面白くない状況に なりつつあるんでしょうか。 枝が広がりすぎたようなので、 今年の収穫のあとは、 少しコンパクトに 剪定をするつもりです。 なの…

秋葉原でなく、秋バラ。ただの語呂合わせです。

秋バラ、咲いております。 秋葉原裏の歩き方 作者:にゃるら 発売日: 2019/07/26 メディア: Kindle版 単なる語呂だけです(笑)。 ところで、「秋バラ」って どういうものなんでしょうか? バラには、 ・春だけ咲く一季咲き ・春、夏、秋の3シーズン 花を咲…

ウインターコスモスって、ここまで大きく育つとは思ってもいませんでした!

ウインターコスモス。 キク科センダングサ属。 我が家の庭にあるのは、 イエローキューピット というやつなんですが、 そいつがスゴいことになってまして。 買ってきたのは今年の早春、 2月頃のことでした。 3号か4号のビニールポットに 入っていた小さい…

この時期に、山アジサイの話。

先日、「ザリガニの鳴くところ」という 本の話をしたところです。 www.kokochiyoi-blog.com だからというわけでもないんですが、 とある園芸店にも 「ザリガニの鳴くところ」 と言っておかしくないところが あるんですね。 まだお読みでない方のために 補足…

ダンギクとは、なんぞや。

段菊(ダンギク)という 植物を買ってきました。 これです。 菊という名前ですが、 おおよそ菊の花とは 縁遠いカタチをしています。 実は、そのとおり 菊の仲間ではありません。 シソ科ともクマツヅラ科とも 紹介されていますが、 ここでは、 「みんなの趣味…