この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング、のつもりがガーデニングがメインになっています。

ガーデニング-多肉植物

またまた買ってしまった、サボテン。

こんばんは。 今回は、サボテンの話です。 雨が続いて庭いじりもできず、 ホムセン巡りをしていたと思いねえ。 ぷっくりとしたサボテンが 目に留まっちやいました。 こんなヤツです。 名札がついてないのですが、 我が家にいるヤツらの中には いない種類だな…

ユーフォルビア・デカリーって、花が咲くのか!

ユーフォルビア属の デカリーという多肉植物を お招きしました。 www.kokochiyoi-blog.com 元気にしております。 まあ、おこしいただいて、 そう経ってはいませんからね。 一月ほどですから、当たり前 といえば当たり前ですかな(笑)。 これぐらいでは、 大…

クラッスラ、星の王子

多肉植物のクラッスラ属、 「星の王子」というのが 我が家にいます。 いますっていう言い方は変ですね。 あります、でしょうか? 普通にこれまで「いる」って 使ってますけどね(笑)。 密に重なる厚い葉っぱが 特徴で、それがウリの植物ですが、 葉と葉の間…

義母の家からやって来たアイツ、ミセバヤですが。

義母の家からやってきた 多肉植物のミセバヤ。 葉挿しと挿し穂にしたんです。 www.kokochiyoi-blog.com 葉挿しの一つには 発根がみられた話もいたしました。 www.kokochiyoi-blog.com ほかの2枚は、3週間経った 今でも発根していません。 普通の葉っぱなら…

鬼雲丸の開花、やったね。

鬼雲丸に、蕾らしきものが~ と騒ぎだしたのは いつのことだったでしょうか? もう、遠い昔のように思います。 って、アナタが覚えてないもん、 ワタシらわかんねーよって、ね。 そうでしょうとも! それはね、5月の 連休頃だったのですよ。 www.kokochiyoi…

牡丹玉の開花に立ち会えた?

今年お迎えしたサボテンに、 牡丹玉があります。 www.kokochiyoi-blog.com 春先からその開花を 楽しみにしていた牡丹玉ですが、 ようやくその姿に 立ち会うことができました。 ナニ言ってんだオマエ? 立ち会うってナニ? とかいう声が聞こえてきそうですね…

ワシントン条約附属書I

先日、とある植物園のミニ温室で 見たことのない多肉植物を 見てきたぞーという話をしましたよね。 www.kokochiyoi-blog.com ここで、ユーフォルビアなる 多肉植物を覚えたわけです。 峨眉山鉄甲丸などという品種も 覚えちゃいましたね(笑)。 口にする度に…

子宝草のインデペンデンス・デイ

あの子宝草の脇芽が、 親元を離れました。 どの? この、です。 www.kokochiyoi-blog.com 立派に独立したわけです。 おお、インデペンデンス・デイ。 インデペンデンス・デイ [AmazonDVDコレクション] 発売日: 2018/03/16 メディア: DVD 自らポロリと 床に落…

黒兎耳なのか?その仲間なのか?さあどっち?

我が家には「黒兎耳くろとじ ) 」という カランコエ属の多肉植物がいます。 もふもふとしていて、 とてもかわいいヤツです。 www.kokochiyoi-blog.com 先日、お店で「黒兎」という 名前の多肉植物を見つけて、 連れて帰ってきました。 単に「耳」を 付け忘…

アイツに根っこが生えてきました

ミセバヤという 多肉植物の話を したことがあります。 最近のことです。 www.kokochiyoi-blog.com お薦めしないと言われていた 葉挿しですが、ダメ元で やったのは、ソコに 書いたとおりです。 あれから10日ほどが経過しました。 挿し穂の方は、どうなって…

とあるミニ温室にいた多肉植物に、うきうき。

天気がいいと、 お出かけしたくなりますよね。 でも、このご時世ですから あちこちお出かけできません。 特に県外なんぞは もってのほかです。 ですから、これまでは、 あまり行くことの少なかった 近場の場所を訪れることが多くなりました。 ふるさと再発見…

多肉植物、今さらの話

今年に入って、多肉植物を 育てるようになりました。 買ったときより 大きくなったものもありますが、 大抵のヤツは下っ葉が 萎れてしまい、 葉っぱの数が減少しています。 ナゼじゃあ? 水のやり過ぎか? 日光不足か? わかりましぇん! 初心者ですから! …

子宝草、生長の早さにビックリ

子宝草という多肉植物が この春から我が家におります。 葉っぱが5、6枚にもかかわらず 葉っぱの縁に、子株ができて ビックリという話をいたしました。 www.kokochiyoi-blog.com 多肉植物って、 意外と生長が遅いのねん、 というのが育てはじめて 感じたこ…

義母のウチから連れ帰ったものとは?

義母のウチへ網戸の修繕に 行ってまいりました。 義母のご指名なんですよね。 急に暑くなったので、 思い出したようです。 義母の家に道具があるか、 甚だ、疑問です。 網と網押さえローラー、 網押さえゴムなどを、 事前に購入してから いくことにしました…

赤鬼城の葉挿し、すくすくといかねえな。

赤鬼城という名前の 多肉植物のお話を 以前いたしました。 www.kokochiyoi-blog.com 土の中に、葉挿しにつかった と思われる葉っぱが 残っていました。 良く見ると、これが 少しばかり発根していたので、 鉢に植えたのでした。 3月の終わりのことです。 コ…

ミュータントあらため不死鳥錦

ミュータントという 名前につられて 買ってしまった多肉植物。 www.kokochiyoi-blog.com 結局、「不死鳥」ではないか という結論に達したわけです。 このときは、よくも知らないで 「モンスト」という単語も 使ってましたが、 この子はそうではなくて、 「不…

多肉植物の「め」の話です。

仮称「月宮殿」というサボテンに オデキができたと 喜んでいましたのが、 3週間ほど前でしたか。 www.kokochiyoi-blog.com 仮称というのは、実のところ 種類がわからないので、 素人判断で勝手に決めたからです。 だから違っていたらごめんなさい。 少しは…

金鯱の動き。あ、サボテンです。

我が家の金鯱です。 あ、サボテンです。 お招きしたのは、 2月1日の、 寒い盛りのときでした。 下の写真は、それぞれ 3月30日と4月26日のものです。 4月も終わりに近づいて、 新しい刺に赤みがさしているのが 確認できるようになりました。 3月3…

雪晃の子どもたちの春

雪晃の種を蒔いて 育てるというチャレンジを 昨年秋からしています。 www.kokochiyoi-blog.com 発芽したまでは 良かったのですが なかなか、目に見えては 大きくなってくれないので、 心が折れかかっています(笑)。 最近の投稿はこれです。 www.kokochiyoi…

サボテンにおできが!?

今日も元気な、 我が家のサボテンたち。 むふふ、とにやにやしながら 彼らを眺めていたのですよ。 端から見ていると 結構アブナイ雰囲気のようで、 家族からも 「大丈夫なの?」 と心配される始末。 大丈夫ですって! いや、どうだろう?(笑)。 で、センタ…

月影丸の開花、まとめ

冬の終わりごろから たくさんの花で楽しませてくれた 月影丸のまとめです。 これだけ頻繁に、 ほぼ同じアングルでの 撮影をしたことはありませんが、 まとめてみると面白いなあと 思いました。 定点観測というのは わかりやすいですね。 では、さっそくに。 …

これは、なんだっっ!

我が家の雪晃、ついに咲いたと ご報告申し上げました。 www.kokochiyoi-blog.com 先週ね、6つ咲いていました。 スゴいでしょ? 花と花の間が狭くて ぎゅうぎゅうになっちゃって、 チョッとかわいそうです。 え?、5つしか見えない? いやいや、6つありま…

牡丹玉の花

牡丹玉というサボテンを 手にいれました。 サボテン:ギムノカリキウム 牡丹玉 実生* メディア: ウチにきたのは、 緑色です。 タグに間違いはないのか? と思いたくなるような お肌の違いですね。 とりあえずソイツが何者か ということを書きますね。 ・牡丹…

ミュータントという名の植物

ミュータントという名の植物 そんなにもないだろうと 考えていましたけど そうでもなかったんだぞ、 という話です。 事の発端は、と書き出すと ずいぶん大袈裟ですが、 これだったんです。 とあるホームセンター (ま、コメリですけど) で売られていた98…

赤鬼城、Crassula fuscaというヤツ

赤鬼城(fusca)という クラッスラの仲間が おうちにやって参りました。 泣いた赤鬼 (絵本) 作者:浜田 廣介 発売日: 2011/11/30 メディア: ムック おわかりでしょうが、 この赤鬼ではありません。 浦沢直樹の絵がたまらんです。 クラッスラというのは ベンケ…

多肉、多肉、多肉!

先日、うじうじと 煮え切らない態度の末 結局、多肉植物の沼に 足を踏み入れた話を いたしました。 www.kokochiyoi-blog.com この時買ってきたのは いわゆる見切り品で、 お店で1つ50円で 並んでいたものです。 性懲りもなく、 また、そのお店に立ち寄る…

桜も咲くけどサボテンも咲く

我が地方では、 桜が咲くのは 大抵4月に入ってからです。 蕾が膨らむのは3月の終わり頃。 こう決まっているのです。 や、決まってはいないですが、 統計的にはそんなトコです。 にも拘わらず、このとおりです。 3月の半ばには 蕾が色付いちゃってます。 …

動物のフィギュア

冬の間、庭に出れないこともあって サボテンやその他の多肉植物を 家にお招きしていました。 www.kokochiyoi-blog.com そして、 単植でなく、寄せ植えも 面白いですなあと 思うようになってきた 今日この頃なんです。 www.kokochiyoi-blog.com で、家にある…

福禄寿、おめでたいぞー。

すべすべお肌の 福禄寿です。 コレが、あの武倫柱と同じ パキケレウスの仲間だ というのですから、 何事も見た目で 判断してはいけないという 良い例だと思います。 え、ソコまで言うほど 違ってなくないって? そんなことないでしょう。 共通点は、柱状のサ…

多肉植物には手を出さない、ようにしたかったのだが。

好きな女の子に ちょっかいを 出し続けた男の子は、 ついに自分の気持ちを 素直に行動に移しました。 え?、ナニ言ってんの?ですね。 っていうか、好きだったのかオレ。 あの子たちを・・・。 ということで、あの、 手に入れやすい価格帯の多肉たちを 3つ…