この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ブラック・コーヒー、お好きですか。

ブラック・コーヒー、お好きですか。

 

わたス、好きです。

まあ、味がワカルわけでは

ないんですけどね。

 

この間、間違って

「生豆」を買ってしまい

どうしたものかと

頭を悩ませております。

f:id:ninasimone:20200221174840j:plain

 

で、どういうときに

飲むのかというと、

ノドが乾いた時、では

ないようなんですね。

 

 

どうも、飲みたい

シチュエーションってのが

あるようなんですが、

自分のことなのに

よくわからないんです。

 

ただ、その中の一つに、

何かが終わった

一区切りの時ってのが

あるようですね。

 

皆さんは、どうでしょう?

 

この歌の主人公は

一睡もできずに、

部屋をうろついたり

ドアを見つめたりしながら

飲んでるようですね。

I'm feelin' mighty lonesome, haven't slept a wink

I walk the floor and watch the door and in between I drink

Black coffee love the hand-me-down brew

I'll never know a Sunday in this weekday room

シロートには、

難しい英語ですねえ。 

www.youtube.com

 

この「Black Coffee」という曲は

1948年に、「サラ・ヴォーン」のために

書かれたとのことです。

上の動画の人ですね。

 

けだるい雰囲気が

イイのではないかな、と思います。

ブルースですね、これは。

 

作曲者のソニー・バーク

(Sonny Burke)は、

ディズニーの「わんわん物語」にも

関係しているみたいです。

www.youtube.com

 

そして、サラ・ヴォーンのリリース後、

1953年にこの人が歌って、

リヴァイバル・ヒットしました。

www.youtube.com

サラ・ヴォーンとは

随分と違いますよね。

声質が違うってのは

もちろんあるんでしょうが

歌い方が丁寧な気がしますね。

 

ついでに言えば、

トランペットが

実に艶めかしいですね。 

ブラック・コーヒー

ブラック・コーヒー

  • アーティスト:ペギー・リー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/10/26
  • メディア: CD
 

 

ところで、この曲は、

あのソウルの父と言われる 

レイ・チャールズが

ピアノで披露して

くれてるんです。 

www.youtube.com

ピアニストでもありますから、

驚くことも無いんですが・・。

 

Great Ray Charles

Great Ray Charles

  • アーティスト:Ray Charles
  • 出版社/メーカー: Rhino/Wea UK
  • 発売日: 2004/05/03
  • メディア: CD
 

 

サックスだと

フィル・ウッズが

好みですね。 

www.youtube.com

サックスとギターとベースという

ちょっと変わったトリオですが、

ギターがなかなか

いい味を出している気が

しますね。

 

Songs Two by Phil Woods Trio

Songs Two by Phil Woods Trio

  • アーティスト:Phil Woods Trio
  • 出版社/メーカー: Philology
  • メディア: CD
 

 

ブラック・コーヒー。

飲むシチュエーションは

人それぞれでしょうねえ。

この曲では、

ちょっとやるせないですねえ。

 

どこかのCMじゃないですけど

熱いコーヒーを飲んだ時ぐらいは、

「ほっ」としたいですよね。

 Hotだけに・・。

 

おあとがよろしいようで・・・。

 

でわ、また。