この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ベースラインとかドラムのリズム、気になりません?

「back number」ってグループ

あるでしょう?

 

わたス、年寄りだけど

聴いちゃったりしているわけです。

 

中学生の頃、ブラスバンドで

「チューバ」なる楽器を

やっていたもんですから、

それ以来、ベースラインが

気になる人になってしまった

(と勝手に解釈してる)のです。

 

参考までに、チューバとは

こんなやつです。

ja.wikipedia.org

 

そうなると、ドラムなどのリズムも

気になったりしちゃうわけです。

 

え、話が見えないぞって?

 

実はね、「back number」の曲で

「bird's sorrow」というのが

あるんでやんすが、

この曲のドラムが妙に気になって

しまったのです。

 

ホンモノの動画はね、ないんですが

お一人でやってらっしゃるのが

ありましたの貼っておきますね。

www.youtube.com

 

このドラムのパートですね。

最初はソロなので、

聴きやすいんでしょうけど

わたス全くのシロートなので

うまく拾えていないと思います。

 

で、本当は違うんでしょうけど、

「ン・タン・ン・タン・タタタタン・ト・タン」

と聞こえるんですね。

叩いているのも一種類では

ないんでしょうけど、

一つのリズムとして

そう聞えているわけです。

これが、なんか気持ちいという話です。

 

よくわかんええなあって?

 

確かにねえ。

blues [Analog]

blues [Analog]

  • アーティスト:back number
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2018/11/03
  • メディア: LP Record
 

 

 

もう一つ言うとですね、

「シャーデー」というグループが

あるんでやんすよ。

 

かつて、こんな記事を

書いたのですが

そこでも、ドラムのことを

言っております。

www.kokochiyoi-blog.com

 

ホントに何してんですかねえ、今。

www.youtube.com

 

わかりやすいでしょう?

この、最初に叩かれる

「トムトム」っていうんですか、

このリズムが心地よいんです。

一拍(?)ズレているところが

何とも言えんのですよ。

プロミス

プロミス

  • アーティスト:シャーデー
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2013/07/24
  • メディア: CD
 

 

こんなふうに、曲全体ではなく

特定の楽器の音色や

リズムだけを追って

曲を聴くということを

ちょくちょくやるわけですね。 

 

これが面白いんです。

 

まあ、どうでもいい話なんですが、

山口百恵が(あ、ファンだったんですよ)、

2枚目のシングル「青い果実」を

出した時もですね、

同じことしてましたね。

www.youtube.com

 

「恋した時に~」のところからの

ド・ド・ド・ド、ド・ド・ド・ド、

(ドがいいのか、ベンがいいのかは別にして)

というベースの音が

気になって、気になって・・。

GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション(完全生産限定盤)

GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション(完全生産限定盤)

  • アーティスト:山口百恵
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックダイレクト
  • 発売日: 2009/08/19
  • メディア: CD
 

 

まあ、音楽って

いろんな楽しみ方が

ありますよね。

 

 

でわ、また。