この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「台風と塩害とコスモスと山口百恵。」 - Cosmos

関東の太平洋沿岸地域では、台風が運んできた海水の影響で塩害が発生しているようですね。

雨の降らない風台風によくある被害だとか。

キャベツなどや今が盛りのコスモスなどが、茶色く変色して、中には枯れてしまったモノもあるようです。

農家さんは大変ですね。

 

我が家のコスモスは元気です。

f:id:ninasimone:20181010181403j:image

 

種蒔いてるわけではないのですよ。

こぼれた種が、勝手に育ってこうなるのです。

この場所には、初夏まではジャガイモが植えてあったんですけどね。イモの収穫のときは、既に芽を出していたのですが、構わずに掘り返しても、元気に大きくなりました。踏みつけたものもあったかもしれません。

 

たいしたもんです。

 

苗を植えるより実生の方が、生育がイイことってあるような気がします。

まさしくこの場合がそれなのではないかと思います。

 

余談ですが「コスモス」というのはギリシャ語で「秩序」とか「調和」を意味する「Kosmos」からきているのだそうです。

 

私の中では、「コスモス」といえば山口百恵の「秋桜」かなあ。 

そのまんまですけどね。 

花ざかり

花ざかり

  • アーティスト: 山口百恵,阿木燿子,さだまさし,松本隆,谷村新司,北野弦,岸田智史,萩田光雄,佐藤準,若草恵,川村栄二
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/06/23
  • メディア: CD
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

「秋桜」(さだまさし)はもちろんですが「青い羊歯 -アジアンタム-」(北野弦)、「あまりりす」(岸田智史)、「寒椿」(宇崎竜童)など粒ぞろいのアルバムだと思います。・・・()書きは作曲者

 

「青い羊歯 -アジアンタム-」、いいなあ。

「アンニュイ」がフランス語だと知ったのは、この歌のおかげです。

 

宇崎竜童、岸田智史は、まだ、知らないでもないが、北野弦というのは誰ですの?ってなりますよね。

実は、「山口百恵」のアルバムにプロデューサーなどとして関わった「川瀬泰雄」のペンネームなんですよ。

 

「川瀬泰雄」もご存じない?

日本におけるビートルズ研究の大家と言ってもいい人だと思います。 

真実のビートルズ・サウンド完全版 全213曲の音楽的マジックを解明

真実のビートルズ・サウンド完全版 全213曲の音楽的マジックを解明

 

 

でわ、また。